経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

逃避の人生の行く末

2015/06/15





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 逃避の人生の行く末
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







誰にでも苦手なこと、

嫌なことがある 。








学生時代はそこから逃げれなかったが

社会人になれば

殆どのことは自分の意思で

避けることができる。





成長とは、いわば

出来なかったことを

出来るようになるということだ 。





だから学生の頃ならば

強制力が働き

勝手に成長出来たが

社会人になると差が大きく開く 。





あなたの目の前に

嫌なこと、苦手なことが来たとき、

そこにチャレンジすることこそが

成長出来るかどうかの境い目だと

思い出してほしい 。





例えば運動。

学生と社会人の違いを表す代表格だ 。





学生の頃はしないわけにはいかない 。

強制力が働き

否応なしに運動することになる 。

新しいことにもチャレンジさせられる 。

だから学生時代は誰でも今よりも活発である。





社会人になれば運動をするかしないかは

自分の意思に委ねられ

一切やらないという選択もできる 。





勉強もまったく同様である 。





運動も勉強も自分で選択できるのだから

継続し、行おうとする人と

強制されないなら、やらないという人とでは

年々差が開くのは当然である。





その結果は、自分の人生そのものである

寿命にも影響する 。





脂肪は皮下脂肪と体脂肪の二種類といわれてきたが

最近、第三の脂肪が 発見された。




それが筋肉の中に出来る脂肪だ。




この第三の脂肪は

若い時に部活動で体を鍛えた人ほど

運動をしなくなると

脂肪がたくさん溜まり

糖尿病などになりやすい 。





一見して全然太ってみえない人が

ある日脳溢血などで

突然死するパターンは

この傾向が強い 。





生活習慣病や肥満になる人

すべてに当てはまるのは

嫌いなものを食べず 、

好きなものばかり食べたり

煙草や酒や間食など

良くないと思いながらやめない。

結果、大病を患ってしまう 。





苦手なこと、嫌なことから逃げても

他の苦労や辛いことが待っている 。





逃避の人生は誰も幸せにはなれない 。





あなたの選択は

あなただけでなく

あなたに関わるすべての人に

影響を与えていくのだ。









★このメルマガの感想を是非お送り下さい。
どなたからでも楽しみにお待ちしています(^ー^)ノ
daihyou@en-job.com



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/01/06

    運動してた人がしなくなって、筋肉の中に脂肪ができるとは知りませんでした。またそれが糖尿病にも繋がるものだということで、自分は甘いものも好きなので糖尿病にならないように余計気を付けないといけないと感じました。

    また、運動もしなければいけないことではないので、年々自主的に運動する機会が減っていると思います。

    もう一度改めて、今まで出来ていたことが出来なくなったことはないかと確認しないといけないなと思いました。

    それが寿命にも繋がっているとなおさらだと思いました。

  • 名無しさん2017/07/21

    他の辛いことが待ってるの他にも、同じ辛いことがまた訪れることもある。つまり逃げても状況が変わらないっていうのは、分かっていても甘えでそれを見失ってしまうなって思います。

    成長とは自分の誘惑との戦いであり、チャレンジはその向こうにあるものだと思う。まずはその壁を乗り越えて、何度も押し寄せる誘惑を振り切ってこそ成長があるのだと感じます。

    自分も自分に甘いところが多々あるので、ストイックに行かないといけないです。ただメンタルあってこそなので、バランスをとりながらいこうと思う。

  • 名無しさん2017/04/27

    ご飯をバランスよく食べることや定期的な運動、睡眠などは大事だしそれらをしてても大病にかかる人はかかるわけだから、生活習慣をしっかりしてない人はそれの何倍も大病にかかりやすいですよね。



    自分は好き嫌いは特にありませんが自発的に何かすることがあまりありません。特に嫌いな食べ物を自分から食べたりしません。



    けれどメルマガ読んで「あ、食べなきゃな」と思いました。食べ物を食べない所為、運動をしない所為で自分の人生がおじゃんになるよりはいいです。自分も頑張ります。

  • 名無しさん2017/02/24

    好き嫌いはいけません、とは子供の頃に誰もが1度は聞く台詞です。

    自分の子供にこの台詞を胸を張って言えるか、ということだと思います。

    天涯孤独な人を除けば、逃避しそうになる人は家族の顔を思い返せば逃げている場合では

    ないと思えるのではないでしょうか。

  • 名無しさん2016/11/14

    今度、今まで苦手だった業務に携わってもらうと上司に言われていて、

    かなり不安だし外してもらいたいなぁと思うことが最近ありました。

    でも、そういう心境に陥ったことって学生時代に何回もあったし、

    その度になんとか乗り越えてきたことを思い出しました。

    学生の頃はそうしないと卒業できないし必要に迫られていましたが、今なら逃げることも可能です。

    でもこの記事を読んで、強制されることも悪いことばかりではないなと少し前向きに捉えられるようになりました。

    逃げずに頑張ってみようと思います。

  • 名無しさん2016/08/18

    社会人は自由度が増す反面、自分に全てが委ねられるので本当に自分の意思で決まります。

    人生から何まで今思い返して自分が正しい道を選んでいるのか、どうなのか分かりません。

    それでも新しいことに挑戦しようとかそういう意思を捨ててはいけないなと思いました。

    意外と苦手と思ってたものが、苦手ではなかったりするので、固定観念を捨ててどんどん試していくことが大事ですね。

    人は年齢じゃ決まらないし、まだ自分はどちらかというとまだまだ若い部類なので頑張ります。

  • 名無しさん2016/06/10

    勉強、運動はまさにその通りですね。まったくしない人としている

    人では、差は歴然ですね。

    自分も会社で運動をしているので、なんとか体型も維持して健康診断でも何もひっかからないでいられてますが、

    一歩間違えば病気だらけになっていたかもしれないです。

    自分だけでなく周りにも迷惑をかけることを覚えておかないと

    いけないですね。

  • 名無しさん2015/10/29

    逃避ってすぐ自分もしてしまう行為です。

    何かを言い訳にして逃げるというのは誰でもある行為です。

    学生時代は義務教育でどうしてもやらなければっていうので

    いやおうなしに逃げ道ふさがれてましたが、自由になったとたん、

    出来な い人が多いように思えます。

    自分もその中の一人だと自覚し、これから精進していくきっかけに

    このメルマガがなるように頑張らねば・・・。

  • 名無しさん2015/06/18

    1度逃避をすると癖になってしまう

    その時は免れたとしても、結局自分に戻ってきたり、

    自分だけでなく周囲にも迷惑を掛けることもある

    逃避してプラスになるのなら、何度でも逃避したらいいけれど

    そうでないならその場その場で解決していかないと

    いざ向き合わないといけない時には

    最初現れたときよりも逃避した分何十倍のエネルギーと覚悟が必要になる

    自分が逃避することにより起こる影響はその時想像するより大きいことの方が多いです

  • 名無しさん2015/06/17

    避けられることは避けた方がいいし、

    必要なときだけ立ち向かえたらいい。

    とはいえ、ここぞというところだけは逃げてはいけない場面がある。

    そんなときにどう動けるかは、

    普段の癖が出てしまうのだろう…

  • 名無しさん2015/06/17

    私はものすごく逃避癖があると自分自身感じています。嫌なことは後回しにする

    癖があります。でも結局はすることになるし、辛いことに自分から向かって行く

    人と逃げてる人とでは、向かって行く人が格好いいです。逃げる自分は意志が弱

    いのだと思います。でも弱い自分から逃げずに、まずは辛いことにも立ち向かっ

    て行く勇気を持って物事に取り組んでいこうと思います。

  • 名無しさん2015/06/17

    私は運動も勉強も嫌いです。そのため社会人になってからは必要最低限で過ごしてきました。でも最近環境が変わり、その両方をしています。嫌いなことなので最初は楽しくないし、嫌々始めました。

    ですが続けていくうちに少しずつ気持ちが変わりました。運動も勉強も一人ではなく仲間がいて、一緒に頑張る事、一緒に目標を目指すことでやらなきゃよりやるぞというきもちになって頑張れるようになりました。

    逃げずに頑張ってよかったことです。

  • 名無しさん2015/06/17

    一般的に見て自分は、どの位置にいるのか気になりました。

    運動もしているし、タバコもお酒も飲まないので、普通に考えれば

    健康な人の部類にはいるのかなとは、思いますが、

    全然油断は、できないです。

    子供のころにあまり運動しなかった分、今やっている感じです。

  • 名無しさん2015/06/16

    自分に甘い人は 全てにおいて甘いのでしょう。

    結果が伴わなくても きっと何も感じないのかもしれません。

    でも 最後の最後に後悔するんだと思います。

    自分はそうはなりたくありません。

    もし 辛い選択肢があるのならば 辛い方を自ら選んでいける自分でいたいと感じます。

  • 名無しさん2015/06/16

    運動に限らず、自分を律するってことができるかどうかで、いい人生が送れるかってことにすごい影響がある気がします。

    運動ももちろんそうだけど、節約、節食、時間の使い方など、自分に甘くしだすとキリがないです。

    自分に厳しくできる人ほどダイエットも禁煙も、貯金も、結果に結びつく気がします。

  • 名無しさん2015/06/16

    逃避はやりだすと癖になり、いけないと分かっていても流されてそのパターンにもどってしまいます。運動不足、間食でもそうですし、普段の仕事の姿勢、プライベートの姿勢も同じです。

    新しいことに挑戦する、いいと思ったらやってみる、何が自分にとって一番いいのかを真剣に考えることが重要だと思います。

  • 名無しさん2015/06/16

    間食などは体に良くないとわかっていてもつい食べ過ぎてしまうときがあります。

    それはやはりどこかで自分に甘え、逃避してしまっているからだと思います。

    そしてそれは今はまだ表に出てきていないだけで、

    体にとっていいことなんて無いだろうとわかってはいてもなかなか辞められません。

    自分だけの問題ではないので、しっかりと考えていかなければいけませんね。