経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

経営者の仕事は業績を上げること

2015/07/01


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 経営者の仕事は業績を上げること
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







経営方針、経営ビジョン、

経営者が語る言葉にも流行があります。

少し前には100年企業という言葉が流行り、

(日本だけですが・・・)

最近では存続していくことこそ、最も大事なこと。

とよく言われています。





少し前なら増収増益だったり、

減収増益だったり、ビジョン型経営など、

日本は右に習えが得意です。

本屋に行きビジネス書棚をみれば今の流行がわかります。







経営者の仕事とは何か?







と聞かれたら最近では、

会社を継続されること、

社員を育てること、

などの回答が多いと思います。




あるいは戦略を練ること、

方針を決めること、

でしょうか。




どれも間違いではありませんが、

やはり経営者の仕事は業績を上げることです。




社員よりも高給であり、高待遇、

そして何をいつ誰がするのか?



いくらで売り、何処からいくらで仕入れるのか?



誰を採用し、誰を解雇し、誰を昇進させるのか?



会社の全権限を持っています。






逆に親である会長や顧客、古参社員などに振り回され、

決定権を持ってなければ、名目上は社長ではありますが、

経営者とは言えません。






と、いうことで・・・






何をどう言おうとも、業績の責任は社長にあります。






どんなに綺麗ごとを言おうとも、

正論を唱えていても、素晴らしい人間性であっても、

赤字が続けば、銀行も、お客様も、社員も、

離れていきます。




経営者として人間性があるかないか、

能力があるかどうかは数字でしか計れないのです。




表向き、社員を信用しているとか、

社員のことを思ってと言葉にするけれども、

自分の所得は非公開で、売上も利益も一切明かさない。





それで信用しているとはいえないでしょう。





それなら最初から信用出来ない!

と言えばいいのですが、いい顔をしたがる人ほど、

表面上は言葉を綺麗に並べることに拘ります。







実は前期に4800万円の借り入れをしました。

日ごろから無借金経営と言ってますし、

会計事務所からも必要性が無いと言われていましたが、

経営には”まさか”の坂がありますので、

予断は許されません。




当初5000万円の予算で、

会社のシステムの総入れ替えの計画に伴った決断ですが、

内部留保だけでも十二分に資金は足ります。




個人資産も考えると、

まったく必要性を感じないといわれても当然です。

それでも念には念をいれて借り入れを即決断。

結果的には7000万円ほどトータルで掛かりましたが、

業績も予想よりも落ちず、回復傾向に入り、

経費削減をしていたこともあって、

今期も早々と黒字になる見通しです。




これで賞与も払えます。
(内心はホッとしています。σ(^◇^;))




借り入れは日本政策金融公庫からですが、

8年返済で金利は0.55%です。

よく日ごろから借り入れをしていないと、

いざという時に出来ないと言われますが、

そんなことはありません。

少なくとも業績が良く担保があれば何の問題もないです。

金利も特に交渉せずとも最低ラインでした。




日ごろから無借金経営と謳っていますので、

メンツだけを考えますと、

少し辛抱し借り入れをしない選択もありましたが、

用心し借り入れを決意しました。

あくまでメンツより現実優先です。




そりゃ、そうだ。。




と思われるかも知れませんが、

世の中そういう社長ばかりではありません。


いろいろとアドバイスを受けても、

どっちが正しいと分かっていても、

そうすべきだと思いながらも、

腰が重いどころか、一向に動こうとしない、

変えない社長がどれだけ多いことか・・・




まあ、個人の運動不足や飲酒などの生活習慣病と同じです。

 

  ♪♪分かっちゃいるけど、止められない♪♪



そして癌宣告など、重病を患ってから、

止めるのでしょうが、

時、既に遅し!

です。




そうならないように、

早め早めに手を打っていかなくてはなりません。





とはいえ、

忙しいだけにまた今度は別の問題がちゃんと出てきます。





来期に取り組むべき問題は社員の待遇改善です。







がんばります!!








★このメルマガの感想を是非お送り下さい。
どなたからでも楽しみにお待ちしています(^ー^)ノ
daihyou@en-job.com



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/05/06

    どんなに良い職場でも業績が下がり会社が立ち行かなくなっては良い会社ではありません。

    経営の最終判断を下すのは社長なので、やはり最終責任は社長にあります。

    社員はそのことをよく理解しておかなければ、社長方針と違うことをしだしてしまいます。

    自分が最終責任を取れるわけでもないのに勝手なことをすべきではないと改めて思いました。

  • 名無しさん2018/12/09

    経営者という立場は全権限を持っていると聞くと、どういう捉え方をするかは人それぞれかもしれませんが、全権限がある=全責任があるという事だと思いました。

    全ての責任を背負ってなおかつ、業績を上げることを前提とされているのでハードルが高いですね。

    それをクリアするために社員教育や、経営方針の発表などが必要なのだと思いました。

    社長がなにか発案をして、社員が「また社長がなにか言い出したな」とか思うような会社だと社長と社員の認識の差に大きな開きがあるのだろうなとも思いました。

  • 名無しさん2017/06/21

    以前、営業で顔色をうかがう人がいました。

    お菓子箱持ってきたり、接待をしたいのですがー・・・なんと昭和チックな接客でした。

    自分はばっさりお断り。商品の価値で判断させてもらいますといいました。

    それは社内・社外でも同じことなんだと感じています。メンツも大事ですが、何より大事なのは信頼性かなと。

    メンツを大事にすると色々崩れていく世の中ではないかと思います。

    本質が伴っていないからだと思います。そういうのは早々に瓦解してしまい後の祭り。

    そうならないためにも真摯に行きたいと思います。

  • 名無しさん2017/02/01

    国の政治と同じですね。

    高度成長期やバブル期は今ほど社会保障も充実していなかったし、インフラも弱かったですが、

    景気が良かったので国のやることは支持されていました。

    会社だってどれだけホワイトな企業でも潰れてしまったら意味がありません。

    ブラック企業はもちろん論外ですが、私企業である以上は業績のことが第一ですね。

  • 名無しさん2016/11/06

    無借金経営を謳ってきたのにあえて借入れをされたご決断は、

    色々な葛藤もあって相当思い切ったものだったと思います。

    経営者の方々は何かしらポリシーを持って経営をされていますが、

    やはり業績を上げてこその経営者であるので、時にはそういった決断もしなければいけないこともあるのでしょう。

    メンツばかり優先して仕事しないように気をつけようと思いました。

  • 名無しさん2016/07/31

    結果は数字。

    どんなに人として素晴らしくても、数字が経営者の良し悪しを決めるなんて悲しいですね。

    でも会社を継続していく上では必要なことです。

    経営者以外にも、営業マンや資格を受ける人、数字としての結果が大きくかかわってきます。

    動こうとした時に、すでに遅い状態になってないように頑張っていきます。

  • 名無しさん2016/07/14

    今年の必達事項。

    来年の目標などを自然と挙げて取り組まれているあたりさすがだと思います。

    自分の勤め先も高橋さんの会社と同じくらいの規模ですが、社長はゴルフに行ったり、銀行に行ったり、商工会の人と食事会と、そんな感じです。

    何を今年の目標にしているのかもさっぱりわからないですし、業績がどんな状態なのかもわからないです。

    高橋さんの会社で勤められている方は、そんなことはないのでしょうね。

    そして、社員の待遇改善を目標にすると明言されている社長さんなんて素晴らしいではないですか。

    社員さんは幸せ者ですね。

  • 名無しさん2016/06/12

    経営者にとってやらないといけないことは、たくさんありますが、

    業績を上げていくことが、確かに一番大事なことですね。

    一度、転んでしまうとなかなか持ち直せない。

    そうならないためにもまさかに備えなければなりません。

    借り入れにしろ、よく考えて行動を起こすことですね。

  • 名無しさん2015/07/04

    無借金経営と謳っていたら借り入れをするときは、勇気がいると思います。

    そこで借り入れをできるか出来ないかは、社長がどんな人かにもよって変わって

    くると思います。見栄を張って「無借金経営」という看板にこだわってるだけの

    人では後になって大変なことになりかねないです。”生活習慣病”と同じという

    例えはわかりやすかったです。ダメだとわかっているのに止められないような

    状態では後が大変です。何事も早めに手を打って行かなければならないですね。

  • 名無しさん2015/07/03

    わかっていてもなかなかやめられない。

    自分の悪いところ直さないといけない部分は、たくさんありますね。

    早い段階で、手を打てるくらいのフットワークが早くないと

    いけないなと思いました。

    経営も同じように変えないといけないときにすばやく変えることができるのかだなと思います。

  • 名無しさん2015/07/02

    正しいと思っていることでも、やらないことってあると思います。

    頑固だと後々、苦労したり、後悔したりするのでしょう。

    自分にも他人にも文化や経済にも素直で柔軟な対応が

    求められるのだなと感じました。

    社員はこれだけ気苦労されてる社長にパワーをあげるくらい

    活発に働かなければなりませんね!

  • 名無しさん2015/07/02

    時、既に遅し…

    が一番怖いですね。

    腰が重い、動こうとしない

    は一体何の為に今の場所から変化を与えないのか。

    何でも人の意見に左右されるのもどうかと思いますが

    まずは一旦受け止めて考えて選択をしないといけないのだと思います。

    受け取り方、考え方は習慣化されるものなので、

    出来るだけ柔軟にいきたいです。

  • 名無しさん2015/07/02

    社長は考える事がたくさんで、自分のことを主観的にも客観的にも見ることが出来ないとつぶれてしまうと思いました。なおかつ社員のことも考えるとなるととても負担があるように思います。

    それでも肯定的に過ごすことが出来るのはとっても尊敬します。

    私も肯定的になるのではなく、するようにもっと意識していきます。



    時間の変化にも敏感についていかなといけないのでメディア等の情報も日ごろからみておかないといけないと思いました。

  • 名無しさん2015/07/02

    無借金経営や他のことでも言えることがあるとは思いますが、

    何十年と続けている事が今現時点において必ずしも正しい事だとは限らないと思います。

    高橋さんが借り入れをしたように、何十年続けてきたことでも、

    それを覆さないといけないときというものが来ると思います。

    そこを伝統とか今までの実績とかに縛られて捨てられないと、会社を危機にしてしまう事もある気がしました。

  • 名無しさん2015/07/02

    「分かってはいるけど、一向に行動が変わらない」というのは油断すると誰でもなる状態であり、ほとんどの人がなっています。いくらいい本を呼んでも、セミナーに参加しても、実際の行動に結びつかない。知識だけがついていく。行動を変えなければ結局何も変わらないと、分かっているのは知識としてだけ。

    普通の人間でもそんな人ばかりです。経営者といえば、更に我が強く、自分のやり方を持っている人。柔軟性と適応能力を鍛えていかなければいけないですね。

  • 名無しさん2015/07/01

    経営者は経営におけるすべての権利をもっている。

    あわせてすべての責任ももっている。

    経営者の業務は容易なことではないけれどもやりがいはある。

    やるべきことはたくさんある。

    常に前を向いていかねばいけませんね。

  • 名無しさん2015/07/01

    どんなに優しくて、人柄が良くて、社員から人気のある経営者であっても、経営センスがなくて赤字続きだったら社長としての役割をしているとは思えないです。

    だったら多少人間性に問題があっても業績を上げている経営者が優秀と言えるのではないでしょうか?

    好かれたい、嫌われたくないと社員に気を遣っていてはいい経営者とは言えないですよね。