経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

話すと伝えるの違いは何か?

2015/06/10




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  話すと伝えるの違いは何か?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






話すということ

と、伝えるということは

大きく異なる





相手が寝ていても

話すことは出来るが

伝えることは出来ない





普段のあなたの営業トーク

説明、発表は

果たして話しているか?

伝えているのか?

どちらだろうか?





回数を増しても

何も工夫や改善をしていないならば

それは話しているということだ





何故ならば

伝えようとすればするほど

改善すべきことは尽きないからだ





成長しない人は

まるで相手を見ていない

子供でも大人でも

男でも女でも

同じように話している





だから伝わらない

だから変わらない





くどくど長い話しよりも

渾身の想いを込めた一言!





あなたの想いを言葉に乗せる





伝えるということは

独りよがりではいけない





相手への想い、理想、夢、感謝など

頭での計算ではなく

溢れんばかりの気持ちが先に自然と出てくる





我が子が一生懸命がんばる運動会を見て

声援を送らない親はいない

相手を動かそうとするような計算など

そこには存在しない





その声を嫌がる子供もいない





そんな気持ち溢れる言葉こそ

相手の心に届くのだ










★このメルマガの感想を是非お送り下さい。
どなたからでも楽しみにお待ちしています(^ー^)ノ
daihyou@en-job.com





規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/01/12

    相手に伝えようという意思があれば、ただ内容を話すだけでなく、相手の反応を伺いながら話すだろうなと思いました。

    人と人の会話なのにこれを言っておけばいいだろうという作業的なものになってしまっているのだろうなと感じました。

    これを伝えるためにはどういう風な話し方をすればいいのか?どういうタイミングで話せば良いのか?伝えたいことを相手に届けようと思えばいくつでも必要な要素がでてくると感じました。

    その要素が見えないときには単に話しているに過ぎないのだろうと思います。

  • 名無しさん2017/07/28

    上がり症な自分はついつい話すことが目的になってしまい、相手のことを考えることが疎かになってしまう面があります。

    話すよりも伝えることの方が重要であり、伝わらなければ話す意味もないので、やはり伝えるって言うのは大事です。

    常々、自分よがりになっていないか、目的を見失わずにはなせるかというのが自分の中の課題であり、高い壁ですが、いつか乗り越えたいと思います。

  • 名無しさん2017/03/03

    話が上手い人は必ず相手のレベルや立場に合わせて話す内容を調整します。

    その上で、伝えるべきことを伝え、了承を得る必要があるものの了承をとっています。

    話を仕事にしている人でも、ただ話が途切れないようになんとなく口を動かしているだけ、という人もいます。

    それだけ難しいことだとは思いますが、どんな仕事であれ会話は必要ですから、是非とも身につけたい技術ですね。

  • 名無しさん2016/11/21

    「話すこと」を目的に話を考えると、相手にどうしたら伝わるかではなく、

    自分がどう見えるかを考えることに重点を置きにいってしまうことがあります。

    「伝えること」が目的であれば、自分がどう見られるかは考えないです。

    そして、自分がどう見られるかを考える人は、相手がどんな人かを見る努力も小さいです。

    伝えるという目的をもっていれば、相手を見ることは欠かせいないです。

  • 名無しさん2016/07/27

    いいこと言っても、相手に伝わっていなかったら何も意味がない。

    相手が内容を理解していないといけない。

    理解しただけではいけない。

    ちゃんと心にまで届いていないといけない。

    いくら内容がよくても、いい話だった。チャンチャン♪

    で終わってしまったら、話した意味がない。

    そして、よくある言ったはずなのに相手は聞いていないと言う問題。

    どの問題にしても、相手がちゃんと理解したか、ちゃんと反映させる気があるのかと言う確認が必要ですよね。

  • 名無しさん2016/06/09

    伝えるというのは、相手の目をみて、自分が言いたいことを感情をおこめて伝えることである。

    営業の場でもただ商品の説明をしているだけでは、話しているだけである。

    相手がどんな状態で、どんな言葉を必要としているのか

    それを感じで相手に合わせて伝えないと相手には伝わらないですね。

  • 名無しさん2015/09/22

    これは自分への課題でした。

    人に伝えることが苦手であり、多くの方によく言われます。

    自分が伝えたい部分ではなく相手が欲している答えを

    出すのが最適だと痛感しております。

    創意工夫をし続けて、精進させてくれる言葉でした。

  • 名無しさん2015/06/12

    相手が理解していなければ、ただ話しただけで、伝わるまでには至ってない。

    自分で伝えたつもりでも、伝わったかどうか確認しないと、言った言わないの論争にも成りかねない。

    本当に大切なことは、意思確認することも必要ですね。

  • 名無しさん2015/06/12

    入社して最初の1.2年は、マニュアルをそのまま読んでいました。先輩に、「傾聴し、自分の言葉で話せ」と言われましたが、難しく分からないと思いました。

    しかし、今になれば分かります。自分がお客様だったら、話しているだけの人なのか、本当に気持ちがあってそれを伝えてくれているのかはすぐに分かります。

    大事なのは気持ちのほうであって、言い回しや言葉選びは2の次です。

    どんなときでも忘れてはいけないと思いました。

  • 名無しさん2015/06/11

    実際、自分のことばかり考えて喋っていると

    相手に伝わらないと感じます。

    いかに相手の立場になっていられるかが、大切です。

    伝える手段で得意不得意はあるだろうけど、

    一生懸命伝えることを意識していきます。

  • 名無しさん2015/06/11

    相手に伝えようとすると思いや感情が言葉にはいる。

    気持ちをのせることができる。話だけだと言葉だけの音になっている。

    自分が相手に伝えてたいという思いがないと伝えることはできないと思う。

    自分は、どちらなのか、話すだけになっていないか、考えないといけないです。

  • 名無しさん2015/06/11

    伝えることがすごく苦手です

    考えれば考えるほど、形だけの言葉になってしまったりと薄っぺらくなる

    そうするとやっぱり相手には伝わらないです

    どんなに下手でも、相手を想い発した言葉はきっと伝わるし

    時に相手の心をも動かすのだと思います

    今の会社に入って、何度もそう感じさせてもらってきました

    言葉だけで救われたなって思うこと何度もありました

    私も誰かにプラスを与えられるような言葉を伝えられるようになりたいです

  • 名無しさん2015/06/11

    私は人前で話をすることは昔から苦手でした。でも最近入社してから考え方が少し変わりました。今までの私はメルマガの通り相手が寝ていても話すだけ、でした。それではだめなことにやっと気づけ人前に立った時は、伝える時。

    もし相手が寝ていたのであれば、どれだけ私がスラスラ話すことが出来たとしてもいい話とは言えません。みんなが真剣に聞いて下さり、さらに質問まで出てきて初めていい話だったと言えると思います。

    そこに自分がおもったままの感情が入っていると聞いていても感動します。

    まだまだ伝えることは難しいですが、人前で自分の感情をまっすぐに伝えることが出来るように研究していきます。

  • 名無しさん2015/06/11

    話すことと伝えること、今まで意識したことはありませんでした。

    おっしゃる通り、言われてみれば全然違うことのように感じます。

    私も普段色々な人と話す機会があるのですが、

    思い返してみるとただ自分が話しているだけのことが多いと思います。

    相手に伝えようという思いが大切なんだと改めて感じました。

  • 名無しさん2015/06/10

    難しいですね。自分はどうなんだろう?と考えたとき、おそらく話をして

    いるだけなのだと思います。ただ言葉にするだけと、心を篭めて伝えるで

    は相手が感じる印象も違うのだと思います。例えばお客様にこう言おう、

    と決めたとして言う方が気持ちがあるかないかで言葉は全く印象が違い

    ます。上辺だけでいっているのか心から言っているのか相手に見抜かれる

    のだと思います。相手に伝えていけるよう頑張ります。

  • 名無しさん2015/06/10

    相手に伝えることの難しさを感じている今日この頃です。

    そもそも相手がガードしていたら受け取ってもらえない。

    まずは相手の扉を開けないといけないのだけどそれが難しい。

    周りの伝えることが上手な人を見ていると「回数」が関係しているようです。

    一度言って伝わらなくても諦めずに何度も何度も相手に伝える努力をする。

    それが一番誰にでもできる方法のような気がします。