経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

年齢

2014/09/04




【年齢】






年齢は不思議なものだ




人により同じ年齢になっても認識が異なる




30歳で、もう年だという人は




50歳になったときに




あの時は若かったという自分を想像できない




40歳でもう年だからという人は




70歳になったとき




40歳は単なる折り返しだったということすら思い出せない




老化は自然現象である以上、防ぐことは出来ないが




今の人生を謳歌することは誰にでもできる




たとえ、今、あなたが何歳であろうとも









★このメルマガの感想を是非お送り下さい。
どなたからでも楽しみにお待ちしています(^ー^)ノ
daihyou@en-job.com


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/09/13

    「これからの人生で、今この瞬間が一番若い」とどこかのメルマガでお見掛けしました。

    全くその通りだなと思い、狭い自分の行動範囲の中でも「いつかやろう」を今やるように心がけています。

    自分の今の生き方を、30年後の自分が振り返って「やり直したい」と思うようなものにしないよう、「あのときは最大限やった」と自信を持って言えるようにしたいなと思います。

  • 名無しさん2018/05/08

    自分はまだ20代なので、まだまだ人生長いですが、

    もう自分の人生はお先真っ暗だと決まったものだと思いこんでしまうこともありました。

    でも、たった数年数ヶ月で人生観が変わって前向きになることもあるので、

    未来を諦めずに、もっと今を充実させていかないといけないなと思いました。

  • 名無しさん2018/04/10

    高校生のとき、小学生のときは色々考えなしに行動できたと懐かしく思いました。

    今は高校生のときはエネルギッシュでひたむきになれたと思いました。

    しかしどの時期も全力でがんばったため後悔はありません。

    今の時期も同じで、10年後、20年後に「あのときにもっと挑戦していれば」と後悔したくはないので、どんなときも今の自分にできる限りの朝鮮をしたいなと思いますね。

  • 名無しさん2017/11/25

    その時、その場所でどのように捉えれるかが問題なんだと思います。

    人によって認識はそれぞれだし、趣味趣向も違います。捉え方によっては1つの事象でも楽しく捉えられる人がいたり、ネガティブに捉える人がいたりと様々です。

    であるならば、楽しくポジティブに捉えたほうが人生は楽しくなると思うので、いろんなことをそのように捉えられるように日々クセ付けて行きたいと思います。

  • 名無しさん2016/09/25

    30歳になったとき、30代の自分はどういう過ごし方をするか、

    40歳になったとき、40代の自分はどういう過ごし方をするか、

    自分が30歳とか40歳になったことを嘆いて過去を振り返るより、

    その年齢で何をしていくことができるのかをしっかりと目標を立て

    充実した日々を過ごしていくことが大事じゃないかなと思いました。

  • 名無しさん2016/09/15

    30代に突入した時は、華の20代は終わってしまう、自分の商品価値が落ちてしまう。

    そんな気がして、滅入って仕方なかったです。

    いつも仲良くしている友人も同じことを言ってました。

    でも、40代に突入する時はそんなに滅入ることもなかったです。

    結婚出産を済ませてしまったからでしょうか?

    年齢と言う数字に悩まされることはもうなくなりましたが、最近はシワや体型の変化、白髪の量に悩まされています。

    でも、体は老いても心は老いないようにしたいものです。

  • 名無しさん2016/08/03

    30歳から40歳はあっという間で

    今もうすぐ50歳になりますが、なぜか何もかも焦っている自分がいます。

    忙しい日々に追われながら過ごしてきた40代ですが、

    これでいいのかと自問自答しながら毎日を過ごしています。

    自分の生き方に誇りを持てるように

    残りの人生を生きている意味を深く考えながら過ごしていきたいと思います。

  • 名無しさん2016/06/26

    最近イチロー選手が42歳なのに大活躍しているニュースを良く見ます。

    イチロー選手を見ているとどんなことでも年齢は関係なく、

    もう年だからというのは言い訳でしかないのだと感じさせられます。

    自分ももう30半ばで40の折り返しに来てしまいました。

    残りの短い30代をもっと謳歌していけるように頑張ります。

  • 名無しさん2015/11/26

    いつの間にかもう30歳と思ってしまう自分がいます。

    20代のときも、もう20代。。。な どと思ってました。

    終わりに向かっている感覚がそうさせるのかもしれないと

    このメルマガを読んで思っていたので、これから

    何かあるという考えでいこうと思えました。

  • 名無しさん2015/09/06

    10代の頃は早く20代になりたかったです。でも実際に20代になったら

    10代に戻りたいとか考えているときがあります。未来ばかり見てても

    どうなるかは誰にもわからないし、過去を思っても変えることはでき

    ない。現在を見ていなかったです。未来や過去をどうこう思っていて

    もどうしようもないので、今現在を楽しむことが大事ですね。それだ

    けで十分に人生を謳歌出来る。考え方だと思いました。

  • 名無しさん2015/09/03

    20代の頃は30代や40代なんてオバチャンだと思ってました。

    今では自分も立派なオバチャンです。

    でも、オバチャンの中で素敵なオバチャンもいれば、かなりな貫禄のオバチャンもいます。

    年下の人達から目標にしてもらえるくらいの素敵なオバチャンを目指して努力したいです。

    頑張ります。

  • 名無しさん2015/09/03

    http://melma.com/backnumber_178418_6085858/

  • 名無しさん2015/08/04

    若い時はそれほど差はなかったけど年を重ねれば重ねるほど、その人の生き方が顔に出ます。

    常に不平不満ばかり言う人はどこか顔が不満の表情になるし、

    常に前向きに何か生きがいを持っていれば、顔がイキイキしてきます。

    自分は何歳だからもう出来ないでなく、

    自分はまだ何歳だから生きているうちはいろんな事が出来ると思うような人生でありたいなって思います。

    何年も会っていなかった人に偶然会った時に、

    いい生き方をしていると思われるような表情でいたいなって思います。

  • 名無しさん2015/07/14

    年齢で諦めている大人はをたくさん見てきました。

    私から見たらもっと頑張ればいいのにと思うこともありますが

    きっとその年にならないとわからないこともたくさんあるのだと思います。

    今の私には、やらないことはあってもやれないことはないと思います。

    無理だとレッテルを貼ってしまった瞬間試合終了なので、

    自分の可能性を広げるためにも、できないとか無理とか言わないよう頑張ります。

  • 名無しさん2015/07/09

    これはどう過ごしていても同じように過ぎていくものです。

    見た目も変われば気持ちも変わります。いつまでも若々しくいたい、それが本音ですが気付かないところで年を感じます。

    ただ年だからと諦める人生よりもいつになっても挑戦できる自分でいる人生の方がとても楽しそうです。なんでも気持ちから影響していきそうなので気持ちはいつでも若々しくいます!

  • 名無しさん2014/09/06

    老化現象は確かに防ぐことはできないです。

    でもその時の人生を謳歌することが出来るの自分次第なのだと思います。

    「年だから…」と言って終わってしまうのではなく、その時できることは

    出来る限りして人生を謳歌した!といえるような人生を送りたいですね。

    今するのと10年後にするのとではもちろん今する方が断然体力面もあるはず

    なので、今つらいと思っても今しかできないという気持ちを持って取り組める

    ようにしたいです。

  • 名無しさん2014/09/06

    「○歳だから」と自分の人生をあきらめることだけはしたくありません。

    70歳でも、80歳でも、目標に向かっていきいきと毎日を過ごしている人を知っているので、その歳を理由にして諦めている人は、理由に関係なくただ、本人がもう前を見ていないだけなのだという印象を受けます。

    自分が今のこのときに思ったことを大事にとっておくようにします。

    今、今の繰り返し。今日一日を、まず中身が詰まったものにしていきます。

  • 名無しさん2014/09/06

    子どもの頃30代の人ってすっごく大人に見えて、自分がそうなった時の姿を想像することなんて出来なかったです。

    今30代になってみると、確かに前と比べたら少しは落ち着いたかなーとは思う。

    でも、この先迎えるであろう50代や70代の自分から見たら、まだまだ若くて、まだまだな人間なんだろうなーって思います。

    よりよい50代、70代を迎えることが出来るように、今を大切にして未来につなげていきたいです

  • 名無しさん2014/09/06

    小さかった頃、今の30代の自分の姿を想像出来ませんでしたが

    最近少し無茶をすると疲れがたまってしまったりするのを感じると

    やっぱり自分ももう20代ではないんだなと思う事もありましたが、

    確かに30代の今の自分も60代になったときに振り返れば、まだまだ折り返し地点だったと思うと思います。

    そう考えれば、まだまだ今の自分はもっと頑張れると思います。

  • 名無しさん2014/09/05

    まだまだ体力的にも精神的にも鍛えていけんば、20代のころよりも成長できるのではないかと思う。

    30代になって、体のことを考えたりと衰えを感じないようにしていますが、維持していくのがやっとのような気がします。

    年を重ねていってもいろんなことに興味をもって充実した日々を送りたいですね。

  • 名無しさん2014/09/05

    子供の頃に考えていた○歳は、もっと大人だったな〜と、

    自分がその歳になって感じます。

    もう年だからと諦めるだけでなく、歳をとったからこそできること、そんな楽しみを見つけていけたらいいですね。

  • 名無しさん2014/09/04

    老化は自然現象である以上、防ぐことは出来ないが

    今の人生を謳歌することは誰にでもできる

    たとえ、今、あなたが何歳であろうとも

    ・・・・・・・・・・

    嬉しいですね。私が74歳になった現在も細々ながらも自分の会社を続けていられるのは高橋さんのお陰です。

    私は映画が好きで、アナと雪の女王も思い出のマーニーも観ましたが、良かったですよ。



  • 名無しさん2014/09/04

    20代の頃は前半は特に何も考えずいたし、

    20代の後半になると30代になることへの不安がありました。

    30歳になった時はそれはもう落ち込んで、でも後は入社した上司の指導のおかげで充実した日々を送れています。

    40代になったけど、子供を生んだせいかよけいに年齢のことは気にならなくなりました。

    毎日が本当に大変だけど20代の頃と比べたら濃さが違うように感じます。

  • 名無しさん2014/09/04

    肌の状態とか体の状態は昔よりはよくないけど、そんなに年とったなーって思うことは今の所ないです。

    80歳のおじいちゃんが陸上してたりするのをテレビでも見たし、気分の問題だと思います。周りがどうであれ、自分はやれる!と信じることが大事なんだと思います。