経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

真に有能な男ほど、妻を立てる

2012/01/08

 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■ 真に有能な男ほど、妻を立てる
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
企業訪問をした際、部下の方数人と話せば、だいたいどういう社風かが分かる。
 
儲かっている会社の社風というのは、部下が社長を立てて話し、
 
自論でなく、自社の言葉として社長の考えを話す。
 
 
社長は社長で、部下を褒めるし誇りに思っている。
 
言葉でも態度でも、雰囲気にもその姿勢が強く感じられるものだ。
 
 
それと比較し、仮に今勢いのある会社でも、社員は不満顔で社長も社員に不満がある。
 
こういうお互いに何かしら問題を相手に押し付けたがる社風の会社は、後々頓挫する。
 
これは書物からではなく、僕は体験から学んだ。
 
 
 
以前自分の預金通帳を自慢げに見せる社長がいた。
 
1ヵ月に個人の所得として、1000万円を越えていた。
 
20代の僕はただただ、驚くばかりだった。
 
儲かると税金対策と称し、BMW7シリーズを買い、大型ベンツは妻に与えた。
 
自宅を経費で改装したり、派手好きで成金そのままだった。
 
その方が今はどうなったか?
 
語るにも及ばない。
 
 
 
 
社員と同じく妻への接し方もそうだ。
 
真に有能な社長は、妻に平気で頭を下げるし、感謝の念を表す。
 
 
一方、儲かると全然家に帰らなくなる社長も多いが、そういう方は後々仕事面でも壁にぶつかり、
 
やがて妻にも部下にも愛想をつかされる。
 
社長の場合は家庭の崩壊は、後々必ず会社を傾かせる。
 
 
それを目の辺りにして来た僕は、これでも結構妻には気を使う。
 
まあ、僕を知る人は、どう見ても亭主関白にしか見えないかも知れないが、そんなことはない。σ(^◇^;)
 
夫婦の関係というのは、フィフティ・フィフティでなければ上手くはいかない。
 
そのことを心得ているからこそ、総じて基本は意見が分かれたら譲るようにしている。
 
 
離婚がダメとは言わないが、選択か、その後の行いか、何かしら大きな失敗をしたのは事実だ。
 
僕の知る限りでは、真の有能な社長は、プライベートでもこういった大きなミスを犯さない。
 
もっとも、離婚していても、サイバーエージェントの藤田晋社長の様に大成功を収めている方もいる。
 
しかし少なくとも、それはかなり稀なケースである。
 
 
 
部下を見れば、社長のレベルが分かり、妻を見れば、夫のレベルがわかる。
 
 
 
妻に感謝できない人が、部下やお客様に、感謝できるはずは無い。
 
 
 
そんな人がリーダーである会社が、やがて傾くのは自然の摂理である。
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/01/09

    妻にどう接しているか、というよりは妻にしている人は誰に対してもしているということなのだと思います。感謝を伝えている人は妻でなくても部下にでもお客様にでも業者様にでもしているはずです。普段からしていることはどんなときに出てくると思うので、それだけ本当に思ってしていることなのか、その場限りでしていることなのかの差が出てくるのだと思いました。その基準として妻をどう扱っているかに現れるというのが面白いと思いました。

  • 名無しさん2016/01/29

    有能な人と言うか、徳のある人というのは誰に対しても感謝の心を持っています。



    恐らく、一番身近で気を許せる存在として妻という存在で話されたのかなと思います。



    奥様に対してできる人は誰に対してもできるだろうし。



    自分はまだまだ人間的成長が必要です。



    もっともっと頑張らないといけないです。

  • 名無しさん2014/11/14

    旦那さんは私に感謝の言葉を直接伝えるし、

    他の旦那さんから私の事を言われると

    自慢げに話をしてくれます。

    きっと私は旦那を手のひらで泳がせているつもりでいて、

    実は私が乗せられているのかも?と思う時もありますが、

    絶対褒めや感謝の言葉を言われて悪い気はしないように思います。

    夫婦の関係というのは、フィフティ・フィフティでなければ上手くはいかない・・

    本当にそうだと思います。

    お互い思いやりがなくなったら終わりです。

  • 名無しさん2014/11/14

    旦那に聞かせてやりたいです。

    多分あんまりいいことを周りに言ってないんじゃないかなーと思います。。。

    でも、旦那のお母さんには、頑張ってやってると言ってくれてるみたいで、お母さんから聞いて知りました。

    そういうことを本人からというより本人以外の周りの人から言われる方が嬉しいです。

    ますます頑張れるし、旦那に対しての接し方も変わってきます。

    私も旦那を立てるようにはしてるつもりです。

    近所のママと話している時も、旦那の悪口だけは絶対言いません。

    お互いにそういう思いやりを持つことでいい関係が築けるんだと思いました。

  • 名無しさん2012/04/27

    うちの旦那に読ませたい内容でした。

    世の中の旦那さん全員がかいてある内容の事を理解して実行していたら、離婚率もかなり減るのではないでしょうか?

    学校でこういうことも教育してくれたらいいのにと思いました。

  • 名無しさん2012/01/13

    逆に旦那さんをたてない奥さんって多いですよね。

    たまに外でくらいご主人をたてたらいいのにってくらいに、奥さんが強いとこあります。

    奥さん同士があつまると、うちの主人はすごいのよって言う人少ない。

    へんに言うとのろけてばっかりととられる。

    女性は難しい…

  • 名無しさん2012/01/13

    妻に感謝できない人が、部下やお客様に、感謝できるはずは無い。

    ・・・・・

    今、自分のブログに家内に感謝していますと更新したばかりなので良かったです!

     

  • 名無しさん2012/01/12

    うちの両親に当てはめてみましたがバランスとれているなーと思います

    一見、母が仕切っているようで、肝心なところは父がしめている。

    だからこそ、うちは自営ですがなんとかやっていけているし、

    家庭もとくに問題もなく続いているんだと思う。

  • 名無しさん2012/01/12

    私は結婚していないので分かりかねる部分はありますが

    確かに凄く有能な人というのは夫婦仲が良く、お互い支えあっているイメージがありますね。

    私も将来結婚した際は相手とより良い関係を築いていけるようにしていきたいと思いました。

  • 名無しさん2012/01/11

    昔のように亭主関白では家庭円満になりませんね。

    夫婦の関係というのは、フィフティ・フィフティでなければ

    上手くはいかない。

    その通りだと思います。

    やはりどんな時でも相手を思いやる気持ちや言葉掛けを

    忘れてはいけませんね。

  • 名無しさん2012/01/11

    一緒に働く人や自分の家族を大切にすることは、ついないがしろになってしまいがちになるけど、実は一番大切なことですね。

    自分にとって本当に大切な人を大切にできる人が、

    仕事面でも精神面でも安定していくと思います。

  • 名無しさん2012/01/11

    妻に感謝の言葉を素直に言えたり、謝ったりできる人って本当に素敵だと思います。

    一番身近な存在の人にそういった心遣いを出来ないようでは、

    どんなに立派なことを言っても、どんなに儲けていても続かない。

    家庭が上手くいくほど、会社も上手くいく。

    人への心遣いを大事にしなければいけませんね



  • 名無しさん2012/01/10

    周囲を見ていると、家庭内では亭主関白よりも、かかあ天下の家庭の方が上手くいくように思います。

    それが分かってるから、かしこい人は奥様をたてるのかな〜。

    家庭もうまくいってこそ、仕事もはかどるというものですね。

  • 名無しさん2012/01/10

    奥さんをめちゃくちゃ褒める人います。

    同じ女性として見ていて気分はいいですね。

    こんな男性もいるんだと。

  • 名無しさん2012/01/10

    確かに身近な人に気配り出来ない人が、

    部下やお客様に気配りが出来る訳がありませんね。

    家庭が上手くいっているからこそ、

    頑張って仕事に打ち込めるのだと本当に感じます。

  • 名無しさん2012/01/10

    どんなに仕事が有能でも、人間関係が上手くいっていなければ

    結局仕事も上手くいかなくなってしまいますね。

    どんなに近い関係でも、自分がどんな状態だろうが、

    相手を立てる気持ちや尊敬を忘れてはいけないと思いました。

  • 名無しさん2012/01/10

    一緒に仕事をしていく以上、社長も部下も感謝をお互いにしあうようにならないといけないですね。それは、プライベートでも同じことなんだと思いました。