経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

何故儲からないのか?

2010/02/03


 
 
■■      何故儲からないのか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
殆どの会社が何故儲からないのか?
 
 
それは、当たり前のことを、当たり前に出来ていないからである!
 
 
 
 
創業当初、スタートダッシュが出来た会社は、
 
 
創業社長が、
 
 
あ〜しろ!
 
 
こ〜しろ!
 
 
と、
 
手取り、
 
足取り、
 
口うるさく、
 
細かく、
 
諦めずに、
 
 
やいやい、やいやい、と苦言をしてきたからである。
 
 
 
 
創業当初、それさえもない会社はやがて淘汰される。
 
 
 
 
そしてそれから数年、数十年、あるいは2代目、3代目に変わり、
 
やがて創業の精神は薄らぎ、油断が出てきて、
 
当たり前の事を当たり前に出来なくなってくる。
 
 
 
 
そして思いつきで次々と新製品を出したり、
 
新しい取引を始めたり、
 
新事業を開始したりし、
 
後の祭りとなっていく。
 
 
 
 
倒産していく会社は、
 
いい人材もいないし、
 
管理もずさんだし、
 
金もなければ、
 
売れる物もない・・
 
 
まさに、潰れるのが当然となる。
 
 
 
 
 
歌手は歌の練習をし、
 
芸人はネタつくりに励み、
 
スケート選手は、スケートの練習をするように、
 
 
経営者は経営の勉強をしなくてはならない。
 
 
 
 
経営者が経営の勉強をするのは、
 
当たり前の事なのだが、
 
 
「今年あなたは何か経営の勉強をているだろうか?」
 
 
 
 
「本を沢山読んでいます・・・」
 
 
 
 
理屈は大事だが、ある程度の経験がなければ、
 
知識は何の役にも立たない。
 
 
 
 
三回転半ジャンプを本を読んで飛べるか?
 
 
 
背負い投げが本を読んで投げれるようになるのか?
 
 
 
本を読んで出来る人は、
 
そのレベルに達している場合だけで、
 
 
 
何の経験地も無い人は、
 
本を読んでも知識が増えるだけで実践ではかえって足かせになる。
 
 
 
 
 
研修や講演で良く見られるのが、
 
 
知っている・・
 
 
分かっている・・
 
 
やっている・・
 
 
である。
 
 
 
 
儲からない会社ほど、基本の話をしても実践するどころか、
 
取り入れようともしない。
 
 
 
 
 
 
僕は”基本”という概念をスポーツから学んだ。
 
 
正拳突きという技がある。
 
この技は拳をまっすぐに突き出すだけだ。
 
 
ボクシングでいえば、ストレートである。
 
 
初心者でも誰でも出来る技だが、
 
国体クラスの正拳突きと、
 
初段の方の正拳付とは全く違う。
 
 
 
「どこが違うの?」
 
 
 
と聞かれても回答が難しい。
 
 
 
でも何かが違うのだ。
 
 
その違いをビデオで見ても、
 
 
説明を聞いても、
 
 
一応何となく分かるが、
 
 
でも出来ないのだ。
 
 
 
これは何の世界でも同じではないか?
 
 
 
 
営業で物凄い契約件数を取る方がいる。
 
この方に他の営業マンが付いて周り、
 
トーク内容を完全に盗み、
 
そっくり模写しても、
 
成績はそれなりには上がるが、
 
同様には中々売れないだろう。。
 
 
 
 
何処が違うのか?
 
 
 
 
何となく・・
 
 
 
となる。
 
 
 
 
では儲からない会社が、
 
儲かる様になるための必須条件とは何か? 

 
 
空手、
 
野球、
 
相撲、
 
柔道、
 
 
どの競技でも同じ様に”基本の反復”である。
 
 
 
 
 
 
儲かっている会社は、当たり前の事が当たり前に出来ていて、
 
儲からない会社は当たり前の事が当たり前に出来ていない。
 
 
 
 
困った時には基本に返るのだ。
 
成長に躓(つまづ)いた時には基本を見直せ!
 
 
 
 
誰もが出来る事を、誰もが出来ないレベルまで上げていく。
 
強い会社はいずれもしていることだ。
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2015/04/11

    スポーツも仕事も同じように基本が大切なんだなと思いました。

    基本としっかりとしているところは、会社もしっかりとしているし、

    儲かっていますね。

    基本、原点に帰ることで、また気持ちを新たに頑張ることもできますね。

    難しいことをするのではなく、まずは、できることを忠実にやっていくことなんですね。

  • 名無しさん2015/03/07

    基礎を大事にすることはどの分野に置いてもとても重要ですね。

    経営であったとしてもやはりそれは同じだと私も思います。

    掃除であったり挨拶であったり、

    繁盛しているような飲食店はしっかりと基礎が出来ています。

    改めて基礎が出来ているのかを見直してみようと思いました。

  • 名無しさん2013/04/29

    基本がやはり大事なのですね。

    自分の力を過信して、基本を疎かにしてしまうと必ずツケが回ってくる。

    どんなに上手くいっていても、どれだけ自信があってもまずは基本を大切にしなければいけないのだと改めて思いました。

    迷ったとき、上手くいかないとき、目の前に起きていることだけでなく原点に戻ることも大切なのだと思いました・

  • 名無しさん2010/11/10

    基本からはじめないとうまくはなれない。いくら本を読んでもわかったつもりになっているだけだ。もっと足元から見直していかないとただ潰れていくだけだと思う。

  • 名無しさん2010/11/10

    ちょっとした油断からいっきに崩れ落ちてしまうことはあると思います。気のゆるみをなくし、もっとシビアに経営を考えていかないといけないですね

  • 名無しさん2010/11/10

    ただ本を読んだといっても、それは読んだだけで、何も変わってはいない。どうやって活かしていけるのかをもっと考えないといけないですね

  • 名無しさん2010/08/01

    基本がすごく大事ですね。まずは、基本的がことができたいないとそれだけでも儲かってそうな会社とは言えないですね。以前にもメルマガで読んだことがありますが、流行っていない飲食店は、入った瞬間に流行っていないだろうなと思わせるような雰囲気をだしていますしね。勉強も大事だとは思いますが、本を読むだけが勉強ではなくそれを実践、実行していかないと何の意味のないです。わかった気になっているだけで何も変わらない。自分もそうですが、なかなか変えようと思っていても行動に移すことができていないです。まずは、基本を大事にしてできていないところがあるのであれば、基本にもどって仕事をしてみようと思います。そこからはじめていかないと次に進むこともできないと思いました。勉強になりました。

  • 名無しさん2010/06/26

    当たり前のことを当たり前にする

    基本を反復して体得することで

    何が違うのかわからないが、レベルが違う人になっていけるのですね。

    つまずいた時は基本を見直すようにしてみます

  • 名無しさん2010/02/15

    以前、王将さんのコメントをメールマガジンで読んだ内容と共通するなと思いました。

    初心忘れるべからず。

    ですね。

  • 名無しさん2010/02/05

    どんな事でも油断はダメですね。

    初心わするべからずですね。

  • 名無しさん2010/02/05

    『儲かっている会社は、当たり前の事が当たり前に出来ていて、儲からない会社は当たり前の事が当たり前に出来ていない。』

    私もそう思います。

    何事も基本って大切ですね。土台がきちっとなっていないと、いつか崩れていきますよね。

  • 名無しさん2010/02/04

    同じことをしていてもレベルの差が出ますね。

    それは常日頃の練習や実践の成果ですね。

  • 名無しさん2010/02/04

    何事も基本が大事ということか…

    言われてみればその通り

  • 名無しさん2010/02/04

    分かっているようでなかなか出来ない。

    奥が深い内容ですね、

  • 名無しさん2010/02/04

    当たり前の事をするのって簡単な様で簡単ではないですね。

    慣れてしまうと基本を忘れたりします。

    つまづいた時にはまず基本を思い出す様にします。

  • 名無しさん2010/02/04

    確かに実践すること

    失敗することから得た経験をもとに

    本などからの知識を生かして

    新しい行動に移るのがいいサイクルのような気がします。

    すぐに基本を忘れ応用に走ろうとする傾向があるので

    気をつけないといけないですね

  • 名無しさん2010/02/04

    いろんな物事は通じていますね。

    思い当たる事が多いです。

  • 名無しさん2010/02/04

    何でも基本的なことは出来る人と出来ない人の差が出やすいと思います。

    スポーツでも単純な動きだからこそ、クオリティが目に見えてわかります。

    基本が出来ていなければいつか何処かで躓いてしまうでしょうね。

  • 名無しさん2010/02/04

    実践に勝るものはないと思います。

    まずはやってみないと失敗も成功もないので、頭だけで理解するよりは、なんでもやってみることだと思います。

  • 名無しさん2010/02/04

    ”儲かっている会社は、当たり前の事が当たり前に出来ていて、儲からない会社は当たり前の事が当たり前に出来ていない。困った時には基本に返るのだ。成長に躓(つまづ)いた時には基本を見直せ!”

    確かにその通りだと自分も思います。

    やはり潰れそうな店は基本的な事・当たり前のことが出来てないと思います。

    強い会社に成長出来るように我が社でも当たり前のことを当たり前に継続していくのみ。で頑張ります。高橋さんありがとうございます。

  • 名無しさん2010/02/03

    知識で知っているだけではそれは身に着けたものとは言えませんよね。

    実際にやってみて得てこそそれを身に着けたと言えるんじゃないかと思います。

    やはり実践が大事ですよね。

  • 名無しさん2010/02/03

    何事にも基本が大切ですよね。

    慣れてくるとそれを忘れがちになるので気をつけないといけませんね。

  • 名無しさん2010/02/03

    儲かっている会社は、当たり前の事が当たり前に出来ていて、

    儲からない会社は当たり前の事が当たり前に出来ていない。

    ・・・・・

    本当のことなので、当たり前の事が当たり

    前に出来ていない私は大反省です!!