経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

人生を変える魔法の法則

2010/05/08

 
 
 
 
■■    人生を変える魔法の法則
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
 
今日は地元でプチ講演をさせて頂いた。
 
20名ほどの一般の方のお集まりだ。
 
 
 
この様なことを言うと怒られそうだが、
 
僕は講演レジュメを作成し事前に通達はするものの、
 
その通り話すことはない。
 
 
 
本業で年間100を超える講演をされる様なプロ講師は、
 
同じネタを回り回り各地方で話されるだろうが、
 
僕の場合はそれ程の依頼もないし、
 
あくまでこの小さな会社の社長業が本業なので、
 
この会社の仕事を優先し、
 
いつも直前に話す内容を決めているからだ。
 
殆どぶっつけ本番なのでスリルとワクワク感、新鮮味がある。
 
 
 
 
 
 
今回のテーマは、
 
 
「人生を変える魔法の法則!」
 
 
 
内容的には、
 
 
「同じ時代に生まれ、同じ学校を卒業し、同じように就職したのに、
 
何故かいつのまにか、上手くいっている人と、
 
上手くいってない人がいる。
 
その真の原因は何なのか??」
 
 
 
その確信に迫り、どう自分の人生を変えていくのか?
 
 
 
というような内容だ。
 
 
 
僕は曲がりなりにも経営者なので、人生を語る時も、
 
ビジネスとくっ付けて話をする。
 
人の一生は、ビジネスとプライベートの時間しかない。
 
 
 
学生の仕事は勉強であり、
 
主婦の仕事は家事であり、
 
父親の仕事は父親としての子育てであり、
 
老後にもその生き方で自分の子供や孫を導くならば、
 
それも仕事である。
 
 
 
目的なき行動はプライベートで、
 
目的を持ち継続し、何か付加価値を生む行為は、
 
全て仕事である。
 
 
 
会社の仕事でも休日に自主的に出勤し、
 
働いても賃金は発生しない。
 
でもそれも仕事であることに変わりないのと同様に、
 
報酬があるか、無いかが仕事の定義ではない。
 
 
 
お金を追いすぎると貧乏になるが、
 
仕事とはまさにその人の生き方そのものだからだ!
 
 
 
皆さん誰もが自分の人生をより良くしたい!
 
幸せになりたい!
 
と願うが、その為に何かを変えようとはしない!!
 
 
 
自分の子供の将来を憂い、親として想いを募らせはするが、
 
みんな想うだけで、何かを変えようとはしない!!
 
 
 
ではどうすれば人生を変えられるのか?
 
 
 
仕事も人生も、
 
上手くいかない人は、その原因は大きく2つに分かれる。
 
 
 
1つは自分に原因があると反省し落ち込む方だ。
 
反省し落ち込むのには意味が無い。
 
 
だって、そうだろう!
 
 
野球でエラーをして反省し落ち込んだら、翌日からエラーは無くなるか??
 
かえってびびって、エラーが増えるのがオチだ。
 
 
そうして一番必要な頑張るエンジンである、自分の自信を無くしていく。。
 
そのうちやる気そのものが下がっていくので、改善は難しい。
 
 
 
次に全く反省せず、自分に原因を認めず、
 
他の原因を探すタイプだ。
 
こちらはもっと最悪で、上手くいかない原因を自分以外に求めた場合は、
 
数限りなく出てくる。
 
 
自分のことでない他が原因なので、修正は難しい。
 
言い訳は言えば言うほどドンドン改善は困難になっていく。
 
そして同じく仕方ない・・
 
となる。
 
 
 
ではどうすれば良いのか??
 
 
 
反省せず、自分に原因があると落ち込むこともせず、
 
何をどうするか?
 
具体的な行動を変えるのだ。
 
 
 
よく会社を立て直す場合の手法として、
 
早朝の掃除を全社員で徹底することがある。
 
 
 
これこそまさしくそうだ!
 
 
 
社員の心を教育しようとし、有難いお話を沢山話しても、
 
中々心を入れ替えて立派な社会人にはならない。
 
しかし掃除という行為で、行動を変えれば、
 
掃除を通して人間性が磨かれる。
 
 
 
綺麗な社内と汚い社内、どちらが業績が良いか?
 
 
ゴミを自主的に拾う社風と拾わない社風、どちらが業績が良いか?
 
 
 
言わずとも誰でも分かるはずだ。
 
ここで拾え、拾えと言い続け、拾う行為を定着させても、
 
社風即ち、人の考え方までは変えられていない。
 
しかしピカピカに掃除する行為を通し、自然に拾うようになれば、
 
その人の人格まで変えたことになる。
 
 
 
つまり自分の人生を変えるのに反省は無くても良い。
 
何か行動を1つずつ変え続ける行為により、
 
結果的に人生が変わっていくのだ。
 
 
 
人に暗い、元気が無い、思いやりが無い、と言われ続け、
 
誰からも好かれない人がいたとしよう。
 
 
この人がいくら落ち込んでも意味が無いが、
 
何か自分に出来ることから変えようと試みて、
 
今まで一応していただけの挨拶を変えることに取り組んだとする。
 
 
つまり・・
 
 
挨拶を普通に意識無くしていた。
 
    ↓
 
挨拶を元気よくするように変えた。
 
    ↓
 
挨拶を笑顔で元気よくするように更に変えた。
 
    ↓
 
挨拶を笑顔で元気よくするようにし、更に一声掛ける様に変えた。
 
 
 
どうだい??
 
 
  
これだけでも人生は自ず(おのず)と変わっていくのが分かるだろう。
 
 
 
そうやって自然に1つずつ行動を変えていけば、
 
 
自然に、
 
 
「あの人、変わったよね。」
 
 
と誰からも言われるようになる。
 
 
 
そうして気が付けば性格が変わり、人生が変わるのだ。
 
 
上手くいかない人は、
 
 
先に人生そのものを変えよう!
 
 
とか、
 
 
自分の性格を変えよう!
 
 
とするから上手くいかない。
 
 
 
上手くいかない時の改善の仕方は、
 
会社も個人も全く同じである。
 
 
 
社員教育をする目的が、自主的に前向きに働くように!
 
などと下心丸見えの教育は上手く行かない。
 
 
 
社員教育は、
 
社員さんの行動そのものを変えることに徹底すると自然と出来上がって来る。
 
 
 
 
 
 
まさにビジネスも人生もイコールなのだ。
 
 
 
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2015/06/27

    少しずつできることから変えていくことは、

    大切なことだと思います。

    一気にすべてを変えることは、とても大変で続かないものですが、

    少しずつできることを変えていくことで、

    自分の成長にもつながることになると思います。

  • 名無しさん2014/10/26

    変えよう!って思う時、いきなりゴールをめざすとすぐに挫折してしまいますよね…。

    3日坊主です。

    でも身近なところからコツコツ頑張っていけば、いつか振り向いたとき自分でも気づかない成長をとげられるかもしれない。

    目標を達成できる人って、積み重ね・継続ができる人だと思います。

    私自身は、あまり辛抱強くないし、継続は苦手ですが…笑。

    だからこそ身近なところから頑張って、小さな達成を実感して自身に変え頑張っていきたいです。

  • 名無しさん2014/05/08

    些細なことでも、習慣化していることほど変えるのって難しいです。

    問題と感じていなければ変えることすらないし。

    でも、問題と感じたらあとは変えていくだけなので、自分の課題をまず見つけることが大切だと思いました。

    向き不向きもあるので、最初は向いていないことを一生懸命やるよりも、ちょっとの努力で簡単に変えられることに取り組むと達成感も得られるし、次の課題に取り組むエネルギーもわくしそうした方がいいなと思いました。

  • 名無しさん2013/10/31

    自分の深い場所で考え方を変える事が出来れば、自分自身も変わってくるのだと思うけれど、逆に小さな事でも行動から変えていくことで自分自身を変えていくというのは分かりやすいし、実際に変えていきやすいと思う。継続させていく事が出来ればどんどん自分をレベルアップさせていくことが出来ると思います。

  • 名無しさん2013/08/20

    頭で考えていても、行動しなければ変わらない、逆に、行動さえ変えてしまえば、考え方も自然に変わってくる。

    まずは強制でもいいから、具体的な行動を決めてしまうことが大事なんですね。

    最近読んだ本で、目標の立て方を勉強しましたが、「気をつける」「徹底する」といった達成したかどうかあいまいな目標は意味がない、具体的な数字や、他人から見てできているかどうかすぐに分かるものでなくてはいけないと書いてありました。

    まさに、心の中ではなく変えるなら行動から変えろ!といっているのだと思います。

  • 名無しさん2010/08/08

    まず、講演でレジュメを考えてきてもそのとおりに話さないなんてすごいですね。自分も月に一回ほどセミナーを開き前で話をしていますが、毎回、練習をしてやっとこさといった感じです。長年の経験がまったく違いますね。うまくいかない人についてですが、何も変えないことが大きいですね。落ち込んで反省しても、それだけで次に活かせないようでは、まったくの時間の無駄です。うまくいっている人はそこを日々改善して変えていってるんだと思います。挨拶ひとつとってみてもこれだけ、変えていけることがあり、いきなりは無理でも段階を踏むことでいつの間にかできるようになっているんですね。いきなり無理はしない。少しづつできることをしていく気持ちが大事なんだと思います。仕事もプライベートも同じですね。

  • 名無しさん2010/05/29

    失敗したらくよくよ悩んでいる自分が恥ずかしくなりました。落ち込み暇があったら、次への行動を起こす事が大事ですね。

  • 名無しさん2010/05/18

    行動を変えるって、簡単なようでいて、いざ自分の行動を変えると言うのは本当に難しい。

    でも、変える人が物事をうまく運べる人なのだと思います。

  • 名無しさん2010/05/18

    高橋さんは、広い視野で物事を見ていますね。

    目先しか見ていない自分が情けなくなりました。

  • 名無しさん2010/05/13

    挨拶の例がとても分かりやすかったです。自分もすぐにできる(意識改善)事だったので、早速挑戦してみます

  • 名無しさん2010/05/12

    嫌な事があったりすると、やけに部屋の掃除がしたくなる事があります。

    なぜかキレイにすると、運が開けてくるのでは・・とか思っていました。

    自分で人格を磨き、良い方向に人生変えていけたらと思います。

  • 名無しさん2010/05/10

    行動を変えることが大事だとわかりました。

    反省だけしてなにも変わらないよりは、自分から変わろうとして行動する意志が大事なんだと思います。

  • 名無しさん2010/05/10

    しかし掃除という行為で、行動を変えれば、

    掃除を通して人間性が磨かれる。

    ・・・・・

    以前にも言っていただきましたが、徹底していませんでした。実行します!

  • 名無しさん2010/05/10

    過去を振り返って反省するのではなく、何か行動を1つずつ変え続ける行為によって、結果的に人生が変わっていくと考えながら、自分の人生、自分で良い方向に変えていこうと思います。

  • 名無しさん2010/05/10

    人生を変えるのに反省は必要ない。



    自分は考え込んでしまうタイプなので、

    この一言がとても印象的でした。

  • 名無しさん2010/05/10

    人生を変えるのは難しいかもしれませんが、

    今までしてこなかったことをしたりしながら、行動を少しずつ変えていくと未来は少しずつ、変わってくるはず。と自分も思います。

    変わろうとしてるのに、そんなの無理だって言う人がいるけど、それを言われても、

    自分が納得いってれば、その人はそれで幸せなんじゃないかな〜と自分は思います。

  • 名無しさん2010/05/10

    人生を変えると聞くと凄く難しく感じます。

    でもほんの少しの行動を変えればその積み重ねが大きく変わるのだと理解しました。

    出来ることを考えよう。