経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

天才児の育て方

2010/02/28

 


 
■■       天才児の育て方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
 
毎週日曜日にお伝えしている天才児の育て方、第七弾!
 
 
 
 
僕は経営で学んだことをそっくり家庭で活かしている。
 
逆に言えば、最低の父親になるところを回避出来た。
 
やはりプライベートとビジネスというのは繋がっている。
 
 
 
 
子育てで大事なのは「つ」がつくまでと昔からいうが、
 
子供の才能は9歳までが大事だ。
 
 
 
0歳から9歳までに一番能力が伸びる。
 
つまり脳の力、脳の成長が体同様に一番増える時期なのだ。
 
 
 
最近は脳科学、茂木健一朗が話題になり、
 
脳力の育て方、英才育児教育方法がメディアに取り上げられることが多い。
 
 
 
一般には天才児というのは、記憶力がいいとか、
 
人より何か運動が出来ることを指すが、人の能力にはハードとソフトがある。
 
 
 
ハードはいわば知能指数や身体能力で、
 
ソフトはそれを動かす意思、性格、考え方、など心である。
 
 
 
厳しい両親に育てられ、知能が高く学歴は良くても大成しないのは、
 
ハードの能力だけが高く、ソフトの機能が欠けているからだ。
 
 
 
世の天才児を見ると、大人になっても活躍している方々は、
 
みんな共通して親の愛情を一心に受けて育っている。
 
 
 
逆に大学教授や最近では裁判官になるほどの知能を得ていても、
 
ソフトの機能が弱いばかりに、自分を制御出来ず暴走し逮捕されている方もいる。
 
 
 
また知能指数事態は低くても、つまり勉強は苦手でも、
 
ソフトの機能が高く(心が強い、志が高い)学生時代はさっぱりだったが、
 
世に出てから大成される人もいる。
 
 
 
 
ではソフトの機能は何により育つのか?
 
 
 
 
親の愛情と体験である。
 
 
 
 
親の愛情が不足すると、子供は正常に育たない。
 
何処か、何か、欠如した人間になる。
 
 
 
ここで大事なのが親が愛情を与えた”つもり”ではいけない。
 
 
 
子供がどう感じて育ったか?
 
ここが大事だ。
 
 
 
僕が怒るのを自制している理由は、一方的に厳しく強く怒これば、
 
子供は反論が出来ない。
 
 
 
反論が出来なければ、
 
 
 
「どう感じているのか?」
 
 
 
正しく知る術が少なくなる。
 
 
 
 
 
 
続いて体験の方だが、大人の体験と子供の体験は違う。
 
 
 
大人の体験は経験の1つとするだけだが、
 
子供の体験は脳のシナプスが活性化する。
 
 
 
例えば嬉しいと強く感じる気持ち、”感動”だが大人の感動は、
 
子供時代の練習により違ってくる。
 
 
 
子供時代の感動の体験により、感動のシナプス(回線)が出来る。
 
だから大人になると人により、何に感動するのかが違ってくるのだ。
 
 
 
近年社会問題となっている自殺やうつ病の問題も、
 
親が極端に厳しく自発性が損なわれ育ったか、
 
一人っ子で極端に過保護で体験が少ないか、
 
最悪は殴られたりのDVか、
 
いずれにしてもソフトの機能が弱いが為に生じる問題だ。
 
 
 
 
 
浅田真央が何度失敗し転倒しても、
 
周囲にもコーチにも曲がイメージに合わないと言われても、
 
 
 
「一度も曲を変えたいと思ったことはありません!」
 
 
 
と断言できる精神力には驚いたが、
 
真の天才はハードとソフトの両方を揃えている。
 
 
 
 
 
子供の教育で大事なものは、何も学力だけではない。
 
 
 
 



 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2016/03/01

    ハードは本人の努力次第で、後から取り返しがつく事が多いけど、

    ソフトの部分は幼児期の親の接し方や体験が基礎になってくるので

    なかなか後からやりなおしたいと思っても難しいですね。

    頭でっかちでなくて、融通性があっていろんな発想が出来るように

    世の中に通用する社会人に育てていかなくてはいけないですね。

  • 名無しさん2016/03/01

    ハードとソフトがあるとか知りませんでした。ですが、知能が高くても

    犯罪を犯す人がいたりもします。それはソフトが満たされていないためなの

    だとわかりました。愛情の重要性を改めて感じました。愛情は知識を上回る

    成果、効果を生み出すことがあるのだと思います。ただし、与えているつも

    りにならず、甘やかすとも違う愛情を与えていきたいですね。

  • 名無しさん2015/02/25

    親の愛情って本当に大切なんですね。

    人間関係ではソフトは絶対必要な部分なので、

    親が子供の為に努力しないといけないんだと思いました。



    確かにハードだけ持っていても、ソフトだけ持っていても

    世の中には中々認めてもらえない事が多いので、

    出来る人間を目指して、愛情をたっぷり与えていきたいと思います。

  • 名無しさん2012/09/21

    うちの子、一歳ですが月齢の割りにたくさん話すので、もしかして知能が高いのではないか?と勝手に思ってます(笑)

    でも、社会に出ると勉強できても通用しないことがたくさんあります。

    空気を読むとか、コミュニケーション能力とか、リーダーシップとか、根気とか、愛される能力とか…。

    親バカ丸出しになろうが、たっぷり愛情を注いで勉強も社会性も人間性も一流の子にしたいです。

  • 名無しさん2010/11/25

    実際、子供に愛情を与えない親がたくさんいるのか悲しいことです。

    子供は親からもらうことしかできないのに

  • 名無しさん2010/08/05

    子育てにおいて大事なのは9つまでとは知りませんでした。能力が伸びるときにどれだけ成長させてあげてるかが大事なんだなと思いました。ハードという言葉とソフトをいう言葉も初めて聞きましたが、勉強はハード面が強く何でも頭に詰め込んで覚えることが大事なんだと思っていましたが、そではなさそうですね。いくら勉強ができても心が育っていないと精神の弱い、社会に通用しない人間になってしまうので、ソフト面をもっと育てていけるようにならないといけないと思いました。子育てのメルマガでは必ずでてきますが、愛情を与えることが本当に子供にとって必要なもので、子供の性格や感情に大きな影響を与えていくんだと思います。まだこれからですが、天才でなくてもいいので、感情豊かな元気の子に育ってもらいたいものですね。

  • 名無しさん2010/03/15

    子育てで大事なのは「つ」がつくまでと昔からいうが、

    この部分の意味がわかりませんでした。

    昔から言うのであれば、家に帰って親に聞こうと思いました。

  • 名無しさん2010/03/03

    ハードとソフトがバランスいい子育てが出来たらいいですね。

    親の愛情をたっぶり貰った子は本当、最終的の強いです。

    追い込まれた時も頑張って最後まで頑張れるので、親の愛情って本当に大切ですね。

  • 名無しさん2010/03/02

    ハードとソフトですかなるほど。

    確かにバランスが一番大事ですね。

    愛情たっぷり与えて子育てに取り組みます。

  • 名無しさん2010/03/01

    ・確かに愛情不足だと、子供も愛情がたりないで、ひねくれてしまいがちです。

    上手く親の愛情を与えて、子育てしていけるのが、一番ですもんね。

    子供が訴えたいことをわかってあげれる、

    親でありたいです。

  • 名無しさん2010/03/01

    親の愛情が大事なんだと思いました。

    天才と呼ばれることがなくても、健やかに育ってほしいです。

  • 名無しさん2010/02/28

    確かにどういう心の持ち方ができるように育つかが、

    子供の将来に大きく影響するのでしょうね。

    子供の受け取り方が大人と違うのは本当にそうだと思います。

    子供の特性に気づいてあげるには

    本当の愛情を持って見続けないと難しいと思います。

  • 名無しさん2010/02/28

    やっぱり親の愛情が大切なんだなと改めて感じました。

    ソフトとハードの両方を

    育てていけるような子育てをしたいです。

  • 名無しさん2010/02/28

    ハードとソフトの両方を兼ね備えることはなかなかむずかしいと思うけれど、

    子育てには親の愛情が大きくかかわってくるんだと思った。

  • 名無しさん2010/02/28

    親の愛情が不足すると、子供は正常に育たない。

    何処か、何か、欠如した人間になる。

    ・・・・・

    確かにその通りですね!