経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

浅はかな人ほど反対意見ばかり言っている

2012/11/16

 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■  浅はかな人ほど反対意見ばかり言っている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
年内解散か、と国会では盛んに気勢を上げているが、
 
誰が総理大臣になっても野党は与党の反対ばかり、
 
足の引っ張りあい発言には、本当に嫌気がさして来る。
 
 
 
 
反論は大事だが、目的が相手を攻撃することになったり、
 
自分の存在感を高めることに執着すると、周囲は白けてしまう。
 
田中真紀子文部科学相による3大学不認可騒動は、
 
その最たる事例である。
 
 
 
 
中小企業でも儲からない会社は、
 
そんな政治家と変わらない低レベルの発言が多い。
 
社長が新しいことを始めようとすると、反対意見をさも豪気に語り、
 
それが通れば得意げな顔をする。
 
 
 
 
こういう人は社長と社員とは、役割が違うことを理解していない。
 
現場主義、現場が大事、など、ちょっとかじった話を持ち出して、
 
うちの社長が現場に出ないと言う人もいるが、
 
それが本当に問題かと言いたい。
 
 
 
 
現場に出ることはいいことだし、全く現場を知らないのは問題だが、
 
それは社長に対しての話であり、
 
その前に少なくとも社員としてのあなたの問題や、
 
改善すべきことは、他にも沢山あるだろう。
 
 
 
 
僕の親父は生涯サラリーマンだったが、
 
僕が指導しても、そうそう簡単に生活態度は変わらないように、
 
水は上から下にしか流れないのである。
 
 
 
 
また、もし社長が80歳でも同じことを言いますか?
 
と考えて見ればわかる。
 
現場、現場、というのは、そのことが原因ではなく、
 
他の不満から来ている場合が多い。
 
 
 
 
反対意見を言うと、
 
さぞいい事だと考えている人には理解しにくいだろうから、
 
家庭を事例に話そう。
 
 
 
 
父親は右だといい、母親は左だという。
 
意見が食い違えば、子供はどちらが正しいか混乱する。
 
双方が激論しているのを見ていて、子供は素直に育つだろうか?
 
歯に衣着せぬことを言い合う夫婦は、幸せな家庭だろうか?
 
 
 
 
反対意見があっても、そこは父親をまずは立てて、
 
後で意見があれば述べて、コンセンサス(すり合わせ)するのがいい妻である。
 
部下も同じなのは言うまでもないし、その方が家庭がまとまるのは必然だ。
 
 
 
 
会議など公の場で、反対意見を言うなという意味ではない。
 
社長を立てるからこそ、組織がまとまり、より社長の発言の影響力が高まる。
 
そうなった方が社員の立場としてもメリットが大きいことを、
 
有能な部下(妻)ほど知っている。
 
 
 
 
もちろん、社内で反論ばかり言われている社長は大いに問題がある。
 
組織をまとめきれないリーダーでは、先行きも暗い。
 
だが離婚しないくせに、妻が夫の非難ばかりしていては、
 
家庭が上手くいかないように、辞めないのであれば、
どうすれば会社が上手く稼動するかを考えることが、
 
有能な社員の勤めである。
 
 
 
 
また、反論せずに方針に従わない人も当然問題だ。
 
航空会社でいえば、会社方針で、行き先も、途中着陸する地点も、
 
乗組員数も、何もかもが決まっているが、
 
機長は俺だといわんばかりに、勝手に何かと変えられては組織が機能しなくなる。
 
 
 
 
そういうことをする人というのは、目の前の結果しか見えてなく、
 
これくらいいいだろう・・・
 
とか、
 
この程度なら、結果が良いのだからいいだろう・・・
 
と自分の裁量でやり、上手くいけばいいんだ!
 
と大きな勘違いをしている。
 
 
 
 
野球では監督の指示に従わなければ、プレイをして好成績を上げても、
 
レギュラーを外されたりするように、一時の結果でなく全体のまとまりが大事なのだ。
 
野球に限らず、どんな組織でもそれは同じである。
 
 
 
 
法律が間違っているとか、この法律は古い時代のものだ。
 
といくら言っていることに筋が通っていて正しくても、
 
違法であれば検挙されるように、
 
ルールというのは変わらないのならば、守る必要がある。
 
全員結果だけを考えて行動したのでは、
 
何が正しいのか、何を守るべきかが不明確になる。
 
第一、反論せず規律を守らないのは、こそドロ並に卑怯だ。
 
 
 
 
 
 
 
話しは変わるが、
 
見ず知らずの地元の人に、先日この会社で働きたい!
 
特に齋藤さんという人のブログは、いつも前向きで感動する!
 
と1時間以上、HPを見ていたという話を人づてに聞いたが、
 
まっこと有り難く嬉しい話である。
 
 
 
 
まだまだ問題ばかりで、自慢できるようなことは何もないが、
 
少なくとも社員全員一丸となって、顧客満足を考え、
 
利益追求をしているからこそ、何とか経営出来ている。
 
 
 
 
人の悪口や陰口をいう人は1人もいない。
 
そんな社員を誇りに思うし、だからこそこの不景気な時代でも、
 
少しでも賞与を与えたいし、旅行にも一緒に行きたいと思うのだ。
 
 
 
 
あなたが現状の会社待遇に不満だとしたら、
 
恐らく前職でも不満であったことだろう。
 
 
 
 
会社や上司、社長のことばかり目がいく人は、
 
自分を向上させる術を知らない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/10/29

    最近まで、自分も反対意見ばかり言っていました。その時はそれが正しいから言ってると思い込んでいましたが、今振り返ってみるとそれは公平な視点ではありませんでした。

    社長からの決定を聞く際、基本ネガティブな姿勢でスタートしていました。

    「反論しない。とりあえずやってみる」と決めて反論をしないようにしたら、今までいかに無駄な反論をしていたかが見えるようになりました。



    実行しなければ実際に〇か×かなど分からない。データを集めるためにも、一刻も早く実行した方がいいですね。

  • 名無しさん2016/11/16



    反対意見を言う人が必ずしも浅はかだとは限りません。

    少数派だろうと多数はだろうと、

    どんな意見にだって本音や重要なことはある。

    どんな意見であろうと客観的に物事を捉えて判断する能力、

    そういったものが経営者には必要だ。

  • 名無しさん2016/01/16

    私は、反対意見を言うのは、苦手分野です。

    ばんばん発言し、議題を大きくしていく人はすごいと思っていたけれど、ただ単に混乱しているだけなら無意味なのだな〜と思いました。

    自分の家風なのだと思いますが、自分より目上の人の言うことは、素直に聞きなさいと言われてきたので、よっぽど変な人じゃない限り、聞くようにしています。

    確かに、「家事」をテーマにしたら経験の浅い私より、母、母よりおばあちゃんの方が良い意見が出るだろうし、それに従った方が良い。

    ただ、相手任せになり、ミスをすることはいけないので、きちんと自分の意見、意思も重要なのだと思いました。

  • 名無しさん2015/05/15

    なんでも物はいいようだと思います。

    自分の意見を持ち言うことはいいことだけれど、どういう風に言うか。

    それで周囲の受ける印象は変わります。

    なんだ、あいつ生意気なと思われるか、

    なるほど、そんな意見もあるんだなとか、

    相手を攻撃するのでなく、

    相手を尊重しつつ意見がいえる。

    そんな風になりたいです。

  • 名無しさん2014/11/14

    自分も仕事上で上司や会議で反対意見を言う場面が多々あります。

    社会人になって20年以上たつけども、20代の頃と比べて今は反対の仕方が変わったと思います。

    20代の頃は若かっただけあって、かなり感情が入って反対していた気がします。

    感情が入るもんだから、意見が通らないと納得できないし、反対の仕方も感情的。

    最近では、ただ反対するのではなくて、どうやったら自分の意見が通るのか、伝える手段やタイミングや相手の状態を見るようになりました。

    ある程度言っても通らなかったらそれはそれで引いて終わらせるし、相手を納得させるまで時間と根性を使うこともなくなりました。

    その代わり、どうしても必要と感じたら時間を置いて再度別の方法で説明する努力をするなど、やり方が変わって来ました。

    これからまた年を重ねていくけども、また反対の仕方も成長していきたいです。

  • 名無しさん2014/11/04

    会議の場でも反対意見を言うことも大事ですが、全体としては、

    みんながまとまっていることだと思います。

    必要なときには、まとまり協力しあっていけるような

    会社がいいですね。それでいて、自分の意見をもっていて必要なときに

    それが言えるのは、すばらしいことですね。

  • 名無しさん2014/02/10

    反論も意見もできず、ただ言われたことだけをするよりかはいいですが、

    そのひとつ上を目指さなければ、ただ社内の空気を悪くするだけになりかねませんね。

    根拠と代案を又は相談を、感情ではなく理屈で、その後議論が前へ進んでいくようにだしていくことが大切なんだと思います。

  • 名無しさん2013/10/09

    反対意見、反論も勿論大切ですが、それは規律を守った上でのことだと思います。

    何が何でも自分が気に食わないから反対ではそれでは全く成り立たないと思います。

    しっかりと意見を言う場を設け、その場で議論しあうのは勿論構わないと思いますが、

    日常で反論ばかり言って会社の空気を乱してしまっては全く意味がありませんね。

    私も自分自身にそうならないよう言い聞かせようと思います。

  • 名無しさん2013/01/25

    組織の意見がまとまる為の理想形ですね(^O^)

    言うは易し、行うは難し…。

    でも、やってみないことにはできないままなので、やってみたいです。

    これを読んで、旦那を選ぶ際にはリーダーシップがあるかどうかも大切だったんだぁと思いました。

  • 名無しさん2012/11/20

    夫婦関係のたとえがよくわかりました。反論ばかりでもいけないし、だまって右にならえが全ていいわけではない。

    問題があれば反論はするが、妥協案を探して微調整して一番最良のポイントを見つける。

    やはり代わりの提案や意見を考えて出すことが大切だと思いました。

    これからたくさんこのような機会があるので、この一番よい関係を頭にとめておこうと思います。

  • 名無しさん2012/11/19

    いつも反対意見ばかり言って、

    同じ事を何回も繰り返している政治に本当に嫌気がさしてきます。

    時には意見して改善していく事も必要かもしれませんが、

    組織の中に入る以上は、やはりリーダーを立てる必要は本当にあると思います。

  • 名無しさん2012/11/19

    反対意見ばかり言っているのではなくて、まず自分がどうしたらいいか考えないといけないんだと思いました。

    私も、これからがもっとよくなるように、仕事でも家庭でも考えていかないといけないと思います。

    何も考えず、毎日を過ごすより考えてよくして行く方が絶対いいですよね。

    頑張ろうと思いました。

  • 名無しさん2012/11/19

    反論も大切ですが、それが自分だけのためになってしまっていないかを自分でも考えてないといけないと思った。

    逆に何もいわないで、従うだけでは、まるで心がないみたいで、それもまたよくない。

    言うときは、言えるような関係であることだと思う。

  • 名無しさん2012/11/18

    政治の与党と野党の足の引っ張り合いはどうにかならないものかと思います。

    個人的には今の民主党になってから良かった事がほとんど思いつかないくらいですが、

    次回の与党に選ばれる政党には是非日本のことを真剣に考えてくれる人になってほしいと思いました。

  • 名無しさん2012/11/17

    また総選挙…

    なにもかわったようにも思えない。

    もっとうまく話し合いできないものなのか。

    テレビタックル見てるほうがずっと面白い。

  • 名無しさん2012/11/17

    反論が必ずしもいけないことでは無いとは思いますが、風紀を乱すまでいくと問題ですね。

    時には反論というか、意見を出すことで高めていくことも必要だとは思いますが、なにもかも反論姿勢、周りを見れていない状態ではいけない。

    もちろんそうなってしまうのには、社長の器量だったりもするのだろうけれど、社員が意識を変えないといけないと思います。

    必要なのはただ趣くままに反論するのではなく、相談することです

  • 名無しさん2012/11/17

    目の前のことばかりを考えるのではなく、もっと先の事を考えていかければいけないのですね。

    個人個人の考え方ばかりを主張するばかりでは団体でまとまりがなくうまくいかないと思うし

    個の意見より会社全体を考えて取り組んでいくべきだと感じました。

  • 名無しさん2012/11/17

    組織のあり方というものにも色々な形はあると思いますが、リーダーもリーダーとしての器量を持たなければいけないし、統率のとれた組織となるためにはリーダーを立てていかなければいけない。硬直的にならないように組織の中での自分というものを成長させていかなければいけない。

  • 名無しさん2012/11/16

    小泉元首相の後は、ろくな総理大臣が出て来なかった。

    でも、今の野田首相は軸があって、政治家としての姿勢に好感が持てます。

    責任感も感じます。

    そこへ行くと、自民党は特に中垣さんが総裁の時にひどかったけど、どうでもいいことで反対意見を出したり、それって国会で時間を取って、国費を使って責め立てることなのか?と疑問を感じることがたくさんあった。

    与党は何でもかんでも反対意見を言うのが正しいのかな?子供手当の法案の時も、自己主張とか存在感を出す為だけのためにチャチャを入れてる感じがして、すごいイライラしました。

    家庭や仕事でも同様なことがあるとおっしゃっているので、自分もそうならないように、改められるところは改めたいです。