経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

指導も営業もタイミングと強弱が大事

2012/02/01


 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 指導も営業もタイミングと強弱が大事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
   力任せでだけではダメ。
 
 
   タイミングと強弱が大事。
 
 
 
 
僕は空手を少々かじったが、素人ほど肩に力が入り力んでいる。
 
なのでテレフォンパンチ(打つ前に分かる)になりやすい。
 
 
思いっきり殴ろうとすればするほど、中々相手には当たらないし、
 
当たっても何故か全然効かない。
 
 
本当に倒すパンチというのは、案外力が抜けた感じで、意外なタイミングで打たれたものだ。
 
不意をつかれたパンチが一番効く。
 
 
 
 
 
人に対して注意・指導する場合もそうだ。
 
ガミガミ、ガミガミ言うだけでは、中々功はそうしない。
 
時には優しく、時には厳しく、どちらもいいタイミングでなければ、相手の心は一向に揺れない。
 
 
 
厳しい言葉には平気な社員が、心の篭った一言で奮起することもあるし、
 
普段怒らない上司が、必死に食い下がって指導することで、改めて本気になる場合もある。
 
 
 
格闘技同様に相手がある以上、自己本位では上手くいかない。
 
 
 
格闘技は拳で相手のポイントを捉え、脳を揺らし倒すが、
 
社長や幹部は、言葉や態度で部下やお客様の心を捉え、気持ちを揺らさないといけない。
 
 
 
営業もそうだ。
 
 
 
下手な人ほど言葉が多い。
 
 
 
達人は一言で相手の心を捉えて、離さないものだ。
 
 
 
言葉が多ければ多いほど、人は話を聞かなくなるし、集中力も欠け嫌気さえしてくる。
 
 
 
自分を客観視できない人ほど、とにかくよくしゃべる。
 
 
 
口数の多い人は、相手が自分に常に気を配り、合わせていてくれていることに一向に気づかない。
 
 
 
いわば、子供である。( ̄^ ̄)!
 
 
 
 
こういう方が上司だと、部下は本当に災難ではあるが、
 
 
仕方が無い・・・
 
 
辞めないのであれば、これも修行だと受け入れるしかない。
 
 
 
 
 
総じて口数の多い人は、注意しても効果が薄いものだが、
 
 
 
こういう人には、何を言おうとも下から上には、中々流れないし伝わらない。
 
 
 
 
 
やたらと口数の多い人というのは、
 
 
 
少なくとも仕事の世界、ビジネスマンとしては最低である。
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/02/02

    口数の多さ・・・多いかもしれない!と思いました。相手が話さないのであれば余計に自分から話してしまうことが多いです。でも話せばいいものではないですね。相手に響くというのは言葉が多ければいいものではなく、一言が胸に来るものだったりします。相手と向き合っていないときほど口数が多くなってしまったりしているかもしれません。面と向かって、というのが苦手ですが、しっかりと相手と向き合って話すようにしていきたいです。

  • 名無しさん2018/11/30

    人の話は聞きたくないものです。その欲求のままに行動するから、口数が多くなるのだと思います。

    自分は典型的なそのタイプで、いつも後から「だめだった」と反省します。

    相手の言うことを傾聴し、理解してから的確な一言を出せるように気を付けていきたいと思います。

  • 名無しさん2018/02/07

    仕事ができる人は、口数も少なく、ポイントだけを的確に話すイメージがある、

    ついしゃべりすぎる人は、間がもたなかったり、相手に伝えようと

    必死だったりするからついついいろんなことをしゃべってしまうんだと思います。

    つい口数が多くなってしまうのも気持ちがすごくわかります。

    自分も気をつけるようにしないといけないです。

  • 名無しさん2017/10/23

    部下は上司を選ぶことは基本的に出ないと思いますが、

    いい上司に恵まれた人と、悪い上司にあたってしまった人とでは

    成長スピードも全然違ってくると思います。

    自分も先輩という立場なることが多いので、後輩にやさしくするだけではなく、

    しっかりと指導をできるような先輩になっていかないといけないと思いました。

  • 名無しさん2016/10/16

    何でもかんでも喋る人というのは人間的にあまり信用できませんね。

    程よいバランスが大事だとは思いますが、何よりもその人の人間性が大事だと思います。

    会社を選べても上司を選べない場合は多いきがするので、

    尊敬できる上司にめぐり合うことが出来るということはとても幸運だと思います。

    幸いにも私の周りには尊敬できる人ばかりだと改めて思いました。

  • 名無しさん2014/08/06

    タイミングよく指導することは、される側にもすごく印象にのこるし、効果的に指導していくことができますね。

    そのポイントをうまくみつけられる人が、指導のうまい人になるんだろうなと思います。

    営業も話すぎないで、言うべきことをタイミングよく話すことで、よりうまくいくんだなと思いました。

  • 名無しさん2014/07/01

    相手の表情が見れていないと、どれだけいい指導や営業をしたところで相手には何も伝わらないですよね。

    一方通行になってしまっては意味がないので、相手の状態をしっかり見てその時に応じたやり方をしないといけないと思いました。

    私もつい自分よがりな指導や営業になりがちな傾向があるので、深呼吸しつつ相手を見て気遣いのある対応をしていきたいです

  • 名無しさん2014/01/27

    強弱をつけることは、相手への印象も違ってくるので、大事なことだと思います。

    自分も営業などでもついつい話すぎてしまうし、淡々としているので、あまりインパクトがないと思っていました。

    うまく使い分けて相手の印象に残るうような営業をしていきたいです。

  • 名無しさん2012/02/03

    言葉がぐさぐさと突き刺さります…

    自分は本当に口数が多いので、お客様に説明するときも

    何とか分かってもらおうとよくしゃべってしまい、

    相手はあまり分かっていなかったということがよくあります。

    周りのデキル人を見て、どのように相手と会話しているかを

    観察していかなければいけないと思います。

  • 名無しさん2012/02/03

    いつも同じ口調や態度だと何を言われても記憶にも残らないかもしれませんが、ここぞというときに発する言葉はいつまでも記憶に残っているものだと思います。タイミングを計ることの重要性をしりました。

  • 名無しさん2012/02/02

    ただ感情のままに指導をしたり、考え方をただ押しつける営業では

    何も変わらないし、改善しない。そして何の利益も生み出さない。

    ただ後味が悪いだけです。指導も、営業も相手があってのこと。

    タイミングや相手の状態を捉え、状況に応じた最善の指導、営業をしていかなければいけないですね。

  • 名無しさん2012/02/02

    あまり喋りすぎの人は話を聞いていてもつまんないです。

    強弱をつけて話をしていくといいかもしれませんね。

    相手に対して、常に気を配りは本当に必要だと思います。

  • 名無しさん2012/02/02

    ものごとタイミングが大事というのはよく感じます。

    営業は相手のご機嫌次第というのもあるので、機嫌のいい時ならスムーズに運ぶし、悪ければ決裂するときもある。

    ここは押しどころか、引くところか、そういった見極めができるようになることは大事ですね。

  • 名無しさん2012/02/02

    一見何の関係もないようなことからでも、その真髄というものはいろいろな所に通じているものなのだなと改めて思いました。人に伝える事の難しさ、人を動かす事の難しさを改めて考えさせられました。いろんな場面で応用できる事だと思いますので、普段から意識して身につけられるようにしていきたい。

  • 名無しさん2012/02/01

    自分のそのポイントがわかるようになりたいと思いました。経験などもあるかもしれませんが、とにかく自分からなんでもかんでも話さないようにして、相手が今、何を考えているのかを知るようになろうと思いました。

  • 名無しさん2012/02/01

    格闘技同様に相手がある以上、自己本位では上手くいかない。

    ・・・・・

    良く解りました!

  • 名無しさん2012/02/01

    私はついしゃべりすぎてしまう方なので、しゃべりすぎないというのがなかなか難しいです。

    プライベートは無口なのに…(笑)

    達人になるにはほど遠いです。

  • 名無しさん2012/02/01

    私は子育てにその技を活用しています。

    普段、口うるさく言わないほうですが、

    どうしても伝えないといけない事は強弱を使って伝えようとします。たまに注意するので効果抜群です。