経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

暴れる子供は、実は可能性を秘めている

2012/04/08

 
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 暴れる子供は、実は可能性を秘めている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
わが家の暴君こと、三女の紹介をする度に、
 
 
 
「大変ですね・・・・・(゜O゜;)」
 
 
 
と言われますが、
 
今日もまたその暴君ぶりを一部ご紹介しちゃおう!
 
 
 
 
 
でも!
 
もちろん親ばかのスパイスも効いてます。。。m(__)m


 
 
 
ちなみに僕は殆ど自宅にいないので、
 
妻からたま〜に来る、今日の出来事メールを繋げたものです。
 
 
 
 
 
 
 
○○ちゃん(三女)は2年生!(4月からは3年生デス)

たくさん話し、たくさん笑い、そしてたくさん怒る

姉妹の中で喜怒哀楽がとても極端

何が気に入らないのか??
 
昨夜みんなで家に帰ったときに不機嫌だった


「もう○○(自分のこと)、
 
歯みがきしないから!」(ё_ё)
 
 
 
とプンプン!!

ドンドン音を立てて暴れて当り散らす

 

△△ちゃん(次女)の仕上げみがきをしていたから、
 
△△ちゃんがはみがき一番なのがイヤなのかな、と思った
 

△△ちゃんにもツンツンしていて、
 
 
 
「けんかしてないのになんで怒ってるの?」(ё_ё)
 
 
 
と言われていた。

 

・・・ちゃん(妻)はいつもの如く、
 
にこにこしてOKOKと見守っていたら

怒ってもしようがないと思ったのだろうか

○○ちゃん(三女)、ふーっ、とため息ついて
 
 
 
「ママは自分のこと好き?」(ё_ё)
 
 
 
と言った。
 
 


「うん、ママはママのことがだぁい好きよ♪(σ´ω`)σ」
 
 


「○○、こんなにプンプンする自分が嫌い・・・

ダメだと思うけど、カッとなったら止まらないんだ」(ё_ё)

 
 

まだ2年生なのに、
 
イラついている自分を客観的に見て反省する自分もいて

○○ちゃんはすごいな〜と思った。
 
 

「○○ちゃんすごいね〜、
 
そんなこと感じながら怒ってるなんて、
 
将来大物になるよ、といっぱいほめほめした。」
 
 


機嫌もよくなり、
 
 
 
 
「パパにも言っておいてね」(ё_ё)
 
 
 
 
と言っていました。
 
 
 
 
 
また、こんな日もあった・・・
 
 
 
 
 
すうけんのお勉強で、
 
やる気はあるんだけどすぐネガティブになってしまう○○(三女)ちゃん 

穴に入るともう、
 
 
 
「できないっ!
 
いやだっ!
 
やらないーっ!」(ё_ё)
 
 

ギャーギャーわめく、暴れる

 
 

1学年上の算数ワークをやっているわけだから出来ないのは当然だけど、
 
教えてやらせて、また何回も同じところでわからん!
 
と言われると、ついつい声が大きくなって、
 
お互いに嫌な気持ちになったりもする
 
 

「それでも、また明日も頑張ろうね」
 
 
 
と励まして、
 
絵本を読んで穏やかな気持ちで寝かしつける。

 
 

平日の朝は不機嫌でプンプン怒りながら起きるのに、
 
土曜の朝はわりとマシで、先週は着替えながら、
 

「ママは毎日必ず○○は、
 
すごいとかエライねとか褒めてくれる」(ё_ё)
 

「ママは毎日必ず、
 
○○今日もかわいいねって言ってくれる」(ё_ё)
 

「ママは毎日必ず大好きって言って、
 
ぎゅーって抱っこしてくれる」(ё_ё)
 

と詩的なことを言ってくれた。
 

すごーく嬉しくて、声に出して言ってもらうと、
 
怒ってばっかりかなぁと自己嫌悪があっても、
 
ああそういえばそうだなと、
 
わたし頑張ってるな、
 
と自分に自信が持てた。

 
 

本人は、
 
 
 
「先生の次に
 
ママが教えてくれるのが一番わかる」(ё_ё)
 
 
 
と言う。
 
 
 

よくおばあちゃんや△△(次女)ちゃんが
 
 
 
 
「○○ちゃんはママが帰ってくると、
 
ギャーギャー言って怒り出す」(ё_ё)
 
 
 
らしいので、
 
ママには甘えてるから勉強中も怒るのかと思い、
 
日曜日は実家に託して出かけたら、
 
予定の範囲どころか、
 
最初のページでつまづいて、
 
誰が教えても聞く耳持たず・・・
 
勉強が全く進んでなかった・・・
 
 

夜はまた、ギャーギャーと反発されながら、
 
 
必死になんとか予定範囲まで進めたけど、
 
 
子供って本当に難しい・・・


 
 
 
 
 
 
・・・まあ、こんな暴君の三女だが、
 
我がままをいい、暴れるのは実は自己欲求が高いからで、
 
先日、僕が朝6時半に起きて来ると、
三女が一人で朝食を食べていた。
 
 
 
 
「あれ?、まだ春休みだよな、
 
今日はどうしたの??」
 
 
 
 
 
「明日から学校だから、
 
今日から慣らそうと思って練習で起きたの(ё_ё)」
 
 
 
 
「はあ?
 
いや、普通は最後の休みくらいはのんびり寝るんだけど・・・」
 
 
 
 
 
こんなことを自分で考え、実行するのも、
 
わが家では三女だけである。
 
 
 
 
2年生から時間に厳しく、
 
親に催促やタイムスケジュールを気にして遅れていると怒る三女は、
 
3姉妹の中では桁外れに面白い。(^ー^)
 
 
 
 
子供が暴れたり、我がままをいうのは、
 
実はエネルギーの高さからである。
 
 
 
 
経営者など、人の上に立つ人間は、
 
幼い時は、こういう典型が多く手を焼くものだ。
 
 
 
 
あなたのお子さんがもし、非常に手が掛かるならば、
 
そのエネルギーの高さは、きっと将来ものになるだろう。
 
 
 
 
 
 
親のあなたが信じてあげていれば・・・


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/04/15

    お母さんが素敵だなと思いました。何をいっても最後は○○ちゃんは、すごいとかエライねとか褒める。○○ちゃん今日もかわいいねって言ってあげる。それをされる愛情の深さに感動しました。よく子供が暴れていると「大人しくしなさい!」と怒っているお母さんとかもいるのではないかと思います。愛情たっぷりに伝えていたらそれは子供にもちゃんと伝わっているんだなと思いました。子供を信じることって大事なんだと感じました。○○ちゃんのお母様にぜひお会いしてみたいです。それくらい本当に感動しました。

  • 名無しさん2016/12/31

    ●●ちゃん、かわいいね♪えらいね♪って

    私も昔よく母親にいわれてた気がします。

    人見知りで友達つきあいも苦手でしたが、

    母親がほめてくれたり、自信をもたせてくれて

    なんとか登校していたようなものだとおもいます。

    否定されてたら、登校拒否になっていたかもしれません。

    自分もそういう母親になりたいなっておもいます。

  • 名無しさん2015/04/06

    子供は何を考えているか分からないです。

    大人では考えつかないようなことを突拍子もなくやったり。

    子育ては大変だけれども、子供から逆に教わることもある。

    固定観念を持たない自由な発想力は見習いたいことがたくさんあります。

  • 名無しさん2013/09/15

    「いい子」というのはどんな子なんでしょうか。

    そんなことはないと思っていても、実は「親にとって都合のいい子」に作り上げようとしている人が多いのではないかと思います。

    自分は親になったことがないので分からないですが、普通に人と接する中でも、いい人と悪い人を、自分の都合で分けているから、自然とそう接してしまうことは良く分かります。というか、自然なことだと思います。

    ただ、自分が勉強し、子供を信じ、変えていくことが、子供にとって可能性が大きく広がることなのだと思いました。

  • 名無しさん2012/05/31

    最近、入部してきた野球部の下級生の子がとにかく手が掛かるらしい。

    先日、子供を迎えにいったら、やんちゃな下級生の子の母親と、

    担任の先生が深刻な顔をして、話をしていました。

    そのお母さんは先生からも注意され、他のお母さんからも

    「本当にやんちゃね〜」と言われ、精神的にきているのか、

    常に我が子が悪い事をしないか目で追っている感じがしました。

    確かに親が信じてあげないといけないけど、

    つい注意する事が多くなってしまうのかもと感じました。

    そのお母さんにこの記事を読ませてあげたいと思いました。

  • 名無しさん2012/04/16

    子供が一番気にすることは、やはり親の自分に対する愛情についてですね。

    自分は愛情をたくさんもらって育ちましたが、それでもやはり気になりました。

    困らせて、気を引こうとしたときもありました。

    そんなときに押さえつけて大声で叱りつけられたら、愛情不足になってしまっていたと思います。子供がどんな行動を取っていようが、信じてあげることは大切だと思います。

  • 名無しさん2012/04/13

    暴れる子やワガママな子に

    ダメな子・大変な子とレッテル貼りをしてしまうと

    親も子供も不幸ですね。

    そんな子供に親が信じて、将来性があると見るだけで、

    本当に幸せな気持ちになるのだと思います。

    見方1つで気持ちが変りますね。

  • 名無しさん2012/04/10

    子供のわがままも、ただ怒るのでは脳がないと思いました。

    これも将来大きくなる素質なんだと思えば、楽しく見守れそうですね♪

    考え方をかえないといけませんね。

  • 名無しさん2012/04/10

    そんな暴れん坊なお子さんに対しても、いつもニコニコな対応ができるお母さんが素晴らしいです。

    自分にも小さい子がいるけど、いざ子供がそんな暴君になったら同じ対応ができるか…。

    疑問です。

    でも、いいお母さんってそんなお母さんだから、自分も頑張ってそんなお母さんに近づきたい。と、子供のためにそう思いました。

  • 名無しさん2012/04/10

    暴れる子、わがままな子大変って思ってしまうと

    しんどいけど、このエネルギーは子の特技と思い、将来に役立つと思えると

    また見る目が変わりますね。

    子を信じ続けること。目を離さないこと。抱きしめてあげること。

    出来るようで難しいけど、子への愛情があれば出来ることなので

    向きあっていかなければいけないですね

  • 名無しさん2012/04/09

    暴れる子供というのは、普通の人はつい力や大きな声で怒鳴りつけることで抑えようとしてしまいますね。しかしそれでは子供のせっかくのエネルギーを押さえつけて殺してしまう上に愛情不足にしてしまいますね。

    その一見見えない可能性を見つけてあげて、褒めてあげればいい方向に高いエネルギーを使えるのだと思います。

  • 名無しさん2012/04/09

    子育ては本当にエネルギーを遣いますね。

    どんな事があっても我が子を信じて、一生懸命対応してあげれば、

    子供が大人になった時に、親の有難さに気付くものです。

    手が掛かる子ほど可愛いと言います。

    今は大変かもしれませんが、いつかとても素敵な親子関係を築けるような気がします。

  • 名無しさん2012/04/09

    よほど気の長い親か、包容力がある親でないと、

    暴れる子は対応しきれないように思います。

    親の力で押さえつけようとする家庭が多い中、

    子供に対する接し方は本当に素晴らしいです。

    ふと、我が家の三男は、手を焼かす事をしないので、

    逆に凄く心配になってきました・・・。

  • 名無しさん2012/04/08

    子供の頃の自由な感性はすごいと思います。

    怖いもの知らずで見ていて驚くような行動をしたりもしますが

    それが徐々に親によって抑制されて個性が少なくなってしまう

    子供が多いのかもしれませんね。

    高橋さんの子供さん達は長所が活かされてるようで素敵ですね。

  • 名無しさん2012/04/08

    暴れたり、騒ぐ子供を見る目が変わったように思います。ただうるさいなあとおもうのではなく、将来が楽しみだと思えながら見るのとでは全然違ってくると思います。

    自分の感情を素直に表現できるのはすばらしいことですね。

  • 名無しさん2012/04/08

    親のあなたが信じてあげていれば・・・

    ・・・・・

    そうです、そこがポイントですね!