経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

成功の法則

2010/02/26

 
 
 
 
 
成功した!!
 
 
 
 
 
とは何か苦難を乗り越え、目的を達成した場合をいう。
 
 
 
 
日常の簡単なこと、
 
 
 
トイレにいったり、電車に乗ったり、してもそうは言わない。
 
 
 
 
 
自分の今の力で可能だと思うこと、
 
 
小学生低学年なら二重跳び(縄跳び)とか、
 
 
新入社員なら飛び込み営業とか、
 
 
ベテラン社員ならプレゼンで契約を取るとか、
 
 
 
とかく、成功という言葉は高いハードルを乗り越えた時に使われる。
 
 
 
 
 
成功の反対語は失敗。。
 
 
 
 
しかし、成功者も失敗者もそのハードルが高ければ、高いほど、
 
 
 
同じ経験をする。
 
 
 
 
 
そう成功者は最初は失敗者だったのだ・・・
 
 
 
 
 
簡単に出来ること、つまり一回で上手くいく様なことは少ない。
 
 
 
 
上手くいった人は、何度も何度も失敗を積み重ね、
 
 
 
そしてやがて成功しているのだ。
 
 
 
 
 
失敗者はというと、何度か同様にチャレンジを試みたとしても、
 
 
 
途中で諦めて挫折してしまう。
 
 
 
 
 
いいや、最初からスタートした時点でどこかで諦めるポイントを想定している。
 
 
 
 
 
 
成功者はやる前から何としても成し得るぞ!
 
 
 
 
とスタートする前に決めている。
 
 
 
 
 
失敗回数は、高みを目指す人ほど多い。
 
 
 
 
 
 
 
 
成功者は失敗を糧とし、経験といい、
 
 
 
 
失敗者は失敗で挫折したとつぶやく・・
 
 
 
 
 
 
 
 
成功者は失敗しても諦めきれない理由を持ち、
 
 
 
 
 
失敗者はダメなときの言い訳が必ずある。
 
 
 
 
 
 
 
 
成功するか、失敗するかは、やる前から、
 
 
 
 
最初から決まっている。
 
 
 
 
 
 
成功者は準備の段階で念入りに考え時間を使い、
 
 
 
 
失敗者はその場の勢いで始める。
 
 
 
 
 
 
失敗の連続の方が、成功者になるには、
 
 
 
やり方を変える前に、自分自身の生き方を変える必要がある。
 
 
 
 
 
 
 
成功する人には、その理由が自分にあり、
 
 
 
失敗する人には、その原因が周りに沢山ある。
 
 
 
 
 
 
 
成功の法則とは?
 
 
 
 
 
 
それはあなた自身の心の中にある。
 
 
 
 
 
 
 
誰もが成功者に成れるし、失敗者にも成れる。
 
 
 
 
 
 
 
どう生きるかは自分がいつも選択している。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2015/04/01

    成功者は同時に多くの失敗を経験している人でもあるんですね。

    確かにいきなりぽんと成功する人なんてまずいないと思うし、

    失敗から改善しないといけないことを学んだそれを活かし、

    そしてそれを繰り返し継続していずれは成功するのだと思いました。

    諦めたとき、それは真に失敗したということになるんでしょうね。

  • 名無しさん2015/01/07

    志がある人は失敗があってもブレないんだと思います。

    まっすぐに向かっていって、失敗してもまた違う方向からゴールに近づいていくのが成功者なんですね。

    成功者になるためには、自分の強い気持ちが大事なんだと思います。くじけて言い訳言って失敗者にならないようにしていきたいです。

  • 名無しさん2014/10/21

    失敗は成功の元というように、失敗で終らせないことが大切なのだと思います。

    最初から成功だ!ってなるほうがやっぱり気持ちいいけれど、

    失敗をしても、そこから何かしら得ることができたら、それもまた成功なのだと思います。

    失敗した…あーだめだーって終ることはしたくないし、

    つぎ1回で成功できる準備をしっかりしていきたい。

    何事も姿勢の問題なのだろうなーって読んでいて思いました

  • 名無しさん2014/04/19

    失敗を恐れていたら、成長などありえないです。

    ハードルをどの位置に設定するかは自分次第で、低くすることは簡単。

    でも、そうすると何となく素直に喜ぶことができません。

    簡単に達成できる物事では、味わえる達成感だったり感動はそれなりです。

    何度失敗しても立ち上がって、また頑張り続けた後の結果はやっぱり最高!

    同じ結果だとしても、私は、その道のりに誇りを持ちたいです。

  • 名無しさん2010/11/25

    失敗があるから成功があるものだと思っていますが、

    できないことが出来るようになっていくことだと思います。

  • 名無しさん2010/11/25

    人それぞれ、何をもって成功したと思えるかで違ってくるとは思いますが、幸せを掴むことだと思います。

  • 名無しさん2010/08/05

    できないことをできるようになったとき初めて成功したといえますが、その成功するハードルを高くもつことで、より大きな喜びを得ることができますね。よく成功の影には失敗ありというようになかなか簡単には成功しないことでも何回も失敗を繰り返して成功することはたくさんあります。ここでは、失敗することでそれを言い訳としてチャレンジしないで、終わってしまっていなかと自分に問いだしてみることができました。大人になって子供のころより成功や失敗の数も少なくなっているように思います。自分の気持ち次第ではあるが、成功する人できるている人にはそれだけの覚悟や気持ちが全然違っていて、何が何でも成功させる思いが強いんだと思います。自分もあきらめない精神で仕事面、私生活面と頑張りたいと思います。

  • 名無しさん2010/07/06

    成功の基準を高く持てば持つほど

    失敗の数もそれに応じて増えるのですね。

    確かにその通りだと思います

  • 名無しさん2010/03/12

    なりゆきで生きているかぎりは、成功はしないなと思いました。

    何かを求めて、それを得ない限りは成功はありえないし、まずは求めることから始めようと思いました。

  • 名無しさん2010/03/02

    失敗を経験と言えるってすごいよい考え方だと思いました。

    失敗しても諦めるのか、立ち上がるのかで人生かわってくると思いました。

  • 名無しさん2010/03/01

    本当にその通りだと思いました。

    諦めないから成功し、諦めるから失敗になるんですね。

    浅田真央選手も次のオリンピックで金メダルを目指すと言ってたのと同じですね。

  • 名無しさん2010/02/28

    確かに人間としての能力の差がそれほど無くても

    心のあり方に差があると大きな差になるのは分かる気がします。

    ほんの少しの積み重ねが

    心のあり方ひとつで大きな違いになるのでしょうね。

  • 名無しさん2010/02/27

    友人の余興でのハンドベル演奏した事を思い出しました。ど素人の集まりで初め、結果演奏を終えた後・・・感無量になりました。決して演奏が上手かった訳ではありません。しかし、『次のは(結婚式)何でいく?(演奏する)』と先をみていました。やりきる事への達成感は成功と似ているのでしょうか?、

  • 名無しさん2010/02/27

    確かに失敗を恐れていては何も出来ないですね。

    自分なりにやり方を考えて行かなくては、

    上手くいくものもいかなくなってしまいます。

    自分も成功するやり方で、物事を考えていかなければと常に思っております。

  • 名無しさん2010/02/27

    どう生きるかは確かに自分で決めているっていうのはすごくわかります。

    自分もそうだから。

    仕事にしろ、プライベートにしろ、何もかもです。

    上手くいく方法をきっと自分で自分なりに考えてるのかもしれんませんね。

  • 名無しさん2010/02/27

    失敗と成功の線引きが良くわからないです。

    やっぱり明確な目的や目標が必要ですね。

  • 名無しさん2010/02/27

    上手くいった人は、何度も何度も失敗を積み重ね、

    そしてやがて成功しているのだ。

    ・・・・・

    決して安易にあきらめてはいけないという

    ことだと思います!

  • 名無しさん2010/02/27

    成功するか、失敗するかは自分の心のあり方ひとつなんですね。

    奥が深い話だと思います。

  • 名無しさん2010/02/27

    失敗を恐れて躊躇していては

    いつまでたっても成功できない。

    当たり前のことですが、

    いざその場に立ってみたときに

    咄嗟にどういう行動に出るのか。

    自分についても知っていこうと思います。

  • 名無しさん2010/02/27

    最初から決まってると言われると自分でもどこかで線を引いているようにも思いました。

    成功者にはそれだけの失敗の積み重ねがあんだなと思いました。

  • 名無しさん2010/02/26

    成功者は失敗を糧とし、経験といい、

    失敗者は失敗で挫折したとつぶやく・・

    ・・・・・

    本当にそうなんですよね!

     

  • 名無しさん2010/02/26

    何らかの失敗をした時、失敗は成功のもとと言い聞かしている自分がいます。

    私にとってこの言葉は、前向きに考えられる言葉です。

  • 名無しさん2010/02/26

    成功者と失敗者の明確な違いがよく分かりました。

    参考にしていこうと思います。

  • 名無しさん2010/02/26

    確かに普段何気なくなっている事をやっても成功したとは言いませんよね。

    自分は言い訳を言うことがよくあるので、

    そこを改善していけるように頑張っていこうと思います。