経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

うちの3姉妹

2010/06/13

 
 
 
 
■■     うちの3姉妹
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
 
毎週日曜日だけ、
 
子育てをテーマに最近はお送りさせて頂いています。(ё_ё)
 
 
 
子育ては実に難しい・・
 
真ん中の娘は現在、小学三年生。。
 
この頃になると僕もそうだったが、○○ちゃんのことが好きだとか、
 
少々色気づいて来る。
 
友達の名前や先生の顔や名前、どういう風に遊んだかなど、
 
大人になっても記憶が割りとハッキリしているのも小学三年生頃からだ。
 
 
 
そしてこの次女が毎度の様に、親をてこずらせ悩ませる。(ーー;
 
 
宿題はきっちりやらないし、約束した時間に帰って来ないし、
 
時には朝起こす、風呂から出す、という日常行為でも反抗的で、
 
我がままで大変だ。
 
 
手と足をバタバタさせ、いうことを聞かない。
 
物に八つ当たりすることもしばしばある。
 
 
 
先日も、勤務中に僕の携帯に電話して来た。
 
何でも塾を休みたいとか・・・ (゜O゜;)
 
 
その理由は宿題をしてないので行きたくないらしい。。(+o+)
 
こんなお願いを僕にしてくるのはこの次女くらいなものだ。
 
 
 
子供には怒らない主義ではあるが、腹が立ちイライラすることもしばしばある。
 
もし僕が経営者として心理学の勉強をし、多くの不幸な人と接していなければ、
 
僕も子供の接し方を間違えたかも知れない。
 
 
というのは、確かに勉強が出来てスポーツも出来て、
 
性格は優しく明るく正直で、努力家で真面目で・・  
 
 
と誰もが同じように願うが、
 
その通り一辺倒の価値観だけでは人は幸せにならない。
 
 
 
人の幸せは、「幸せになる能力」が大切だ。
 
 
 
幸せになる能力は、
 
1つ2つのスキルでは決まらないが、
 
僕が思う大切なポイントは、愛する力と愛される力だ。
 
 
人に愛されるのは好かれるのとは違う。
 
好かれるというのは、その人によって好都合な人である。
 
愛されるというのは、かけがえのない人という思い入れがあるということだ。
 
 
我がままで型に嵌らないマイペースな次女だが、その力はスバ抜けている。
 
小さい頃から人に一番愛されるのがこの次女だった。
 
 
勉強が出来なくても、多少問題児でも、
 
 
「まあこの際いっか・・
 
玉の輿にさえなってくれたら・・」
 
 
と父親としては思うのだが、妻はまだまだ諦めていない・・
 
 
さすが母親である。( ̄^ ̄)
 
 
目指せ玉の輿!!
 
 
う〜ん、次女の机の上に、額で掲げようかなぁ〜
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2016/06/14

    最後の方は思わず笑ってしまいました。

    ”愛する力”と”愛される”力が大事とのことで、好かれるというのとは違う

    んだなと思いました。ピンとはこないですがなんとなくのイメージではわかました。どんな子でも憎みきれない子がいると思いますが、それと同じ感じなのでしょうか?私にも子供が出来たら幸せになる能力について伝えていきたいです。

  • 名無しさん2012/08/29

    玉の輿を勧める父親も珍しいですね(^^)

    愛される子に育つために親として何がしてあげられるのか。そのコツや手法などあったら知りたいと思いました。

    自分には塾をサボりたい時は母親にせがんだものですが、父親の勤務先に電話すると言う発想は全くなかったので、その次女の発想に驚かされました。

    只者ではないですね。

  • 名無しさん2011/02/12

    子供には怒らない主義と決めていることに驚きました。

    個人的に子供に対しては何が正しくて間違っているか、接することも教えることも私には難しくて分かりませんが

    どういう接し方にせよ、徹底するというのは大事なのかな、と思いました。

  • 名無しさん2010/06/24

    うちも娘ばかりで、長女が来年高校を卒業するのですが、県外へ進学したいと言うので心配で仕方がありません。

    できれば地元で就職か進学をして欲しいところなのですが…。

    最近彼氏ができたようなことも聞き、そこでも頭を悩ませています。

    高橋先生のようにおおらかに考えられればいいのですが…。

  • 名無しさん2010/06/24

    高橋さんの娘さんに対する愛情が溢れた内容で微笑んでしまいました。

    女の子三人てお父さんは大変そうですね。

  • 名無しさん2010/06/20

    宿題をしていないから塾に行きたくないなんてかわいらしいですね。

    高校くらいになると平気でしてこない生徒もいましたが。

    高橋さんがお子さんのお願いを聞いてあげたのかが気になるところです。

  • 名無しさん2010/06/18

    我がままで型に嵌らないマイペースがうらやましいです。

    しっかり意志を持っているって感じがします。

    将来が楽しみですね。

  • 名無しさん2010/06/17

    毎週、高橋さんの子育てのメルマガ楽しみにしています。

    今回も面白いお話で片親で育ててる私にもとても参考になりました。

  • 名無しさん2010/06/16

    やはり、母親は子供を産み育てただけあって、

    子供に対する想いは、また違いますね。

    父親から見れば娘は可愛いといいますが、

    高橋さんは子煩悩なので、

    お嫁に行くときは号泣でしょうね・・・。

  • 名無しさん2010/06/16

    好かれるというのはその人にとって好都合な人。

    確かにその通りかも知れません。

    思い当たることが多く、考え方を変えていかないとと思います。

    愛される力を身につけることができるように

    愛する力も磨いていきたいと思います。

  • 名無しさん2010/06/15

    確かに、子供の出来、不出来に一喜一憂して、

    厳しく接してしまったりすることがないように

    しなければいけませんね。気をつけます。

  • 名無しさん2010/06/15

    どうしても父親は娘には甘くなってしまいます。うちもそうです。

    幸せになってもらえさえすればそれでいいと

    願うのもどこも同じような気がします。

  • 名無しさん2010/06/14

    3人子供がいても、1人1人それぞれ違いますね。

    私も3兄弟を育てる親ですが、

    成長していく中、兄弟それぞれに違う悩みを持つものです。

    うちも次男だけ、全く性格が違います。

    次男は、幼い頃から全く手を焼かす事がなく、

    いわゆる「いい子」で育ってきました。

    今、思うと親に気を遣ってきたのかも・・と思う時があります。

    手が掛かるほど可愛いと言いますが、いろんな事があって、

    1つ1つ乗り越えて、親子共々、成長していくのだと思います。

    子供に何かを求めてしまいそうな時に、私は「健康で、元気でいるのだから、それだけでいい」と思うようにしています。

  • 名無しさん2010/06/14

    勉強が出来なくたっていいですよ。

    すくすく元気に健康で成長してくれさえすれば。

    人から愛される力って凄く大事ですよ。

    社会に出た時に、愛される力は

    幼少期から養われるもの。

    娘さんの今後が非常に楽しみでたまりませんね。

  • 名無しさん2010/06/14

    高橋さんの娘さんは高橋さん自身に似られたたんですか?

    それとも奥様似ですか?

    幼少期の頃のどちらかに似てらっしゃるんでしょうね。

    将来が楽しみですね。

    玉の輿期待してます!!

  • 名無しさん2010/06/14

    高橋さんでもなかなかてこずっておられるのですね。

    本当に子供のわがままには頭を抱えますよね。

    でもそれが個性と認めてあげる事も大切なのでしょうか?

    そうは思っても考えてしまう事って多いです。

  • 名無しさん2010/06/14

    いつも経営についてビシッと決める高橋さんも、子育てに関しては普通の父親の顔を見せるのが面白いです。

    日曜の子育てシリーズも、経営学も楽しみに読ませてもらってます。

  • 名無しさん2010/06/14

    子供には苦労させたくないので、思わず願う玉の輿!

    しかし、そこは私の娘なので(笑)

    玉の輿とまではいかなくても、幸せになってくれれば…と願います。

  • 名無しさん2010/06/14

    目指せ玉の輿!!

    う〜ん、次女の机の上に、額で掲げようかなぁ〜

    ・・・・・

    いいですね、高橋さんの子煩悩ぶり!