経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

最高の社員教育は発表にある!

2010/09/17


 
 
 
■■  最高の社員教育は発表にある!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
定期的に機会を見て会議に「社員講義」を取り入れている。
 
 
やり方は、
 
1、講義するテーマは自由とする。(ただし傾聴者がためになる話とする)
 
2、時間を決める。(1人5分)
 
3、外部の人を審判に招く。(元社員や新入社員が◎)
 
4、外部審査員に順位と理由を決めて発表してもらう。(ディスカッションで決める)
 
 
 
これは何回やっても盛り上がるし、物凄く緊張もし成長にもなる。
 
1位になられた人は、感動も大きい。
 
 
退職した社員さんに成長も示せるし、懐かしい話も出来る。
 
終わった後は食事会をし、反省や笑い話などコミュニケーションも深まる。
 
 
弊社の社員がどこの会社様に行っても、何処の講演会場に行っても、
 
1秒挙手が出来てミニ講義が出来るのは、実はこの定期的に行う、
 
社員講義にある。
 
 
当然営業にも接客にも強くなり、電話応対スキルも上がる。
 
これほど効率よく、社員側も嬉しい仕組みはない。
 
 
 
人は聞くよりも体験するほうが身に付くし、普段僕が講義する話も、
 
真剣に聞きメモを取り、話のネタにしようと考えるようになる。
 
 
聞くだけでは退屈だし、一生懸命準備し、
 
認めて貰える感動は何ともいえないものがあるのだ。
 
 
 
 
支店長が、
 
「今日自分が目をかけている人の発表を聞いて、
 
自分が講義する以上にドキドキしたし、終わったときは感動した。
 
いつも社長はこんな気持ちで聞いていたんだと思いました。」
 
 
と感想を発表してくれた。
 
感無量で経営者冥利に尽きるコメントだ。
 
こんな相互理解も、場数を真剣に踏んできたからこそである。
 
 
 
 
社員が2名、3名しかいなくても、
 
全員パートでも、
 
是非活用して頂きたい。
 
 
 
「うちのような小さい会社が・・」
 
 
 
とおっしゃる方もいるが、
 
小さいから教育しやすいのです!
 
と言わせて頂きたい。
 
 
 
もしお子さんが1人っ子ならば、より教育熱心になるはずだ。
 
それと同じように、2人や3人しか社員がいないならば、
 
時間もより多く裂けるし、直接指導も出来る。
 
 
100人いたら、講義をしても、質問も発表も、
 
きちんと理解したかも確認出来ない。
 
 
進学塾も最近はマンツーマン体制が多く、
 
親にも生徒にも受けが良いようだが、
 
教えてもらう側もマンツーマンのメリットは大いにある。
 
 
 
 
社員講義の導入の仕方などにご質問あれば、
 
是非直接メールにてお問い合わせ下さい。
 
daihyou@en-job.com
 
 
 
継続すれば、社員はやる気に満ちてくるし、
 
チームワークは高まるし、
 
業績向上に強い力を発揮します。
 
 
 
 
ちなみに今日は社員講義が合計90分で、
 
僕の講義はたった10分である。 (。・_・。)ノ
 
 
 
人は聞くよりも行う方が好きだし、
 
身に付くことも多い。
 
子育てと社員教育は同じである。
 
 
 
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2019/07/06

    報連相とストロークの講義で過去1位になったことがあり、

    すごく嬉しかったです。

    また、普段からしていなくて、その場だけで言葉を並べても

    言葉に説得力がなく選ばれないです。

    こうやって頑張ることや、自分の力を発揮できる

    機会があるというのは、ありがたいことです。

    毎日、会社に出社して、何も発することなく、

    事務作業をしているだけだとこんな感動や楽しみはないと思います。

  • 名無しさん2016/09/22

    普通、会社でみんなに発表する機会とかはまずないところが

    多いと思います。

    話を聞くよりも、話すことの方が身につくことも多い、というのは

    納得でした。自分が話すとなると理解していないと話せないし

    自分の頭の中を整理することにも繋がっていくのだろうと思い

    ます。高橋さんの会社は「社員講義」というのを行って社員教育

    をされているのだとわかり勉強になりました。

  • 名無しさん2015/10/13

    どれだけ場数を踏むか、経験するかの違いは大きいと思います。

    定期的に発表の場を与えてもらうことで、人前での発表も

    なれてくるし、講義内容もうまくなっていく。

    仕事以外にもこういった経験ができることは、将来すごく

    大きな成長につながると思います。

  • 名無しさん2015/09/10

    人前で話をするということは、最初は緊張しますが、

    数をこなしていくと自然と慣れていくものだと思います。

    ですが、普通の会社ではそういった場自体が無いので、

    様々な人の前で講義をしてもらうという事はとても良いと思います。

    とにかく人前に出る場数を増やしていくことが大切ですね。

  • 名無しさん2012/09/17

    常日頃から講義を場をもうけると人も話を真剣にきくようになるし、自分の話す練習にもなるので、仕事に関係なくても続けることは大事だと思いました。仕事以外でもこうやって訓練することで、成長につながると思います。

  • 名無しさん2010/12/21

    ただ発表するだけでなくテーマやルールを決めることで、

    社員も考えて発表するだろうし

    成長に繋がりますね。

  • 名無しさん2010/09/22

    なかなか大勢の人の前で話すことは難しいですが、

    日々社内で訓練していくのはよい方法ですね。

    お互いに高めあえるような社員教育をやっていきたいです。

  • 名無しさん2010/09/20

    私はお喋りは大好きなんですが、

    話を組み立てるのが下手くそなので、

    講話となると一言も言葉が出てこないと思われます・・・汗

    講義の訓練を受けれる社員さんたちは幸せですね。



  • 名無しさん2010/09/20

    人前で何か講義をする事は想像するだけで、緊張しそうですが、

    お互いの考え方や感じ方が分かって、社員同士の距離感が近くなりそうですね。

    今までの体験や経験を話す事によって、聞くほうもいろんな事を感じ取ったり出来るし、定期的に行う社員講義は素敵だと思います。

  • 名無しさん2010/09/18

    うちでも取り入れてみたくなりました。子供の教育で!私の小学校の頃の授業で(ディベート形式で)と取り入れらテマシタガ・・・全く身についません。学校で教えてもらうより早く当たり前に家族の中から始めてみたくなりました

  • 名無しさん2010/09/18

    一秒挙手が出来るだけでもすごいのに、

    更にミニ講義まで出来てしまうなんてすばらしい社員さんですね。

    私は人前で話すのはとても苦手なので、これからどんどんコミュニケーション力をアップしていきたいものです。

  • 名無しさん2010/09/18

    弊社の社員がどこの会社様に行っても、何処の講演会場に行っても、

    1秒挙手が出来てミニ講義が出来るのは、実はこの定期的に行う、

    社員講義にある。

    ・・・・・

    活気溢れる皆さんの姿が目に浮かぶようですね!

  • 名無しさん2010/09/18

    うちの子供はとても消極的ですが、皆の前で発表まではいかなくても、学校であった出来事でもなんでも話してもらうようにして自分の意見を言える子にしていきたいです。

  • 名無しさん2010/09/18

    体験を通して学ぶことは実際に多いですが

    人前で発表させる事自体がなかなか難しいです。

    高橋さんのように、皆の前で発表が出来る風土作りから始めないといけないですね

  • 名無しさん2010/09/17

    経験、体験をさせていくことが大事なんですね。

    その積み重ねがいつの間にか、できる社員に変わって

    いくんだと思います。

  • 名無しさん2010/09/17

    社員講義ってものがあるんですか?

    どのように指導されてみなさん講義が出来るように

    なたんですか?

    前に立って話すなんて自分は絶対に無理です。

  • 名無しさん2010/09/17

    社員講義をするという考え方が無かったので、この考え方には驚きました。

    社員が自分で講義をする事によって得るものがとても沢山あるのですね。

    一度試しに会社で実践してみようと思います。

    今からどんな発表をしてくれるのか楽しみです。

  • 名無しさん2010/09/17

    高橋さんの会社は、社内の中でも切磋琢磨し技術を磨いているんですね。

    そういった職場での環境が素晴らしい人材を育てる原動力になっているのではないかと私は思います。

    社風が人を育てるといいますが、まさにその通りだと感じました。