経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

健康最新情報

2015/08/01






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 健康最新情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






経営者は、自身の健康管理も仕事と同様に大切で

重要度の高いことです。

いったいどれだけの名経営者が事業で成功しながらも、

短命で終わり涙を呑んだかわかりません。 




ということで僕のメディアへの関心のあるテーマは大きく2つ

仕事と健康です。(^^;;




今日はその中でも最新情報を、自分への復習を兼ねて、

お伝えしたいと思います。








驚くべきことに、弊社の齋藤は殆ど水を飲みません。

よって、トイレの回数も激少ないです。

それなのにトレーニングの日は、

僕の1.5倍以上は水分を取ります。

(その場で2リットル以上)




体に良くないと再三注意していますが、

何せまだ20代前半ですから、

健康の話など聞く耳を持ちません。

自分のことを思い起こせば、当然といえば当然です。





しかし水分補給を侮ってはいけません。





”隠れ脱水”といわれ、

20代でも脳に影響を与えることを、

アメリカコネチカット大学研究チームが実験結果を発表しています。

適量より1.5%減っただけでも、認知能力が下がり

特に女性は頭痛、疲労感、集中力の低下が著しく、

脱水の影響力が大きいことが最近ではわかっています。       




そこまでいかなくても、

やる気の低下や食欲の減退などは、 

血液の脱水症状から起きます。

適度な水分補給は、当たり前ですが生き物には欠かせません。






また国民病ともいわれ、

企業でも対策が必要とされているうつ病ですが、

脳のセロトニンという物質が減少すると起こることが判明。



その対策として、何とバナナが有効です。



気分が優れない、やる気が何となく起きないとき、

1日バナナを2本食べることで改善されます。



バナナにはビタミンB6とトリプトファンが多く含まれ、

セロトニンがつくられるからです。



これを聞いて会社にバナナを常備し、

強制的に朝食べさせようと考えています。(^0^)






また過剰なストレスを生じた場合、

脳に炎症を起こすケースがあります。

炎症を起こしているかどうかが、

自分で何ともわかりませんので、

ちょっと微妙ですが・・・

その場合はりんごに含まれるルデオリンという物質が有効です








ちなみに免疫機能を高めるためにと、

ヨーグルトを皆さん食されているかと思いますが、

ヨーグルトは食後(食間でも可)でなければ意味がありません

ヨーグルトに含まれる菌が胃液で死んでしまうからです。



同時に蜂蜜を取ると菌が繁殖し更に効果が高まります。



僕もそうでしたが自然に

ヨーグルトは”これがいい”と1種類に絞ってしまいますが、

違うタイプを取り入れたほうが、

様々な菌を保有することで腸に作用します。






健康に関することは言い出すと切りがありませんが、

最後に腸つながりで・・・。

腸にある菌がどのような菌を保有しているかにより、

太りやすい、太りにくいが決まります。



その菌の違いまではまだわかっていませんが、

恐らく10年後くらいには解明し、

太らない夢の治療薬が出てくるでしょう。



欧米で取り入れている糞便移植法という手術では

治療後、これまで痩せていた人が太るようになりました。

もちろん食生活等、何も変わってないのにです。

糞便の移植は腸内細菌を移動させるためですが、

これによりデブ菌が腸内に入り体質が変わったようです。

  逆に太りにくくなるやせ菌という腸内細菌もあるようです。

また、日本人は海藻を分解する腸内細菌を持っているのに、
欧米人は持っていないといわれています。



ですので昔から太っている人は、そもそも体質なのですから、

気にしても仕方が無いわけです。

問題は健康診断でもいわれるように、

20歳頃から何キロ太ったかです。




元々やせ型であれば、生活習慣により改善できます。




ただしこれを読んで決意し、

〇〇ダイエットなどの本を購入しないようにして下さい。

思いつきの減量やいい手法を真似たやり方は、

必ずやリバウンドの道を辿ります。。






経営同様に一攫千金は続きません。

やはり決意と地道な努力が肝心です。








★このメルマガの感想を是非お送り下さい。
どなたからでも楽しみにお待ちしています(^ー^)ノ
daihyou@en-job.com




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/11/04

    健康についてはそこまでまだ関心を持ってはいませんが、水を飲むことは意識しています。

    水分がないと、疲労の抜け方が違うそうで、腰が昔から痛くなったりすることがあるのでそういった理由で水はちゃんと飲むようにしています。

    また水分量で集中力まで変わってくるのでたかが水と思うかもしれませんが簡単な健康法だと思って続けていこうと思います。

  • 名無しさん2018/08/06

    だんだんと健康にも気をつけるようになってきました。

    もともと水分は、よくとるほうだと思いますが、油断はできない感じがしました。

    毎日、継続して食べ続けているのは、正直ないですが、

    なるべく意識して、身体にいいものをとるようにはしています。

    あとは、続けるだけだなと思いました。

  • 名無しさん2017/05/26

    水は昔から多く取ると良いと聞いていたので良く取っております。

    嫁はあまりとらないひとなので口すっぱく言うようになって、大きな失敗をしてから水をこまめに取るようにしていました。

    それは息子も同じく水分を取らないのですが、便秘で酷い目にあった。それからお互いが取るようになっています。

    まぁ癖なので目を離すと取らなくなるので、また注意しないといけないなって思います。

    健康じゃなければ仕事は出来ないので、こういった情報は貴重です。ヨーグルト帰りに買って帰ります!

  • 名無しさん2017/02/17

    健康を考えたほうがいいとはわかっているのですが、なかなか自分の中で優先度が上がらないというのが現状です。しかし最近、思っていたより自分の身体は頑丈ではないことを知りました。自分が思っているより思い通りにならないものだということが少しわかってきて、このままいくと将来どうなるか・・と考えるときがあります。取り返しがつかなくなってから後悔するのではなく、今から習慣を変えていかなければいけないです。

  • 名無しさん2016/12/09

    水は飲んだほうがいいと聞いて、私も一時的に飲んでいた事があります。

    そもそもアルコール以外、水分をあまり取らなかったので

    水を飲む事が億劫で億劫で仕方なかったです・・。

    今は健康ですが、年を重ねると悪いところが出てくるので

    早いうちに改善していかないといけないと感じます。

    手遅れになっては遅いですね・・。

  • 名無しさん2016/12/09

    ヨーグルトは花粉症に効果がある、ということで春前になるとよく食べます。

    (本当は通年食べたほうが良いらしいのですが・・・)

    思い返すとやはり自然とお気に入りの1つを決めていましたし、朝食代わりにヨーグルトのみ食べることも多々ありました。

    来春からは意識して改善していきたいと思います。

  • 名無しさん2016/10/25

    私も以前、人は一日に1リッターだか2リッターだかの水を飲んだ方がいいと聞いたことがあったので、

    普段自分が飲む水分の量を気にしたことがありました。

    すると、夏場でもずっと室内にいたら1リッターも水を飲まないし、冬場はもっと飲まないんですよね。

    これは意識しないと、なかなか達成するのが難しいし、

    たまに頭が痛かったりするのももしかして脱水症状だったりしたのかなと思いました。

    それからは、なるべく多く水分を取るように意識しています。

  • 名無しさん2016/07/22

    自分は、一日に500mlも飲み物を飲みません。

    余程意識すれば1リットルくらいは飲むでしょうが…。

    そして、勤務先でも下手したらトイレに一度行くかどうかくらいのレベルの時がよくあります。

    明らかに水分不足だと自覚しています。

    しかし、長い生活習慣でそうなっているので、おいそれと簡単には変えられません。

    若い時はそれでよかったかもしれないですが、だんだん年を重ねているので意識を相当強く持たないといけないですね。

  • 名無しさん2016/07/21

    健康にいいと言われる商品はやっぱりいいのですね。

    食べる組み合わせもあるみたいなので考えて食べようと思いました。

    確かに社長が病気になったら会社はピンチです。

    大手企業と違って中小企業は時期社長候補と言えるような人材はなかなかいないので。

    会社全体で健康に気をつかっていけたらいいですね。

  • 名無しさん2015/08/04

    健康に関しては毎年様々な情報が飛び交っている気がします。

    科学の進歩はやっぱりすごいなと改めて感じますね。

    ヨーグルトは自分は朝一番に食べていることが多かったのですが、

    あまり効果が無いということでちょっとショックです。

    今後は食べ方にも工夫していきたいと思います。

  • 名無しさん2015/08/04

    どんどん年を重ねるごとに体重はほぼ変わりませんが

    体型が変わってきた気がします。

    何が健康に良くて、何が悪いかわかっていますが、なかなか

    きっちりするのは、大変です・・・。

    おばあちゃんになってから後悔しても遅いので、

    今のうちから、意識していかないといけないと感じました。

  • 名無しさん2015/08/03

    水を飲んで、バナナヨーグルトを食べる。

    なんだかそれだけで健康になれそうです。

    やせ菌なんて、すごくうらやましい話ですが、

    楽して痩せられるなんてこともないんだろうな…

    とりあえず健康ではいたいです。

  • 名無しさん2015/08/03

    健康診断で毎回20歳頃から何キロ太ったかと聞かれ、

    生活習慣の見直しを指導されます。

    確かに私は20歳頃は美意識が高かったので、

    カロリー計算をしながら、バランスの良い食生活をしていました。

    今も野菜中心で食生活を心掛けていますが、

    中々痩せにくい体質になってきています。

    無理なダイエットは後に後悔する事になるので、

    健康的にダイエットできるなら、本当に教えて欲しいです。

    やはり、地道な努力が肝心なのですね。

  • 名無しさん2015/08/03

    出産してからと言うもの、自分の体系への関心が極端に薄れてしまいました。

    「いつか」痩せて体系が戻ったら着よう。という服がクローゼットでたくさん待機しています。

    以前は「見た目」でのダイエットへの興味でしたが、今では子供の為に長生きしたいので健康の為にダイエットしないといけないな…。

    と思いながらゆるい食事制限を続けて本格的なダイエットはスタートを切っていません。

    頑張ってあと5キロは痩せられるように早く気持ちを切り替えないといけないです。

  • 名無しさん2015/08/02

    健康に関する知識がすごいと感じました。私も昔ダイエットでいろんなダイ

    エットに挑戦しました。炭水化物ダイエット、サプリメント、私の家族はバ

    ナナダイエットで痩せた時期もありました。人それぞれタイプがいろいろな

    ので、その人にあった方法があると思います。一番重要なのは本人の意志と

    継続力なので本人次第だと思いました。

  • 名無しさん2015/08/02

    健康のことと言われてもそんなにピンと来ないのですが、思えば学生時代にはなんともなかったのに、20歳を過ぎてから体に出ることが多くなってきました。

    疲労感や胃もたれや肌荒れ等、よく大人たちが言っていた「若くないんだな」という言葉の意味がじわじわと自分の実感として分かってきたところです。これからずっとそれはつきまとうでしょうし、重くなってくると思います。

    そう考えると、やはり健康に関するアドバイスは聞かなければいけないと思いました。

  • 名無しさん2015/08/02

    我が社の社長も、本人よりもずっと健康管理に気を配ってくださっています。

    ちょっとしたことなら、病院にいくよりもまず社長に相談…という感じです。笑

    私も20代の時に比べ、体力の低下や不調を感じやすくなってきているので、より健康に気を使わないなって思います。

    最近は寝る前にプチトレーニングもしています。

    社会人として、健康管理は当然のことだし

    自分の体調が悪いというだけで、色んなところへやっぱり影響が出ます。

    家族、会社、もちろん自分の為に日ごろから意識していかないといけないですね。

  • 名無しさん2015/08/01

    いろいろと勉強になりました。医学も進歩でいろんなことがわかってきて、健康に対する意識も変わってきそうです。

    あまり果物を食べないので、もう少し取り入れていくようにしないといけないなと思いました。

    年を重ねるにつれて、食生活も見直して体調管理をして

    いくようにしいないといけないですね。