経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

一番人件費が高い人、その人を活かすことが大事

2010/10/19

 
 
 

■■ 一番人件費が高い人、その人を活かすことが大事
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
あなたの社内で一番人件費が高い人は誰か?
 
 
普通は恐らくは社長である。
 
 
では、その時間給を計算してみよう!
 
 
 
人により異なるが、時給3千円とか驚く値段が出れば、
 
とてもじゃないがくだらない仕事をしていたのでは、目も当てられない(>_<)
 
 
仮にあなたが他社の社員で、その時給で働いていたとする場合に、
 
許せないことは改め、して欲しいことを依頼する。
 
 
そうすれば効率は一段と上がる。
 
 
 
例えば、時給3千円なら片道1時間の移動時間を使い、
 
配送などさせないだろう。
 
 
率先して掃除をするのは素晴らしいが、それが勤務時間内ならば、
 
如何なものか?というだろう。
 
 
ましてや、くだらない応対や、誰にでも出来る仕事、
 
そんなことをしていたら、1時間過ぎる度にイライラするだろう。
 
お分かり頂けただろうか?
 
 
つまり、社長であれ、社員であれ、人件費に見合う働きをしなくてはいけないし、
 
客観的に見れば、そうさせないとならない。
 
 
会社の改革を考える場合、
 
業績の向上をする一番の方法は、
 
社長の仕事、そのものの見方、考え方を改めることに他ならない。
 
 
 
 
 
 
さ〜て、こうしている間にも、講演の時間が迫って来ました。
 
今日は、千葉県にて、商工会青年部の皆様なので、
 
社長の仕事を見直し、業績を明日から改善する方法!
 
なかなか本やメルマガに書けない裏技まで、時間の許す限りお伝えしたい。
 
 
 
いや〜、同年代の方が多いと興奮するなぁ。。
 
 
では、気合入れて行ってきます!
 
 

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/12/31

    有能な人ほど有能にサボる術を知ってると思います。

    でも成果を出せばそれでいいと思ってその有能な力を

    100%発揮しようとしなくて、はたから見たら

    仕事ができる人だけど、もっとできるのに会社に貢献しない。

    そういうところを引き出して、お給料払っている分

    働いてもらわないといけないですね。

  • 名無しさん2016/10/20

    恐ろしいことです。改めて時間給で考えると自分の時間の使い方に自分自身

    に腹立たしいです。自分でも時間の意識が弱いのを気付いています。そこを

    改善することが自分の課題です。時間は有限です。時間が自分に合わせるこ

    とはないので、自分が時間に合わせて行動していかなければいけないです。

    まだまだ無駄を省くことは出来るはずなので時短で切るところを探し、取り組んでいきます。

  • 名無しさん2015/10/29

    費用対効果を考えることはとても大切なことだと思います。

    特に人件費は経費のなかでも大部分を占める費用ですし、

    給与が高い人にはその分の効果を期待しなければいけないと思います。

    給与が高いということはそれだけ効果をあげる責任も生まれてくると思います。

    給与だけ高く、それだけの成果が出せないような人にならないようにしなくてはいけませんね。

  • 名無しさん2010/10/24

    確かに一番人件費が高い人を活かすことができれば言う事はないだろうが、人件費が高い人に指示を出せるのはトップの社長であり、やはりその社長こそが一番人件費がかかっているだろうから、社長のやり方次第で会社はかわっていくのだろうと感じた。



    千葉県での講演頑張ってください♪

  • 名無しさん2010/10/23

    人件費に見合う働き・・・

    出来ているかとても不安です・・・(・・;)

    与えられた仕事をこなすので

    精一杯のときばかりで・・・

    先輩方の仕事のスムーズさに

    早く近づけるように頑張りたいです!!

  • 名無しさん2010/10/22

    一月分の給料としてもらっているとあまり感じないことですが、

    時給として考えると自分の働きはどんなのもなのか気になってきました。自分が一時間の仕事に対してどれくらいの成果を出しているのか考えてみたいです。

  • 名無しさん2010/10/21

    青年部の講演会ですか!活気がありそうですね。講演会内容・反応をメルマガで教えてくださいね

  • 名無しさん2010/10/20

    人件費は確かにその人に見合ったもので支給したいものだ。

    無駄がないか、余計な事をしていないか、

    段取りよく仕事をこなしてるか社長としては気になるものです。

    その人にあった人件費を支給したいものですが、

    その算出方法はなかなか難しいものです。

  • 名無しさん2010/10/20

    商工会議所様での講演会ですか!?素晴らしいですね。

    結果をまたお伝え頂きたいです。

    どんな様子だったかも是非メルマガにて記載して下さい。

    成功を祈っております。

  • 名無しさん2010/10/20

    人件費は経費のウエイトを占める割合が高い分、気になるところです。

    単に人件費のカットを考えるのではなく、その使い方をもっと考えていかねばなりませんね。

  • 名無しさん2010/10/20

    世間では人件費に悩む企業が多いと思うが、

    結局は、活かし方次第ということですね。

    生きた人件費を使いたいものです。

  • 名無しさん2010/10/20

    講演は無事成功したでしょうか。

    毎回メルマガを読ませていただいていますが、

    本やメルマガに書けない裏技というのを是非伺ってみたいです。

    時給に見合う仕事を、ということですが、

    人件費に関しても費用対効果を考えるのは大切ですね。

  • 名無しさん2010/10/20

    千葉県商工会青年部の講演会ですか〜。

    私もたびたび地元の講演会に足を運びますが、

    一度、高橋さんの講演会に参加したいと思っています。

    メルマガを毎回拝見させていただいていますが、

    毎回、何かを学ばせて頂いています。

  • 名無しさん2010/10/20

    時給に換算すると、その金額に合った仕事をしているかが

    分かりやすいですね。

    やはり高給取りの人が、会社にいるだけ〜では、

    見ていていい感じはしませんね。

    自分自身も、時給にあった仕事をしないといけないと思いました。

  • 名無しさん2010/10/19

    今日は高橋さん講演だったのですね!

    千葉県ですか、またいつか近くで機会があったら是非参加させて頂きたいと思います。

  • 名無しさん2010/10/19

    社員さんには時間給分の働きをしてもらわないといけない。

    高給取りで、給料に見合わない働きの人を出さないほうがいいという事ですね。

    私も自分の給与に見合った人材になれるようにがんばらないといけないと改めて感じました。

  • 名無しさん2010/10/19

    思わず社員の時給換算をしてしまう私…

    ただ逆に社員からも換算されていたらと思うと恐ろしいですね(笑)

  • 名無しさん2010/10/19

    いや〜、同年代の方が多いと興奮するなぁ。。

    では、気合入れて行ってきます!

    ・・・・・

    高橋さんの様子が目に浮かぶようです。

    行ってらっしゃい!