経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

社員の心得 8

2015/10/02






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 社員の心得 8
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







社員の心得シリーズは

すべて小さな会社の経営者目線でお送りしています。






よって社会に出たばかりの社員には

ちょっと理解し難い内容に感じるかもしれません。 



ただ小さな会社であればあるほど

経営者と円滑にやっていくことは待遇と同等以上に

大事なことです。



誤解を受けそうですが、社長を持ち上げて

おだてろということではありません。

そんなことをしても差ほどいい関係は継続出来ません。



そうではなく、人には必ずいい面と悪い面があります。

恋愛でもない限り、誰でも

100%全部を好きだということはなく

ココは合うけど、あれは合わないなどいろいろあります。

そんなことは当たり前なのですが、

いい面をみる努力をしたほうが好循環を生みます。






社員の立場から考えて依頼された仕事さえし、

成果を上げていればそれでいいと考えるならば

それは改める必要があります。



例えばあなたがリフォーム会社に

マイホームの修理を依頼したとしましょう。

修理すればいいでしょ!

仕事さえちゃんとすればいいですよね!

と考えている人と、加えて腰が低く愛想がいい人と、

どちらをあなたは好むのか?

選択するとしたらどちらか?

または大事なマイホームを任す場合に、

どう思うかです。



こんな話をしますと愛想が悪くても

腕の良い職人のほうがいい。

そう言われる人もいるでしょうが、

10年前ならともかくとして、今の時代は、

どんな業種でもサービス業といわれます。

腕が良くて愛想も良くてが当たり前なのです。





会社経営は理念が大事と言われます。

理念が完成した時点で半分は成功しているとも

いわれ、経営理念がある会社とない会社と

比較しますと経常利益率が1.7倍ほど違います。






これを個人で考えますと、仕事観が大事となります。



ただ与えられた仕事だけをすればいいという価値観では

最大の成果は得られません。

人の抱える問題はコミュニケーションが大半を占め、

退職理由の1位は今も昔も人間関係です。

ならばいい人間関係を築くためにも

学びと努力は最低限必要です。











先日、弊社社員の母親と祖母が見学に来られました。

実家が遠方ということもあり、

そういう機会も中々ないので僕が勧めたのです。



来られた際に社員を1人づつ紹介したら?

と提案しました。

その様子を微笑ましく眺めていたところ、

何と最後に社長も来て下さい。

と社員に呼ばれ、以前に挨拶しているし・・・

といいながらもご挨拶させて頂きました。



そこで一言何気ない話の中で、

「本当にこの会社に入社させて貰って良かった!」

とどちらかが身内で話している様子をみて、

何とも感無量になりました。





これぞ経営者として最高の褒め言葉です。





それが狙ったものではなく、社員本人からでもない、

社長も来て下さい

と呼ばれたりしたこともそうですが、

そのようにされて言われれば、どんな社長でも

感動するに決まっています。



はたからみれば何気ない雰囲気のようだと思いますが

生涯忘れられないワンシーンとなりました。

と同時にお預かりしている責任感も増しました。



あなたの立場がどうであれ、仮にこのように社長に対して

接することが出来れば、信頼度が増すのはもちろんのこと、

気持ち的にも相当入れ込みたくなるのが自然です。







長い期間、同じ時間を共にするのであれば、

どうすれば円滑に社長とコミュニケーションを取れるか?

一度考えて工夫・改善してみる価値は十二分にあります。










★このメルマガの感想を是非お送り下さい。
どなたからでも楽しみにお待ちしています(^ー^)ノ
daihyou@en-job.com




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/10/10

    たしかに会社とはほぼ毎日同じ人と顔を合わせ、長時間ともにする場です。そこでの関係が悪ければ長時間嫌な時間が続くという事になるので、それは苦痛でしかないなと思いました。

    集団や組織で動いているならば、チームワーク、人間関係は必要不可欠であり、逆にそこが弱ければ組織としても弱くなりますし、いくら能力の高い人間を集めても限界があると感じます。

    人間関係がよければ情報の共有なども早く無駄な時間も減っていくので仕事の効率にも繋がるのだとも感じました。

  • 名無しさん2016/10/04

    先日見たドラマで、愛想の悪い医者が患者さんからの評判が悪いと指摘されたことに対して「医者はサービス業じゃない」と言っていました。

    腕が悪くて愛想がいいのと、腕が良くて愛想が悪いのとどっちがいいんだ

    と言ってましたが、愛想も腕もいい医者が繁盛するに決まっています。

    私が通院している産科の病院の、かかりつけの医師の他に、もう一人医師がいます。

    とにかく、患者さんにきつくて評判が悪い。

    無愛想で、体重管理に厳しく、泣いて帰る妊婦さんもいるとか。

    そして、病院を変える人も後を立たないそうです。

    やはり、どんな職業でも繁盛するためにはどうしたらいいのか考えることは大切だと思います。

    患者さんへの対応を良くすることでコストはかからないですしね。

  • 名無しさん2016/10/03

    特に新入社員は、社長に対して身構えてしまい、上手に接することができないものですね。

    個人的には、どんな肩書きの人であれ、1人の人として礼儀をもって接することが大切だと思っています。

    そういった姿勢を続けていけば、自然と人から信頼され、

    仕事を任されるようになるのかな、と思いました。

  • 名無しさん2016/09/24

    社員の方の親御さんが来られたというエピソードを読んで、思わずにっこりしました。

    なかなか他の会社では聞けない話だと思います。

    社員さんとの距離が近い証拠だなと思いました。

    社長と社員の距離は絶対にあるので、お互いにどれだけ歩み寄れるかを考えていくことが、

    小さい会社では大事になのだと勉強になりました。

  • 名無しさん2016/05/25

    社内のコミュニケーションは大切なのだなと思いました。

    特に社長はどうしても他の社員と比べて、違って思う、大企業なんかは話すことすらできないというところがあります。

    中小企業の社長は社員との距離も近く、コミュニケーションも取りやすい環境。

    折角の機会なのでコミュニケーションを取っていった方がいいのかなと思いました。

    自分が思っている以上に社長もそれを望んでいるかもしれません。

  • 名無しさん2015/10/04

    退職の理由でよく聞くのは人間関係。それだけ社内でのコミュニケーション

    が取れているかどうかというのは重要になってくる部分ですね。仕事だけ出

    来ればいいという考え方だけでは上手くいかない。必ず社長だけでなく、社

    員同士関わる部分もあるのでそこが円滑でなければ上手く行くものもいかな

    くなってしまうと思います。いい関係を築いていくために努力していかなけ

    ればと思いました。

  • 名無しさん2015/10/04

    社長との関係だけではなく、社員間とのやり取りでも

    どれだけコミュニケーションが取れているのかはとても大切だと思います。

    それが仕事に対するモチベーションにも繋がると思いますし、

    馴れ合いというよりはお互いが良き仲間だと思っている職場とそうでない職場とでは

    やはり業績も変わってくるものだろうと思います。

  • 名無しさん2015/10/04

    もちろん仕事をしていく上で成果をだしていくことも大事なことですが、

    それだけではない、人間と雇って仕事をしている以上、

    必ず感情は入ってくるし、損得だけではないし、仕事ができるできないだけでは、ほかのものが必要な気がします。

    仕事だけの関係ではないいい関係を築いていきたいですね。

  • 名無しさん2015/10/03

    社内でのコニュニケーションは、本当に大切だと思います。

    どんなに仕事ができても、仲が悪くなってやめてしまったら

    才能そのものが無駄になってしまいます。

    人は一人では生きていけないのと同じで、仕事は、雇ってくださる方がいて、

    仲間がいて、初めて、自分が成立できる場だと思います。

    自分に過信せず、まわりとうまくやっていけるよう、頑張りたいですね!

  • 名無しさん2015/10/03

    自分が研修でリーダーになったときも、同じように感じました。

    もともと、自分をリーダーに選んでくれたというだけで、

    メンバーの為に何でもしようと思います。

    しかし、そこからも信頼の目で見て、チームの為に動いてくれ、

    「あなたを選んでよかった」といわれた時は本当に嬉しく、

    もっと何でもできそうなくらい力が湧いてきました。

    きっと社長も同じ気持ちなのだろうとその時に思い、

    今までメンバー目線だけで見ていた世界とは違うと分かりました。

  • 名無しさん2015/10/02

    円滑なコミュニケーションって持ち上げればいいだけではない。

    さりげなく相手のちょうどいいところを察する、思いやりの心で

    そうなることを多々感じます。

    いやなコミュニケーションや仲が悪いと生産効率が落ちたり、

    仲がよくコミュニケーションとりやすいと生産効率が上がる。

    実体験ですが、おっしゃることはごもっともだと思います。

  • 名無しさん2015/10/02

    勤務先で外注先を探す際に、同じサービスを同じ価格で取り扱っていたら、納期までのスピードも考慮するけど、対応する方の愛想がいい、悪いも業者選びに影響が出てきます。



    最初から愛想がいいところを使う。と決めて手配しているのではなく、無意識に幹事悪い対応を避けて感じのいい業者に電話をしてしまうのです。



    感じが悪い方も、感じが悪いと決めてそうしているわけでなく、素で感じが悪い方が多い。

    気づいて変えることでたくさんの利点が出てくるので、自分はどうなのか、見つめなおして変えていった方がいい。自分も素が出ないように気をつけたいです。