経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

「晩年」 - 人生にリハーサルはない!高橋純活動日誌 -

2019/10/01






「晩年」





小学生の頃、
買いたくて買えなかったラジコン




大人になり車もヘリコプターも買ったが
数回使った程度で埃がかぶっている?




子供の頃、欲しかったものを
大人になって買っても意味がないのだ




同じように、20代の頃、30代の頃、
独身の時に欲しいモノは
50代に買っても意味は無くなっている




思えば、車も2台目の新車で買った軽自動車が一番嬉しくて感動した!




今、どれだけ高級車を買っても
あの日の感動は2度と味わうことは出来ないだろう




節約ばかりしているあなたに伝えたい!




将来とは、
あるかどうか分からない時間であり、
節約家であればあるほど、
貯まったお金は使わずに終わることだろう。




同じ旅行ひとつ比較しても
引退後の旅行は意味がちがうのである。

↓↓
?http://en-job.com/blog/000209/




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/12/08

    同じ理由で任天堂Swichを購入しました!自分でゲームを買った経験がなかったので、なんとなく「買っていいのだろうか」と迷っていましたが、人に相談したところ「今欲しいものは今買っておくべき」と言われました。

    やってみたところ本当に楽しくて、楽しすぎて生活が乱れたため現在は人に貸しています笑

    しかし確かに、「ずっといつか・・と思っているのなら早い方がいいな」と思いました。



    モノでもそうですが、なにか挑戦しようとすることもまったく同じだと思います。

    歳を取ってから挑戦するより、少しでも早くに挑戦した方が感性も若くエネルギーもあります。行動は早い方が良いですね。

  • 名無しさん2019/10/12

    子供の頃は確かに欲しいと思ったものはずっと欲しかったなと思いました。

    またそれが今では、特に金銭的にも手に入れるのが難しいものではないだけにその時の欲しいという感情は出てこないです。

    今欲しいものは今だから欲しいので後々で手に入れても感動がないのだと思いました。

    自分は小学校5年生の時に1年くらい頼み込んで買ってもらった1万5千円ほどのグローブがそうだったなと思いました。

    買った後は使うと汚れるのが嫌なので雨の日は使わなかったりしていました。

    それくらい手に入ったときの嬉しさがありました。

  • 名無しさん2019/10/07

    自分はかなり「ほしい」と思ったものには素直に購買していたのですが、

    確かに自分で初めてお金を貯めて買った自転車は愛しくなり、感動しました。



    モノを買うことや、旅行に行くことには、

    必ず最高のタイミングがあり、そのタイミングというのは「今がいい!」

    と思うことなのかなと思いました。

    節約して自分の好きなものを抑えなくては、と思っていましたが、

    それが必ずしも良い選択、と言えるのか?というとそうでないときもあるのだと気づかされました。

  • 名無しさん2019/10/06

    しんみりとした気持ちになりました。確かに昔ほしかったものを大人になってから大人買い出来たとしても、気持ちは子供の頃とは違っています。だからこそ、行きたいとき、行ける時にいくことってどんなにすごいことなのかを改めて感じました。私は今の会社に入らせてもらって家族旅行に全員で行きたい!と思って両親の退職のお祝いも兼ねて兄弟に相談してみんなで行くことの出来た旅行があります。あの時のことは今でもみんなが集まったときに話が出ることもあるし、いい思い出になりました。それはその時に行けたからこそより思い出が深いというのがあるからなのだとこのブログを読んでわかりました。欲しいと思ったりその時思った感情を大切にしていきたいです。