経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

社長の仕事 16

2013/10/28

 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  社長の仕事 16
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
 
社長の仕事の内、最も重要なことの1つに、
 
マネジメントがあります。
 
そのマネジメントの中でも、更に重要なのが、
 
タイムマネジメントです!
 
タイムマネジメントとは、何を優先するか?
 
と、何をやらないか、止めるかにあります。
 
 
 
 
経営資源の中でも一番重要な資源は何かと言われれば、
 
取り返しが出来ない時間でしょう。
 
そして時間だけは平等にある分、
 
使う人により大差が生まれます。
 
不思議なもので何故か儲かっている会社の社長は、
 
わりと時間がありアポも取れますが、
 
儲からない会社の社長は、
 
常に忙しく、慌しく、中々時間にも余裕がありません。
 
 
 
 
よく緊急度と重要度から何を優先するかを決めるべきと
 
言われますが、そんなことは誰もが知っています。
 
しかし、何が緊急で、
 
何が重要なのかが社長の考え方により違うのです。
 
 
 
 
また、仕事の優先順位を社員に一任するのは間違いです。
 
何故なら最初に述べたように、
 
経営資源のうち最も重要なのが時間であり、
 
マネジメントの中でも難しく、
 
差が出るのがタイムマネジメントだからです。
 
 
 
 
社員十数人の会社ならば、タイムマネジメントの基本は、
 
社長が方針を打ち出し指示すべきです。
 
目先の催促やクレームであたふたと急ぐことは、
 
社員にも出来ますが、その仕事を断るという判断、
 
敢えてお詫びし遅らせるということは社長にしか出来ません。
 
 
 
 
また、優先順位も大事ですが、
 
どの時間帯に何をするかも重要です。
 
休憩時間の取り方もそうですが、
 
人はずーっと継続的に同じ状態ではなく、
 
頭が冴える時間帯やモチベーションが下がる時があります。
 
そういった各自の状態を見て、急遽チームメンバーを変えたり、
 
やっている仕事を切り替えるなどの指示も社長にしか出来ません。
 
 
 
 
忙しくてイライラしている社員に対し、時には激励をし、
 
時には差し入れをしたり、あるいは人と場合によっては、
 
甘えるな!と一喝することが必要な場合もあります。
 
 
 
 
一喝した場合は例え社員に非があっても、
 
反省してお詫びをしてきても、社長としても反省したり、
 
これまでの努力を労ったり、感謝の言葉も必要です。
 
社長が正しくても、きっと社員にも言い分はあります。
 
言い訳も愚痴も不満もあるでしょう。
 
そういったことを聞いてあげたり、言わなくても労う気持ちは、
 
人の上に立つには必要なことです。
 
 
 
 
最終的には子育てもそうですが、将来親孝行するかどうかは、
 
愛情の掛け方や表し方によるのです。
 
愛社精神という言葉がありますが、小さな会社の場合、
 
社長を大嫌いな人が愛社精神など持つはずはないのです。

 
 








★このメルマガの感想を是非お送り下さい。
どなたからでも楽しみにお待ちしています(^ー^)ノ
daihyou@en-job.com




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/07/06

    時間は有限であるために大事な資源と書かれているが、その通りだと思いました。

    個人個人で判断するよりも正確性や全体像を見えているので最適解に思います。

    ただ個人個人でも時間は有限という意識をすることで、その与えられたスケジュールの中でも最大限有効活用できると思うし、していかないと成果にもつながらなし、ダメだろうと思いました。

  • 名無しさん2018/02/17

    人によって違うかとは思いますが、自分は確実に「尊敬できない人の下では我慢が出来ない」タイプの人間です。ここで言われているように社長のことが好きでなければ会社のことも好きにならず、がんばろうとも思えません。

    逆に、叱咤激励してくれる、意見を偏見なく聞いてくれる、指導してくれる、お手本の姿勢を見せてくれるような人の下だととても頑張れます。



    人が集まると本当に大変だと思いますが、それをまとめ上げながらその他様々な最重要事項を決断していく社長という人種はあらためて本当にすごいなと思いました。

  • 名無しさん2017/12/14

    自己管理がみんな出来る人ばかりだといいですが、

    現実はそうではないし、特に仕事の優先順位というか「どっちを取るか」は、

    最終決定権のある人に指示を仰がないといけないです。

    社長という仕事は監督のようだといいますが、

    まさにその通りだなと思います。

  • 名無しさん2016/11/02

    どの時間帯に何をするか。

    確かに業務によっては、これは午前中の方が、午後の方が…と、仕事の効率が全然違うこともありますね。

    頭が冴える時間帯などまでは、正直頭がまわってなかったです。

    時間には限りがある以上、

    仕事する上で何を優先順位を上位とするかは、

    経営者として考えていかねばなりませんね。

  • 名無しさん2013/10/30

    時間の使い方は、会社によっても違ってきますし、

    何が重要かは、社長が判断しないとうまくいかないですね。

    自分も一日の時間をどうやって有効に使うか、無駄な時間はないかを

    よく聞かれますが、一歩間違えると大きな無駄につながってしまうので、社長とのコンセンサスも重要になってくると思います。

    そして、社長は、社員の状態を把握して、的確に指示していかないといけないんですね。

  • 名無しさん2013/10/30

    タイムマネジメント、社員の時間の管理も社長の大切な仕事なんですね。

    確かにどうしても社員は目先の仕事に対して取り組んでいるだけになりがちで

    1を0にするような判断はなかなか出来ないかと思います。

    そういった適所で的確な指示を出していけるのかがとても重要なんですね。

    本当に奥が深い話ですね。

  • 名無しさん2013/10/30

    まずは認めてあげることが大切なのかなーって思いました。

    当然、褒めることは相手を認めていないと出来ないことだし、怒る時も一方的にぶつけるのではなく、社員もわざとやっている訳ではないのだから一旦は話をきいたりして受け止め、そして指導したりすることが上手くいくのだと思います。

    理由を聞かずにただただ怒られているとゲンナリするし、よし次は頑張ろう!ってだんだん思えなくなる。

    社長も人であり、完璧な訳ではないけれど、社長の一つ一つの言動に社員は敏感。日ごろからまっすぐ正面から向き合っていくことが大切に思います。

  • 名無しさん2013/10/29

    自分は褒めることはできても、注意したり叱ったりすることが恐ろしく苦手です。

    どう見られるか、嫌われないか、自分の言葉を受け取ってもらえるかがものすごく心配なのです。

    多分、同じように苦手な社長さんは多いと思います。

    しかし、後々記憶に強く残る人、信頼できる人を思い返すと、自分を本気で叱ってくれた、そして褒めてくれた人がほとんどです。

    何を言うかではなく、本気で接するということが、本当は大事なのではないかと、思いました。

  • 名無しさん2013/10/29

    愛情の掛け方や表し方は人それぞれ違うし、

    同じ愛情を注いだとしても、

    子供によって満腹だったり、不足したりしますね。

    1人1人よく見て、愛情を掛けるばかりでなく、

    時には叱り、時には励まし、相手にとっても最高の頑張れる状態にする事が大切なのかと思いました。

    そう思うと子育てと社員教育って似たところがあるなって感じました。

  • 名無しさん2013/10/29

    気にかけてあげることって大事だと思いました。

    子供にも怒ったりすることもあるけど、ちゃんと気にかけてるんだよっていうのが子供にわかるようにしないといけないと思いました。

    将来、放っておかれた・・愛情をもらえなかった・・という子が思春期とかに変な方向にいくんでしょうね。

    気をつけないとと読んでいて思いました。

  • 名無しさん2013/10/29

    愛情を求めるばかりで、何も与えてなかったら相手は何も返してくれないと思う。

    親子はまた別だけど…。

    自分は評価されないとか、誰かだけ優遇取れているとか、周囲の人からの不平不満てよく聞くと思う。

    でも、社長や上司だって人間なんだから、やっぱり好き嫌いはどうしても出てくると思います。

    やることやってたら好かれるかと言うと、仕事の評価と、かわいがってもらえるかは別問題だから仕事もできないといけないし、好かれる努力も必要だと思います。