経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

燃えるとき

2014/09/19




【燃えるとき】







人はどんな人でも燃えるときがある




でもどんな時に燃えるかで人生は変わってくる




誰でも順風満帆なときは勝ち誇り燃えている




それは楽しいのだから当然だ




自然発火は誰でもできる




でも本当に燃える必要があるのは




周囲の人にやる気がなくなったり




問題が起こったり




まさにピンチに陥り、絶望したときだ




誰もが自然発火できないとき




自分の意思で燃えれるかどうかだ




自分の意思で燃えることが出来れば




周囲の人を燃やすことができる




そういう人がリーダーと呼ばれるようになるのだ




どんな組織でも自然にリーダーは生まれてくる




しかし、その資質には明らかに違いがある




もし、あなたがリーダーであるというならば、




まさにピンチのとき、どうしようもなくなったとき




憤りを感じたり、立ち上がることが出来なくなったとき




その時こそ、自らの意思で自分を奮い立たせ




燃えること!




そんな時だからこそ、周囲の人を巻き込み




勇気と元気とやる気、愛情を与えていくこと




それこそが真のリーダーの姿である




忘れるな、ピンチの時こそ燃えるのだ




逆転する方法は必ずある!




燃えて、燃えて、諦めないことこそ、




リーダーの最も大事な役割なのだ









★このメルマガの感想を是非お送り下さい。
どなたからでも楽しみにお待ちしています(^ー^)ノ
daihyou@en-job.com




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/09/13

    人には能力でもなく知識でも技術でもなく、確かに「燃えている」というような力が存在すると思います。

    何かを築き上げる人や成し遂げる人はこの力が強大です。

    見えやすくとも見えにくくとも関係はなく、一番は「苦しいときに踏ん張れるか」だと思っています。

    目的地を明確にし、そこへ向かってひたすら進んでいけるような人になりたいです。

  • 名無しさん2018/04/13

    すでに出来上がっている流れの舵を取るのもリーダーシップですが、

    自分から流れを作れるのが真のリーダーシップだと思いました。

    ピンチの時に立ち上がるのは勇気が要るし、責任感も重大です。

    でもそんな場面は仕事やプライベート問わずたくさんあるので、

    自分もそんな人になりたいです。

  • 名無しさん2018/03/30

    自分の弱いところとしてよく指摘されるところです。

    スイッチが入って本気になれば強いがその場を提供してもらわなければなかなかできないといわれます。

    周囲からそうやって環境を提供してもらえるということはほとんどないので、自分でコントロールできるようにならなければと思います。

  • 名無しさん2016/09/30

    私の周囲の仕事の出来る人は、みんな何かしらの目標を自分で作って、一人戦ってます。

    ○分で完了する。

    一時間で出来る量に目標値を立てる。

    心の中に社内の誰かをライバルに立てて、ひそかに争う。

    ○○ができたら勝ち。とか決めてる。

    などなど。

    そうでない方は、決まった時間、決まった作業をやっているだけ。

    決まったことをやり終えて帰るだけ。

    そんな感じで、やった結果を検証して次回に生かすなどをしていない。

    どちらも、意識的にやっているのではなく、社会人になるまでに家庭の中や部活などで培ってきたものを出しているだけな気がします。

    社会人になって、何の礎も持たない人が変身するわけがない。

  • 名無しさん2015/06/25

    調子がいい時はなんでもうまくいくような気がします。そして調子悪いと感じる時はすべてにおいて悪いほうへ行くような気もします。

    そんな気がするだけでなくて本当にそんな日もあります。

    そこでどれだけ立ち上がりが早いか、どんなに落ちても自力で頑張れるかどうかだと思います。そしてリーダーの姿、想像するだけでかっこよくてついていきたくなりました。私もそんな風なリーダーになってみんなを持ち上げることが出来る存在になれるようにもっともっと自分を鍛えていこうと思いました。

  • 名無しさん2015/06/23

    手に入れたい能力です!

    今の自分は、周りの炎の恩恵を頂いて自分をモチベートできてます

    このままではダメだと感じます

    私が頑張ることで誰かが頑張れる!そういう姿が理想です

    理想は現実化することばかり・・・諦めず火おこしし続けていきます

  • 名無しさん2014/09/21

    自分自身が調子のいい時ではなく、絶望的な状況であっても、自分が落ち込むのではなく、自分が周囲を鼓舞していける存在でなければいけない。

    そうあるためには目線は目の前ではなく、未来を見ていないと難しいのかもしれない。

    周囲のモチベーションまで高めていけるような影響力を持てるようになるには、確固とした志を身につけていないといけないのだと思う。

    自分自身を燃やす力を身につけてコントロール出来るようになりたいものだと思います。

  • 名無しさん2014/09/21

    まさに、自分が今一番手に入れたいと思っている姿です。

    それは、今の自分がそうでないから。ずっと、周りに助けられて、

    周りの人が労力を使って上げてくれているから、やってこられた。

    でも、それではずっと足を引っ張っているまま。

    自分が利益になっていこう、与えてもらった分を返そうと思ったら、

    まずは自分で自分をモチベートできるようになる。

    そういう人の呼び掛けは、きっと人にも響く。

    そのために自分がまず踏ん張らなければと思います。

  • 名無しさん2014/09/20

    自分や周りが窮地に立っているとき、自分を奮い立たせて行動を起こせる人ってすごいと思う。

    自分自身がいっぱいいっぱいになっていると、そこだけで否定的になってしまうし、周りがそうなっている時も気づいていたとしてもナカナカ行動に出ることができません。

    それではいけないとは思うし、いつも後悔するのだけど現状に追われてしまう日々です。

    自分がしんどい時ってきっと周囲もしんどい時だから、だからこそ与えていく勇気が必要だし、今まで周囲に助けてもらって頑張れた私に与えられた課題のような気がします。

  • 名無しさん2014/09/20

    楽しいことをしてるときは誰でも燃えれるけれど、

    ピンチのときにこそ自分自身を奮い立たせて燃えることが出来る人

    が真のリーダーなんですね。ピンチのときほど燃えることの出来る人

    というのは周囲の人にもその諦めない気持ちが伝わって周りにも影響を

    与えるのだと思います。ピンチのときでも逆転する方法はある!と

    諦めないことが大切ですね。私もそうやって途中で諦めてしまわないように

    していきたいです。

  • 名無しさん2014/09/20

    好きな事をやっているときは誰でも明るく燃えていると思います。

    ですが本当にリーダーとしての素質が問われるのは、

    問題、障害が起きたときに自分に火をつけ、周りをモチベートしていける人なのですね。

    そんなリーダーの姿を見て、周りが勇気づけられ、力を貰い、

    一致団結して困難に立ち向かっていけるのだと感じました。

  • 名無しさん2014/09/19

    自分だけが燃えていてもいけない、周りも一緒に燃えさせれる

    ような人こそが、リーダーに相応しいですね。

    人それぞれ燃える場面は違いますが、誰がピンチな時、

    元気がないときに、自分の元気を分けられるような

    そんな人物になりたいです。

  • 名無しさん2014/09/19

    リーダーシップというのはとても苦手です。

    どちらかというと長いものに巻かれたい…

    自分では燃えているつもりでもあまり伝わらないので、

    周囲を巻き込むというのは大きな課題ですね。

  • 名無しさん2014/09/19

    いい方向に向かっている時や、みんなが盛り上がっている時に自分も一緒に盛り上がる事は出来ますが、問題が起こったりまさにピンチに陥り、絶望したとき、自分も一緒に心が諦めモードに入ってしまっているように思いました。

    沈んだ時に、みんなをぐいぐい引っ張れる力が私には不足しているように感じました。

  • 名無しさん2014/09/19

    今までですごいリーダーだなって思う人は、確かに皆が困っている時、ピンチな時に真っ先に声を出し、皆のテンションを一気に上げている人だと思います。

    そんな気持ちを皆が持っていたら、すごい会社になると思います。

    スキルも必要かもしれないけど、気持ちが一番大事なんだと思いました。

  • 名無しさん2014/09/19

    問題があった時に自ら燃えられないとけいないのもそうだけど、それはまだ簡単な気がします。

    「問題」という起爆剤があるから、まだ発火しやすい。

    もっと難しいのは、日常的に問題がない状態で自ら燃え上がって、みんなを巻き込んでスピードアップしたり、テンションアップできるようになることだと思います。

    何もないノーマルの状態で自らを燃え上がらせ、成長やステップアップするのは本当に難しい。

    だからこそそうなれるようになりたいです。

    頑張ります。