経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

子育ての極意は人材育成の極意と同じ

2010/05/09

 
 
 
 
 
■■    子育ての極意は人材育成の極意と同じ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
 
毎週日曜日にお送りさせて頂いているメルマガは、
 
最近は子育てに特化している。
 
 
 
このメルマガは中小零細企業の社長様を想定し発行しているので、
 
経営者の方でも、既に子育てを終えたお父さん達は関係が無い!
 
と読まれないかも知れない。
 
 
 
その場合、発行者として力強く言いたい!
 
 
 
「是非、読んで頂けませんか!」
 
 
 
あなたが子供がいなくても、社員さんに子供いるのではないでしょうか・・
 
 
 
人生で困ったり、悩んだりする場合、
 
その内容はある程度決まってきます。
 
 
 
その一つが子育てです!
 
 
 
特に近年は両親と離れて暮らし知恵を貰えなかったり、
 
 
一人っ子だったり、
 
 
情報が多種多様し過ぎて判断に悩んだり、
 
 
共働きだったり、
 
 
子育てにお金が掛かりすぎて悩んでいたり、
 
 
家庭の問題は退職に繋がるケースも多いのです。
 
 
 
また、上司は部下の問題を解決することは、
 
どの業界でも重要な任務です。
 
 
業務じゃない問題を解決するために骨を折ったり、
 
気遣うからこそ本当の信頼関係が生まれて来ます。
 
 
仕事の指導もスムーズに聞いて頂けるようになります。
 
 
仕事の指導では中々素直に耳を貸さない人でも、
 
家庭の問題で親身に一緒に考えてあげれば、相手も心を開き、
 
本音を話すようになるからです。
 
 
少なくとも一方的に退職を迫られたり、
 
不正をしたり、サボったり、悪口を言うことは無くなります。
 
 
 
誤解しないで頂きたいのですが、
 
仕事で優位に立とうとする下心からでは上手く行きません。
 
 
そんなものは見透かされてかえって、敬遠されてしまうのがオチです。
 
だから好意は純粋な想いからで無くてはなりません。
 
 
 
僕が言いたいのは、ビジネスとプライベートを別々で考えて、
 
仕事は仕事と、勤務時間だけの上司では組織としては弱いということです。
 
 
元々、高学歴でモチベーションの高い人ばかりを採用される大企業ならそれで良いでしょう。
 
代えはいくらでもいますから。
 
 
しかし小さい会社の場合は、素晴らしい人材を求めても無理があります。
 
永遠にその理想は叶いません。
 
 
強い会社にするには、自分で一から手塩にかけて育てるしかありません。
 
 
そして育てるにはコミニュケーションが大切になってきます。
 
 
反感を持たれている以上は、どんな良い指導も耳に入るだけで、
 
心までは届かないからです。
 
 
 
僕は自分が私用で使う買い物だけのために、
 
社員さんに自分のガソリンを自腹で焚いてもらい、
 
手間隙時間を掛けて買い物に行って頂くことがあります。
 
 
勤務中である場合もあるし、そうでない休日の場合もあります。
 
 
勿論、強制ではないし、信頼関係が出来ている人にしか頼まないし、
 
頼めないです。
 
 
その分、その人が何かで困れば僕は労を惜しみません。
 
 
ひとたび何かがあれば、経営者としての損得や計算など全く存在しません。
 
 
 
こんなやり方は経営の本には載っていないないかも知れません。
 
経営の本を出版される様な方は、学者か、有名企業の社長か、
 
経営の理論と少しの現場しか知らないコンサルタントばかりだからです。
 
 
 
 
 
 
社員教育は子育てと同じです。
 
 
子育てをする時に、相手の顔色を伺い、
 
決まった時間帯の間のことだけ注意しないというのは逆に異常です。
 
それと全く同じなのです。
 
 
子育ての話を社員さんにする場合は、
 
仕事と結びつけてすれば相手も真剣に聞いてくれるし、
 
腑に落ちるというものです。
 
 
既に子育ては終えた方でも、お孫さんの教育にも活用出来ます。
 
ナイスアドバイスが息子夫婦さんに出来れば絆も深まるというものです。
 
 
 
 
 
 
今後も日曜日のメルマガに是非ご期待下さい。♪ d(⌒o⌒)b♪
 
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2018/05/25

    仕事をする上で価値観って大きく関わってきます。

    自分もそうです。

    昔から挨拶とかまったくしない家庭で育ったので、

    人に挨拶をするというのはなかなか慣れないものです。

    かなり意識をしなければ、一人一人に挨拶とか絶対にしないです。

    でも、親身になって関わってくれる人がいれば、

    自分を変えてみようかなと思ってきます。

  • 名無しさん2016/05/10

    私は会社は会社、プライベートはプライベートで区切っているものだと

    思っていました。むしろ、一社員の家庭の事情なんて会社側が知る必要

    なんてないものだと感じていました。確かに労力を問わず、他人事に親身

    になってくれる会社があったら、その恩返しのため仕事もより頑張ろう!

    と思うかもしれないですね。社員と子育てが同じというのに納得です。

  • 名無しさん2015/01/23

    プライベートなことは聞かないでって言う人も中にはいるかもしれないですね。

    でも信頼のある深い関係になるにはそれが必要だというのはわかります。社長自身がその想いにブレがなければ、ちゃんと社員さんにも伝わると思います。

    どれだけ親身になって相談にのってあげれるかで信頼関係も違ってくると思いました。

  • 名無しさん2010/08/09

    子育ても人材育成も同じなんですね。子供のことを思い一生懸命接しているのであれば、社員さんにも同じように接してあげれば、より深い関係が築けますね。何回もこのメルマガでもでてくる言葉ですが、ビジネスとプライベートはイコールといった考えそのものですね。まだ、子供もいなく部下もいない一社員ではありますが、将来に向けての役に立つことばかりです。特に子育てについては、難しいなと思いながらも関心させられます。自分にとってもまだ仕事は仕事というような考えをもっていてそこから踏み込むのに勇気がいりそうですが、自分から変えていく気持ちでいないといけないですね。自分の会社の小さいですが、まだまだコミニュケーションをとっていけると思うので、家族のような会社にしていきたいですね。

  • 名無しさん2010/05/19

    そうは言っても、どこまで社員達に踏み込んでいっていいのか…。

    デッドラインが目で見えないだけに怖い部分もありますね。

    ただのウザイ親父と思われて、OLさん方に嫌われたくもないし…。

  • 名無しさん2010/05/19

    子育てといっても、自分の子育てで既に失敗したような気がするので、社員さんたちに指導なんて大それたことができません。

    かわりに、資産運用といった自分の得意分野でアドバイスしていけたらと思いました。

  • 名無しさん2010/05/15

    会社の上司と部下でそこまでの信頼関係を築ける事ががすごいなと思う。

    上司と部下と聞くとだいたい仕事上のつきあいだけに終わる場合がほとんどだがプライベートでそこまでできるのはよほどの信頼関係がないと無理だと思った。

    お互いにそのような人を持てたことは幸せだと思う。

  • 名無しさん2010/05/13

    社員さんに対して子育ての気持ちで取り組まれているとは!自分は子供の気持ちしか経験した事がないのですが、反抗期のような時期もあるのでしょうか?

  • 名無しさん2010/05/11

    ビジネスとプライベートを別々で考えて、仕事は仕事と、勤務時間だけの上司では組織としては弱いと思います。

    仕事が終わってみんなで食事しに行った会社では、確かに団結力もあって、いろんな事が話せたように思います。



  • 名無しさん2010/05/10

    仕事以外でも関わることなんてなかなかできることではないと思うが、

    家族のように接することでお互いがいい関係を築けるんだと思います。

    子供と接するように社員とも接していこうと思います。

  • 名無しさん2010/05/10

    自分は子供がいないので、

    子育ての件に関しては全くといっていいほどわかりません。

    が、仕事に置き換えると、すごく納得いきます。為になるメルマガ、いつもありがとうございます。

  • 名無しさん2010/05/10

    私も社員を抱えていますが、なかなかプライベートな事までは関われていません。

    いつも読ませて頂いて感心するばかりです。

    何かひとつでも取り入れればと考えております。

  • 名無しさん2010/05/10

    ナイスアドバイスが息子夫婦さんに出来れば絆も深まるというものです。

    ・・・・・

    8月に孫が生まれますので、大変勉強になります!