経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

小さい会社の事業再生法

2014/06/16





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  小さい会社の事業再生法
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━






現在、社内システムをリニューアル中です。
投資額にして予算をはるかに上回り、支払い総額は7千万円近くになりそうです。。


昨年から1年半がかりで取り組んで来ましたが、
当初は問題が特にないし、今変えなくてもいいのではないか?
という意見が社内では圧倒的でした。


しかし消費税が上がるこの時期を見越して、
投資することにしました。

消費税が上がるこの時期とは、
投資に対して税金が安いうちという意味ではありません。

顧客の価値や趣向の変革がなされる前に、
手を打っていくという意味です。




小さい会社ながら、儲かっている会社の共通点は、
先行投資をしていることです。

逆に儲からない会社の共通点は、
儲けたお金を自分の贅沢に使っています。




以前、自動車業界を講演で回った際に、
僕は自家用車を3年ごとに買い換えている!

と生意気を申していましたが、
これは当時月間3千キロ営業で走り回っていたからです。


自動車業界業績アップのやり方

http://takahashi-jun.com/Album/albumDetail.php?7




近年はそこまで走っていませんので、
今のワンボックスカーをもう6年乗っています。
走行距離は現在7万5千キロです。



そろそろ替えたいなあ〜



と誘惑も出てきて、家内や社員に少し口にしてみました。
ところが誰も反論も異論も、質問すらしてきません。


別に社長の乗る車を買うくらいのことで、
いちいち社員にまで説明する必要はないかも知れませんが、
変なところで真面目なので言わずにはいれません。(>_<)


経営的には今はまだ買わないのが一番だと自分でも思うのですが、
死ぬまでに一度は高級車に乗ってみたいです。。(これが本音です(^^ゞ)


今買わないと、来年も再来年も50歳になっても60歳になっても、
買わないんじゃないか・・・

と思い、一大奮起してベンツ、アウディ、BMW、レクサスの販売店を渡り歩き資料を取り揃え試乗もしました。

その上で苦渋の決断で買わないことにしました・・・(×_×;)



立派でもなんでもなく、迷いに迷ってのことです。
この判断に至った最大の理由は、誰も反対しなかったことにあります。


みんな僕が正しい判断をすると信じているのです。(だと思います(^^ゞ)


信じられると人はその思いに答えようとします。
社長になるようなタイプなら、尚更人の目を気にするものです。



黒字経営を継続しているとはいえ、
7千万円もの投資を行う年に、高級車を買うなど、
うちのような会社では正しい経営判断のはずがありません。

第一、買っても喜ぶのは僕くらいしかいません(;´д`)




では、1回500万円以上かけている社員旅行はどうか?
(社長の旅行代は経費にしませんし、また別に旅行中の売上減少額も生じます)

と申しますと、これは会社の大事なイベントです。
今年は特に殆どの社員が参加しますので実質休業します。

その結果、業務に支障が出ますし、
旅行の企画もそろそろマンネリ化していますので、今年の次第では来年以降は未定ですが、会社行事で行かなければ、うちの社員は誰も海外旅行に行かないでしょう。

ならばそういう機会を設けたいのが純粋な親心というものです。








以前、1月時点で売上、利益とも昨年対比を下回ったとご報告しましたが、
ほぼ計算とおり、4月の時点でちゃんと回復しています。

売上101%
当期純利益115%

人件費も114%アップしています。


現在僕も入れて13人ですが、今年、来年で3名〜5名、
いい人がいれば採用していく計画です。(人数では採りません)


13人しかいない会社ですので過去最も多い採用枠をとるのは、
当然、売上・利益共にまだまだ伸ばす計画(予定)だからです。


意気揚々としている中で、
社員日報を見るとこんなことが書いてありました。




「会社のシステムをいくら新しくしても、
中にいる人間が変わらなければ、結局何も変わらない。」




多くの小さな会社の社長がそうであるように僕も、
基本、批判的な意見は腹が立つほうですが(笑)、
その苦言が全体を思ったものである場合は、ちゃんと後々も振り返り考えます。



ハードだけ代えても中身が伴わなければ、
いずれ顧客は離れていく・・・

ここで言う中にいる人間というのは、社長を指していると思いましたし、
本当にそのとおりです。



新しい価格設定のシミュレーションは何度も何度も重ね、
時には会議で、時には移動中に電話で、様々な社員と意見交換を繰り返し、
値上げを試みますが、まずは自分自身もリニューアルしなければ!

そう思い立ちました。



どうせやるなら最も難しく、且つみんなが喜び、
仕事がしやすくなることをしよう!


そう思い、ある一大決心をしました。


決意はしましたが、できる自信がまったくありませんでしたので、
取りあえず3日間、取り組み、これならできるぞ!

という確信を得てから社内で発表しました。




さて、その変革すべき内容とは・・・




怒らないということです!




人間にはそれぞれ生後から培ってきた防衛反応があります。

防衛反応とは、
自分がピンチのときに意思とは無関係で行ってしまう行為です。


代表的なものを挙げますと、
言い訳や現実逃避、嘘、愛想笑い、不満顔、挙動不審、空想、抹消などがあります。


僕の防衛反応は怒りです。
怒ることで無意識に防衛します。


しかしそれは社員にとっては、迷惑でしかありません。


繰り返していくうちに、自分の都合のよい回答をするようになっていきます。
本音を言いにくくし、問題の根っこに気づけない可能性が高まります。

自分の得意なやり方ばかりで経営していますと、経営手腕に限界も見えてきます。
実際、それなりに黒字継続をしていますが、額でいえば知れています。



ならば大きく変えてみよう!



と決意しました。


しかし「言うは安く行うは難し」です。



家ではまったく怒らない僕ですが、仕事では完璧戦闘モードです。
3日間出来たので発表しましたが、
1週間目につい怒ってしまいました・・・(ノ_・。)


怒った瞬間、その場で取り繕いましたが、アウトはアウトです。
また気を取り直し再チャレンジしていきます。



そして当然、社員にもそれぞれ自己変革を求めています。



何をどう変えていくかは各自に任せますが、
業績を上げる前に、意識改革をしていきます。


社長が生まれ変わるくらいの気持ちで行えば、
それ相当の成果があるはずです。






このメルマガをご覧頂いています、皆さん。
投資する資金がなくても、皆さんの意識は変えられます。


そして投資する以上に、ものごとへの考え方、取り組み姿勢、
いわゆる習慣そのものの変革のほうが、売上、利益を上げることが出来るのです。




そしていつも変革はたった1人からはじまるのです。




本人はまるで自覚がないでしょうが、
実は弊社の変革において中核を担っている人物は、
残念ながら僕ではありません。



現在たった1人の新入社員から波状効果をもたらしています。










★このメルマガの感想を是非お送り下さい。
どなたからでも楽しみにお待ちしています(^ー^)ノ
daihyou@en-job.com



規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/07/01

    経営者は上に誰も管理してくれる人がいないので自己管理の難しさは社員とは比べものになりません。その経営者が自ら苦手なことに挑戦し自分を変えていくというのは並大抵のことではありません。

    よほど危険意識を持つか、他の会社を見学したり他の社長の話を聞いたりしてどうにか自分を変えるキッカケというものを作ることが大事なのかなと思いました。

  • 名無しさん2017/03/12

    人間も会社もやはり中身が重要で、

    どんな事業をしてもする人がだめなら上手く行きません。

    逆に、どんな業界に行ってもうまくいく人もいます。

    自分は形から入ることが多いですが、

    自分の意識がどう変わっているかも考えて仕事していきたいです。

  • 名無しさん2015/06/04

    生まれ変わるくらいの変革って、生まれ変わっても無理な気がします。

    よく人生やり直せたら…。とか、やり直すとしたら何歳からやり直したい?とか、どの場面をどうしたかった?などと言いますが、私が冷めているのかもしれませんが、やっぱりその瞬間に戻っても同じ判断、同じ行動を取っている気がします。

    それくらい、生まれ変わったくらいの気合の変革って難しいし、気合もMAX程度では足りないのだと思います。

  • 名無しさん2014/06/18

    年齢を重ねれば重ねるほど、経験を積めば積むほど、成功していればしているほど、自分を変えていくというのは本当に難しい事だと思います。ピンチがチャンスという言葉がありますが、苦難を迎えた時ほど、その機会を契機にチャンスに変えていくには自分と向き合うということ、自分を変えていく、成長させていくという事が大事なのだと思います。

    成長していく上では謙虚さが大事だといいますが、そういうふうに成長できるようにしていきたいと思います。

  • 名無しさん2014/06/18

    変えていくというのは、そう簡単なことではないですね。

    自分の苦手なことは、今までしていなかったことに取り組んでいくことは、大変なことですが、それを見て社員の方も自分達も変わろうと意識していくんだろうなと思います。

    全体的にさらに上のレベルにあがろうとしているなんてすごいですね。

  • 名無しさん2014/06/17

    自分の癖というものは、まず自覚することが第一歩ですが、自覚したとしても、なかなか変えていくのは難しいです。

    自分の防衛反応は「殻を閉じる」ことです。自分が否定されていると感じると、聞かない、聞いても受け取らない、返事をしない。

    相手に失礼だと思っていても本当に直らないです。

    しかし、ここを変えないと自分も自分の周りも変わらないと思います。

    自分の意識をいい方向に変えることは、経費がかかるわけでもなく、時間を別に使うわけでもない。

    それならばやらなければいけないと思いました。

  • 名無しさん2014/06/17

    「会社のシステムをいくら新しくしても、

    中にいる人間が変わらなければ、結局何も変わらない。」

    ズバリ確信を言われていると思います。

    いくら先行投資としてシステムがよくなったとしても、使う人の

    仕事への姿勢や考え方も変わっていかなければ何も変わらないというのは

    その通りだと思います。仕事への姿勢だったりは自分の意識次第で変わるので、まず社長だったり一人が意識改革と公表することで波状効果がでてくるのだろうと感じました。一人ひとりがそういった意識をすることは大切ですね。

  • 名無しさん2014/06/17

    社長が変わろうと努力している姿勢があれば、

    その気持ちに社員も応えてくれ、きっと会社は変わっていくと思います。

    やはり中小企業の場合、会社のトップである社長の影響は絶大です。

    特に普段から指示系統が社長からしっかりしている会社ほどその影響は計り知れません。

    会社がどのような方向に向かっていくかはやはり社長の意思次第だと改めて感じました。

  • 名無しさん2014/06/16

    1人の変化が与える影響を私自身、最近ひしひしと感じています。

    わが社にもいる新入社員の人だったり、同僚の急激な成長だったり。

    一人の成長は周囲をも巻き込むし、社内も活性化すると思う。

    今自分がそんな風に影響を与えられる社員であるかと問われると、

    残念ながらそう在れていないですが、自分を変える努力はし続けられているかなって思います。

    わが社の社長も変革することを社内会議の場で発表していました。

    社内の環境がそういう環境であることは刺激にもなりいいなって思います

  • 名無しさん2014/06/16

    大企業は別として、小さな会社は社長が変わるだけで会社もガラッと変わります。

    自分を変えるのは本当に強い意志と決意が必要です。

    ましてや人からの影響や指導からではなく、自分で決めて自発的にやっていくなんてもっと大変です。

    社長自らが変わっていけば、下にいる社員さんも自然とついてくるとも思います。

    予断ですが、消費税の影響で家電の売り上げが落ち込み、メーカーは秋発売の新製品を前倒しで発表して販売し始めたそうです。

    大企業もあの手この手で仕掛けてきます。

    われわれ小さな会社も負けてられません!!

    わが社もエンジョブさんに負けないように改革を重ねます!!

  • 名無しさん2014/06/16

    意識を持って習慣を変えることは非常に難しいです。

    それでも「スマイル0円」とあるように、

    ただでできることならば取り組まないでどうする?!

    まずは意識改革からはじめるのは、思った以上に大事なことで、利益にもつながるのかもしれませんね。

  • 名無しさん2014/06/16

    内部から改革していく必要がありますね。

    一人一人の意識が変わるだけでガラッと会社の売り上げが上がってくるというのは納得です。

    誰も向上心もなく改革しようという気持ちがなければ会社は変わりません。それに気づかせてあげるのも社長の仕事だということですね。

    最後の文章・・新入社員さんがこれからどう成長していかれるのか、それによって御社がどう変わっていくのかすごく興味がわきました。