経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

銀行

2013/08/12

 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■   銀行
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
 
無借金経営は良くないと近年よく言われています。
 
いざという時に、日ごろから借り入れをし、
信用をつけていないと貸してくれないということです。
 
それはそれで正しいのでしょうが、
それでも小さい会社経営の場合は、
 
必要のない借金は無いに越したことはありません。
 
 
 
 
先日、銀行に行きました。
 
 
 
 
普段銀行に行くことはほとんどありません。
 
久しぶりに窓口に現金入金に行きました。
 
そうすると受付番号を取り、席について待つように言われ、
待つこと10分、入金する時は、
次回から登記事項証明書等を持参するように言われました。_(++)/゛.....
 
へえ〜、時代も変わったもんだ。
(僕が時代について来ていないだけですが・・・)
 
 
 
 
また、郵便局では現金を下ろすのに、
事前に電話連絡を入れておいたのですが、
 
その日来客があり行けないでいると、
15時に取りに来れないのかと催促の電話がありました。
 
行けないので翌日行きますとお詫びをしたところ、
翌日の12時に何時来られるかと確認の電話がありました。
 
そして伝えた時間に行くと、
身分証明証の提出を求められました。(・・;)
 
免許証はありましたが、口座名義が違う為、
会社に電話を掛けて確認されようやく受け渡して頂けました。
 
 
 
 
たまには自分で・・・
 
と足を運んで見ましたが、
やはり銀行は肌には合わないようです。
 
こんなことをいうと経営者失格ですが・・・
 
 
 
 
起業後20年順調でも、30年継続するのは、
ごくごくわずかで奇跡に近い確立です。
 
そう考えると7月で決算が終わり、
また新たな真剣勝負が始まります。
 
今日の1日を大事にし、
今日の一回の経営判断を間違うことのないように、
 
日ごろからの取り組み姿勢に対し、
再度襟を正したいと思います。
 
 
 
 
銀行に振り回されたり、
頭を下げて泣きつくような経営はしたくないものです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
次回発行は19日(月)になります。












■高橋への直接のご質問・ご相談・メッセージはこちら
メールでのご質問は何回でも無料でさせて頂きます。
daihyou@en-job.com




規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/06/13

    どうしても借金という言葉の響きにはネガティブなイメージが付きまといがちですが、

    借り入れした本人(会社)がどう使うかは、様々です。

    未来への投資のために使えるのが一番いいですが、

    何があるかわからないので、備えとして借りるのも一つのやり方ですね。

  • 名無しさん2016/08/26

    借り入れをせずに経営できればそれに越したことはない。

    しかし、資金を貯めてそれを元手に起業できればいいけど、設備投資などなかなか思うようにいかず、借り入れからスタートする人も多い。

    借り入れしながら頑張って返済して行っても、やはり会社の成長には設備投資や、商品開発で資金が必要になり、返済してもまた借りる形になる。

    頭を下げてまで借りたくないのはみんな同じたが、そうはできないのだから仕方がない。

  • 名無しさん2015/09/23

    某有名テレビドラマで、小さい工場など経営を続けていくのが困難な会社が

    銀行に頭を下げている場面をよく見ます。

    銀行は貸してくれるか貸してくれないかで、潰れる瀬戸際を生きている方も

    大勢いるのだろうと思います。

    自分は、それと比べ、毎日安定して働けているので、奇跡に近いことなのだなあと感じました。

    毎日感謝して働かないといけないです。

  • 名無しさん2015/08/26

    会社経営していくうえで、銀行との信頼関係は本当に大事です。

    もし困った時に融資してもらえるかどうかが、会社にとって鍵となります。

    回収できない状態と分かっていての融資は当然してもらえない事は分かりますが、

    実際、今までの取引や実績・後は信用の何者でもないです。

    いざという時の為にも、上手く銀行と付き合うことが大切ですね。

  • 名無しさん2015/08/26

    よくテレビドラマで資金繰りの為にあちこち銀行を訪ね歩いて借り入れを頭を下げてお願いしている社長さんのシーンを見ます。

    勤務先では、そういった資金面で工面している社長の姿は見たことないです。

    実際に困っていないのか、そんな姿を私達には見せないようにしてくれているのかはわかりませんが…。

    街の中で閉店、倒産の店をあちこちでみかける中、ずっと勤務させてもらって決まった日にお給料を頂けるのは本当にありがたいことです。

  • 名無しさん2014/08/13

    ここ最近の銀行さんの手続きはすごく厳しくなってきました。

    ちょっと口座を作るにも身分証を求められます。

    市役所で住民票を発行してもらう際にも身分証を求められる。

    携帯ショップで料金を支払う際にも身分証を求められます。

    セキュリティにうるさくなってきた時代になりました。

  • 名無しさん2013/08/20

    私もたまに銀行に行きますが、少しの手続きでもいろいろ書類を書いたり、確認があったりで面倒なイメージです。

    でもそうすることで犯罪を未然に防ぐことができるのだろうからと思うとしょうがないです。

    今までの失敗を元に改善していってるのだろうと思いました。

  • 名無しさん2013/08/19

    昔とは違っていろんな問題が出ているので、

    銀行もそれを防ぐ為にいろんな書類の提出が必要になってきていますね。

    銀行とはお互い信頼関係をもって、

    いい関係でいるのがベストだと思います。

  • 名無しさん2013/08/19

    先日、口座を開設に行ったら色々書類を書かされてしまいました。

    色んな詐欺事件が横行するようになって、いつでも誰でも簡単に口座を作れるというわけではないようです。

    一つの支店に、一人で複数の口座が作れなかったり…。

    先日も、何の目的で口座を作るのか事細かに説明を求められてしまいました。

    でも、他人に成りすまして簡単に出金されても困るので、これくらいガードが堅いと預けているものとしては安心です。

    嫁ぎ先の義母が、離婚をする際に義父が義母の口座から根こそぎお金を引き出して行ったそうです。

    銀行の落ち度ですから、最終的にはお金を返してもらったらしいですが、そうなるまでに銀行と義母とでもめにもめたそうです。

    そんなことがあったら困るので、やっぱり面倒でもきちんとしてくれる銀行がいいですよね。

  • 名無しさん2013/08/14

    銀行の処理も複雑化しているんですね。

    色んな問題を回避するために、複雑になっているのだろうけれど、もっとスムーズに出来たらいいのに…と思いました。

    無借金経営は良くないと言われているなんてびっくりです。

    借入の実績をつくり信用をつけていくというのはなんだか変な感じだなーと思うけれど、今まで借入れしなかった企業が借入れを申し入れると確かに危ないとしか見えない…

    でも必要のない借入れをしてどうするのだろうと思いました。

    そう思うとやっぱり無借金経営が最善だと行き着くのですが違うのですね…。難しいです。

  • 名無しさん2013/08/14

    銀行を日ごろからお金を借り入れをして信用をつけておかないと

    いざというときに貸してくれないなんてしらなかった。

    一番は、もちろんそのいざというときがこないことです。

    自分もお金を借りたりするのは、好きではないので、無借金経営がいいと思う。

    この厳しい時代に無借金で経営をしてこれたことは、本当にすごいことだと思います。

  • 名無しさん2013/08/14

    お金を借りることが悪いというわけではありませんが、普通に考えたらやはりかりないのが一番では・・・と思います。

    ただ、そのような資源も上手く使っていく技術も強みということですね。

    また、自分も銀行に行って何枚もの紙い同じことを書いて手続きをするといったことがありました。そういうところを時代に合わせて簡略化できればいいのに・・・と思いました。

    ルールでしっかり縛られているところは自分も少し苦手です。

  • 名無しさん2013/08/13

    借り入れしないに越したことはないですが、

    いざという時に、日ごろから借り入れをし、

    信用をつけていないと貸してくれないと私も聞いた事があります。

    沢山借り入れして、それを決められた日に返済していくと

    信用に繋がるとか・・。

    そうは言っても、返済に追われるような経営はしたくないので、

    中々出来ませんが、無借金経営が1番だと思います。

  • 名無しさん2013/08/12

    いろいろと手続きにはあれが必要、これが必要と、

    さきにまとめて教えておいてくれるとな〜ってのがよくあります。

    銀行に限らず、普段いかないようなところって、

    なかなか慣れないですよね〜。

    とはいえ、何事も経験ってのもあるので、

    たまには新鮮なことするのも楽しいかも♪