経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

「成長する人」 - 人生にリハーサルはない!高橋純活動日誌 -

2019/08/09


「成長する人」




甲子園に出場すると
その一大会で大きく化ける選手がいるという



理由は、恐らく、真剣というより
必死に、過去にないくらいの集中力で、
取り組むこと
大舞台で極度の緊張からゾーンにはいるほど最大限の力を発揮するからだろう



一方、我々大人の世界、仕事の世界でも
同じ事が言える



同じ会社、同じ職種、仕事をしていても
同じ一年、二年、三年と時を過ごしても
成長にはそれぞれ違いがある



そして成長しない人は
成長する人との違いに興味を抱くことはない



この差はもしかすると
ほんのわずかかも知れないが
五年、十年過ぎた時には
計り知れない差となり、
追い付こうとする気持ちも湧かなくなっていることだろう



あなたは、
今なら間に合う範囲にいるだろうか



1日の差は小さく、だからこそ気づきにく



だが一生での差は大きい




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2020/01/13

    自分は現状維持が心地良いと人一倍感じる人間です。しかし同時に、それだと現状維持では無く後退するとも思っています。

    成長し続けるためには、少しでも多く背伸びする状態を作り、それを普通の状態にするという繰り返しが必要です。

    大一番の舞台では、背伸び所ではなく自分の限界を大きく超えるために超集中します。

    これ以上無い成長の機会ですが、実際に目の前に来たときに尻込みすることがほとんどです。

    そこを避けずに腹を決めて取り組むことが必要なんだと思いました。

  • 名無しさん2019/08/15

    一日24時間あって、同じ時間に同じことをしている人がいても、

    取り組み姿勢はみんな絶対に違うのだと、これを読んで改めて考えることができました。



    成長している人は、今の自分に満足せず、

    どうすればもっとうまくやれるのか?

    どうすればもっと良いのか?

    を常に考えている人なのだと思います。



    はたして自分はどうだっただろうか?と問いかけるきっかけにもなりました。



    与えられた仕事として取り組むことから、

    自分の仕事と思って取り組むだけでも気持ちはちがうので、気を引き締めていこうと思いました。

  • 名無しさん2019/08/12

    例えば毎日の朝礼で大きな声で挨拶をするのが毎日できる人なら、あの人はいつも元気のある人だと認識されるでしょうが、本当は自分もできるけどたまにしかしない人なら、周りからは本当はできると思われないどころかいつも元気ない人だと思われるでしょう。

    自分ができることの限界は、いつもしている範囲におさまりがちですが、それは他の人からの評価においてはなおさら小さくおさまってしまうと思います。



    だから毎日の小さなチャンスを何回も挑戦していくことが、大きなチャンスを掴むことに繋がると思っています。

  • 名無しさん2019/08/11

    最近思うことがあったためこのブログがすごく印象に残りました。どんな毎日を積み重ねているかで3か月後、半年、1年後は変わってきます。自分は何かしているかというと何もせずただ来る毎日をとりあえず過ごしていた。そんなことが多いと思います。そして他と自分がレベルが違うことに落ち込んでいました。それは自業自得だとやっとわかってきました。他の人は頑張っているから違うのであって、自分とは違うことに取り組んでいるからこその結果です。それをあの人は元々そうなんだと何もする前からぐちぐちいってしまっていました。本番でだけ頑張っても意味がないというのは確かにと思ったので、常に本気で取り組めるくらいに挑んでいくだけでも違うと思うので毎日を変えていくことも出来ますね。だるく取り組むのではなく真剣に取り組んで行くようにまずは頑張ります。

  • 名無しさん2019/08/10

    自分は周囲と自分を比べてよく落ち込みます。

    その行為自体あまり好きじゃなかったのですが、

    比べることから逃避して、興味をなくしてしまったら終わりだなと思いました。

    周囲と自分の差を感じたらどうしたら近づけるか?と

    素直に前向きな捉え方をして成長していきたいと感じました。