経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

「自分が源」 - 人生にリハーサルはない!高橋純活動日誌 -

2019/11/15







「自分が源」







度重なるプレッシャーの中

会社を引っ張り

一生懸命頑張っていても

みんなのためにと尽くしていても

いつもかも認められて

労われるわけではない




そんな時は

腐りたくもなるし

愚痴を言いたくもなる

否定的になるのは当然のことだ




だが、それが普通で

当たり前であるからこそ、

そんな中で、自分に原因を探し

改善すべきところはなかったのか?

見れるようになることこそが

真のリーダーシップ力である




繰り返そう!




環境のせいにし

誰かのせいにすれば

一旦は楽になるだろう

実に当たり前で

それが普通かも知れない




でも、だからこそ、

他に原因を探す前に

自分に原因を探す行いこそ

本当に目指す自分があるのではなかろうか





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/11/24

    どうして自分だけこんなことを…

    と言いそうになる時というのは、自分だけではなくどの人にもあることなんだと思って、自分を変えるほうに目を向けていきたいと思いました。





    誰でも否定的になる瞬間に、

    自分に原因を探して改善して行く人の方が成長できて、人格も変わって行くように思います。



    環境に当たってもどうしようもないことなどだと、理解しないといけないです。

  • 名無しさん2019/11/24

    どうしても自分にとって都合の悪いことは、自分以外のせいにしたくなる本能が人間に

    セットアップされているのか?と思うほど稼働してしまいます。

    まず、何か起きた時、他人を疑う前に自分をうたがおう!

    自分を改善し、他人に感謝しよう。

    他人から指摘された一言を、いじめと捉える被害意識の人もいれば、

    自分の改善点を教えてくれてありがとう!と感謝できる人います。

    そういう人は、どんな気難しい人ともうまくやっていけます。

    自分が今いる環境は、すべて他人じゃなくて自分が作っているものなので、

    もしうまくいかないことがあるなら、きっと自分に何か改善すべきことがあるはずだ。

  • 名無しさん2019/11/16

    環境とか周りももちろん影響はしているのだろうけど、そこに最初に目がいってしまうことが問題なのだと思いました。

    環境にも影響があるのなら、自分に環境を変えられるような行動は起こせないかが大事なのだろうと思いました。

    環境のせいにして何もしないことが良くないのだと思います。

    その為にまず第一は自分に目を向けないといけないのだなと思います。