経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

ビジネスも人生も納得できないことばかり

2011/01/13


 
 
 
■■ ビジネスも人生も納得できないことばかり
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
おまえは恵まれている・・
 
 
周りから、そう言われ続けて育った。。
 
 
どちらかというと、人からはそう見えるらしい・・(‥;)
 
 
子供の自分からそう言われ、今も当然の様に言われる。
 
 
最近、出産前で入院している社員から、
 
「社長は恵まれ過ぎているから、わからないんです。。」
 
といわれ、
 
そういえば・・
 
と思い出した。
 
 
もう以前から僕のメルマガをご覧頂いている方はご承知の通り、
 
普通の家庭で育った方からすれば、
 
恵まれている??
 
そんな様に思えないだろう〜(>_<)
 
 
 
実際に、今もそうだ。
 
朝出勤前、退社後、日曜日、元々賢くないし、才能も平凡なので、
 
頭をフル回転させて考えている。
 
体力的には随分楽をさせて頂けるようにはなったが、大変なことも当然沢山ある。
 
 
会社員の方からすると社長というのは、
 
時間が自由で、仕事も楽で、お金も沢山取れる。
 
そんなイメージだろうか??
 
でも実際は、社長は見栄っ張りで弱音を吐かないだけで、
 
もうそりゃあ、納得できないことばかりである。
 
 
取引先からは納品の遅れや、廃業など、いろいろと悩まされ、
 
クライアントからは、一方的なクレームはまだいい方で、
 
契約をいきなり解除されたり、入金されなかったり、
 
価格交渉され泣かされたり、弱いところばかり突いてくる。
 
 
人は本能的に強者が弱者をいじめるところがある。
 
学校のいじめが無くならないのは、人の本能だからだろう。
 
経営とはまさに弱肉強食で、少しでも気を抜くと騙されたり、
 
弱いところを突かれる。
 
 
近年、銀行の貸剥がしなどは最たる例だ。
 
自営業ほど不安定で恐ろしいことを度々味わうことは無い。
 
 
いいや、別に自営でなくてもそうだ。
 
社員同士の問題や先輩後輩の人間関係、親戚や知人に至るまで、
 
協力してくれる方もいれば、自分の立場を追いやられる場合もある。
 
理不尽なことを言われたり、されることもある。
 
 
普通に生きるのも、経営するのと同じくらい大変である。
 
問題や障害に出会ったときに、
 
誰に相談するか?
 
ここが人生の明暗をわける。
 
 
人は人に影響を受けやすい。
 
経営は理念が大事だとよく言われるし、
 
実際100年企業は理念を掲げているというデータもある。
 
その理念というのは、戻るべき軸だ。
 
 
迷ったり、悩んだときの自分の返るべき原点、
 
方向を決める指針があれば強い。
 
 
弊社にも理念はあるが、それ以上に自分の結論を出すパターン、
 
行動を出すまでのプロセスを決めている。
 
 
そして最後には信じるようにしている。
 
信仰心は特にないが、問題を解決すると今より良くなる。
 
つまり今よりも良くなるはずだ!という根拠無き自信だ。
 
いつも悩み悩んだあげく、そう考えて最終的には落ち着いている。
 
 
 
 
参考までに少しまとめよう!
 
 
人生も仕事も、悩みと問題の連続である。
 
どんな成功者でも、平凡な人間でも、それは生きている以上変わらない。
 
仮に今あるハードルを乗り越えても、100%トラブルが今後も起きるし、
 
全てを満たしてくれる状態は、そう長くは続かない。
 
 
その時にどう判断し、どういうプロセスを取るか?
 
これを決めている人は強いし、最終的に成功率、達成率が上がる。
 
 
僕は、社員にやたら意見を聞き、妻にも相談する。
 
その意見がどうであれ、人に話すうちに自分の意見がまとまり、
 
段々とアイディアも浮かんでくる。
 
 
数日空けて、考えがぶれなければGO!
 
 
そう、僕は特に尊敬する人や頼れる先輩、
 
素晴らしい経営者の意見を参考にしていない。
 
遠くの知人より、近くの社員。
 
何より、自分自身が出す答えは仮に過ちでも、方向修正を加えることで、
 
今よりも良くなる一方だと経験上知っている。
 
 
問題から回答、そして行動までのプロセスと、結論さえ決まっていれば、
 
どんな問題も大したことは無い。
 
 
 
その結論、結末とは、
 
最後には必ず良くなることを、幼い頃、
 
童話から学び知っているのだ。

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/07/12

    納得できることばかりの仕事があるなら、

    やってみたいけど、一生出会えないとおもいます。

    ふに落ちない、納得いかない、そんな感情があるからといって、

    明日からぱっと仕事を辞めて変えれるわけでもなく、

    組織の一員でいる以上は、工夫して存在を継続し続けないといけないです。

    納得いかないのは当たり前なのだから、そうなったときに、

    一体どういう行動をとるのか。決めておこうとおもいました。

  • 名無しさん2017/01/14

    迷ったり、悩んだりした時に自分の返るべき原点を決めておくといい、とあり

    ました。それを決めておくか決めてないかで違ってくると感じました。

    行き当たりばったりだと問題があったとき、慌ててパニックになってしまった

    りします。そうではなく、事前に”自分の原点”を決めておくと、あっちい

    ったりこっちいったりとぶれることなく進むことが出来るのだとわかりました。

  • 名無しさん2016/01/13

    経営者の苦悩というものは、その人にしかわからないと思います。

    経営経験のある方の場合、ある程度はわかるかもしれませんが、

    もちろん一社員にはわかりえないものだと思います。

    そういったとき、相談できる相手がいるということはとても大切ですね。

    経営者とて人間なので、悩んだとき困ったときは相談したほうが解決の糸口が見つかりやすいことは間違いありません。

  • 名無しさん2015/04/02

    経営理念もそうですが、自分の軸をもっていないといついか

    経営もぶれてしまう。経営理念があるから、自分の考えを曲げずに

    決めた方向へ進めるんだなと思います。

    周りの意見も聞きながら、それでいて自分の軸をもつことで、

    良い部分を取り入れていけるようになっていくんだなと思います。

  • 名無しさん2014/03/17

    社長という仕事は一時も気持ちが休まる事のない仕事なのだと思う。常に改善を考え続けなければいけないし、外的要因の変化にも常に気を配りつづけなければいけない。人の問題とカネの問題は絶えず付きまとう。そして常に倒産の危機感を持ち続けなければいけない。精神的にタフでなければ務まらない仕事だと思う。

  • 名無しさん2011/08/07

    経営者の方には社員には分からない悩みや不安があるものなんですね。

    私は一般社員でそういった気持ちを完全に理解する事は、経営者にならない限りはずっと出来ないのではないかと思います。

    ですが、高橋さんのように、もし社長が真剣に相談してくれた際は、しっかりとその相談に対して自分なりの答えを真剣に考えてみたいと思いました。

  • 名無しさん2011/04/17

    誰かに何か相談する時、ほとんどがある程度の答えが出ていると思います。しかし人の意見を聞く事により、自分では見えていなかった部分や別の答えを得ることができ、より良い決断をくだせると私も思うので、どんどん声に出して色んな意見を取り入れていきたい。

  • 名無しさん2011/02/14

    仕事をしていると納得できないことも確かにあるが、経験をつむことで、社会の厳しさなどすごく勉強になります。

  • 名無しさん2011/01/29

    以前勤めていた会社で、経営理念・指針・社是・行動規範etc…たくさん覚えさせられました。

    最初はただ覚えて言うだけでしたが、時間が経つにつれてその言葉の理解が深まり、気付けば社内のスタッフ全員が同じ目標に向かって突き進んでいました。

    私的に、「理解」とは「行動にうつす」ことだと思います。

    同じ職場・仕事・目標を共有している仲間だからこそ、悩んだときの1番の相談相手になるんですよね♪

    今の現状に満足せず、もっともっと成長していきたいです。

    そのためにも、仲間は大事にしなくてはいけないと思いました。

  • 名無しさん2011/01/16

    普通に生きるのも、経営するのと同じくらい大変である。

    問題や障害に出会ったときに、

    誰に相談するか?

    ここが人生の明暗をわける。

    ・・・・・

    私は今まで最大の決断に際して、川崎市に

    住む弟に相談しました。

    彼の意見は誠実で真心のこもったものでした。電話で30分以上「そうですね」とい

    う言葉で話を聴いてくれました。

    私は大きな勇気をもらいました。

  • 名無しさん2011/01/15

    確かに、いくら有名な人が良い事を言っていても、

    その人は自分の状況なんかこれっぽっちも知らないのだから、

    自分の事や状況をよく分かってくれている人に相談した方が

    解決策が見つかりそうですね。たとえそれが凡人の意見だとしても、

    凡人の意見だからこそ・・・って感じですね!!

  • 名無しさん2011/01/15

    良い結末を考え行動していれば必ず良い方向へ進んでいくのですね。落ち込むたびに後ろ向きがちなので、自分のためにします

  • 名無しさん2011/01/15

    自分で決めているが、相談することでまとまることはありますね。

    迷ったときは、すぐに相談して考えをまとめていくこと

    身近に相談できる人がいるのはいいことですね。

  • 名無しさん2011/01/14

    私も友人から

    「恵まれて過ぎているから、あなたにはそんな事、

    分からないだろうけど・・・』

    と言われた事があります。

    人が思うより、そんなに恵まれてるとも感じてこなかったのですが、

    私も、どんな事があっても、最後には必ず良くなることを、

    幼い頃、童話から学び知っていたかも知れません。

  • 名無しさん2011/01/14

    人生もビジネスも思い通りにいかない、まったく持ってそのとおり!とんとんびょうしに進んでいたかと思いきや、思いもよらない大どんでん返しがあったり。思い通りにいかないからこそ、仕事も人生も楽しい!のか!?

  • 名無しさん2011/01/14

    自分の将来を信じられるというのはとても大事なことだと思います。これといった正解がないことほど判断が迷うので自分も信じるものを作っていかなければいけないと思いました。

  • 名無しさん2011/01/14

    自分は家族と離れて生活しているので、

    自分もどっちかというと会社の人、身近な人に相談する傾向があります。

    その方が自分の事情をわかってくれてる人の意見は

    凄く自分にとっても参考になるので、いつもいい意見頂けるので周りの方には感謝してます

  • 名無しさん2011/01/14

    最終結論は最終的には自分で決まる。

    ただ、意見を言ってくれる人、参考になる人が

    自分の取ってプラスの意見を述べてくれる人にしか

    自分は相談しなかもしれない。

    どんな意見でも参考にした方がいいかもしれません。

  • 名無しさん2011/01/13

    何十年も生きてくると納得のいかない事って沢山ありますよね。

    高橋さんにもやっぱりそういった事があったんですね。

  • 名無しさん2011/01/13

    自分の考えをもち、色々な人の意見を聞き、

    最後には自分で決断するという事ですね。

    高橋さんの考え方の根源を見る事が出来たような気がしました。

  • 名無しさん2011/01/13

    人が決めたことより、自分が決めたことで失敗するならまだ納得がいく。

    日々、考えることをとめたら終わりですね。