経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

全て表示する >

”感謝力”

2009/12/30

 
 
 
■■        ”感謝力”
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 
 
 
 
 
今年も無事に全社員さんに昨年以上の年収を支払う事が出来た。
 
通常は銀行振り込みであるが、
 
賞与の場合は面談し手渡しで支給させて頂いている。
 
 
 
 
 
「会社員の方々に質問します。
 
会社・社長は、
 
社員の方々に賞与・給与を少しでも多く支払いたいと考えると思いますか?
 
それとも少しでも少なく支払い、コスト削減をしたいと考えると思いますか?」
 
 
 
 
経営者に接する事が少ない多くの会社員の方々は、
 
会社はコスト削減のために、少ない金額を支払いたいと考えている。
 
 
 
 
そう答えるかもしれない。
 
 
 
しかしそれは半分違う。
 
 
 
 
正解は、
 
 
利益は出来るだけ出したい。
 
 
その為に無駄なコストは削減したい。
 
 
総人件費は低い方がいいが、
 
一人一人の所得は出来るだけ良くしてあげたい。
 
 
 
 
色々な研修で様々な業種や年齢の社長と話したが、
 
共通して絶対にどの社長もそう考えている。
 
 
もし、そうでなければ失業者が溢れているこの時代だ。
 
社員さんが不満なら入れ替えを行うか、
 
社長のリーダーシップ・チームワークが取れず会社が破綻するだろう。
 
 
 
 
世の中の全ての会社・社長は、
 
自社の社員に少しでも多くの給料・賞与を払い、
 
幸せになって欲しいと願っている。
 
 
 
社員さんから辞めたいと言われる度に、
 
眠れない夜を過ごすくらい寂しく、
 
いつも給料をもう少し多く払えたら・・
 
と半ば祈りの様な気持ちで反省したり、
 
悩んだり、
 
今後のビジョンにしたり、
 
普通の方の数倍以上苦悩している。
 
 
 
 
丁度、自分の子供に世間並みにしてやりたいと願う親の様な心境だ。
 
 
 
 
そして考えて頂きたいのが、
 
あなたがいくら貰っているにしろ、
 
給料や賞与以上の働きをしている自負があるとしても、
 
社長に感謝し、その思いを言葉できちんと伝えるべきだ。
 
 
 
 
この世の中競争社会!
 
各販売店はお客様に買って頂くと、
 
来て頂くと、誰もが、「ありとう!」
 
というではないか!
 
 
 
しかし、お客様は真意を見ていて、
 
本心からそう言っているかどうかを見抜いてしまう。
 
 
そして誰もが言う「ありがとう!」さえも言わない販売店は、
 
この世から淘汰されていく。
 
 
 
同じ物を売り、同じ値段であれば、
 
感謝される店に人は行く.。
 
同じ「ありがとう!」ならば、
 
より心がこもっている所に人は集まる。
 
 
 
社員さんにとって、社長は最大のお客様だ!
 
 
 
ちょっと経営者の気持ちになり考えてみて欲しい。
 
あなたに5万円少なく払うことも出来た。
 
それでもあなたは文句を言わず、同じ態度を取るだろう。
 
 
 
あなたは給料に不満があるかも知れない。
 
しかし、5千円少なくなっても退職はされないだろうし、
 
する場合は5千円上げてもしている筈だ。
 
 
 
社員が数十人からこうして数千円、数万円給料を下げれば、
 
高級外車に月々10万円以上のリースで乗れる。
 
 
 
でもあなたの会社の社長は、その行為をとっていない。
 
 
 
 
ならば不満を差し置き、感謝を伝えるに十分値する。
 
 
 
 
それに社長という人種は、本来誰もが多かれ少なかれ人情家が多い。
 
加えて中小零細企業の社長は僕を含めて馬鹿で単純だ。
 
 
 
一言、感謝を嘘でも言葉にし伝えるだけで、
 
 
「来年はもっと払えるように頑張るぞ!」
 
 
と意気込むのだ。
 
 
 
 
しかも言葉はタダ!!
 
 
 
 
それで所得が数万円〜数十万円違うなら、
 
まずは形から行うべきだ。
 
あなたは今又は未来の大切な家族を背負い仕事をしてるのだ。
 
それを思えば、そのくらい朝飯前に出来る筈だ。
 
 
 
 
以上の様な話を会社訪問先などでよくお伝えする。
 
昔と違い、今時の社長は社員さんに気を使い威張らない人が多いが、
 
社員さんは社長に対しての感謝の仕方を知らないからだ。
 
 
 
 
例年であるが、僕は先日社員さんと面談し賞与&給料をお渡しし、
 
最近の悩みや、抱えている問題点を聞いた。
 
 
色々と心痛む内容や、感動する事が多く一人5分の予定が一人数十分に及んだ。
 
 
中でも自分でも毎回毎回冷静になろうと切り出しながらも、
 
支店長との面談は心が揺れ感情が抑えきれない。
 
 
それは彼が僕に期待をし、
 
僕に人生を懸けて何もかも捨て入社し勤務を継続しているからだ。
 
 
 
感謝力は相互関係がある。
 
 
 
 
今年は社員さんの親が亡くなったり、事故や退社、お目出度など、
 
一年を通し色んなことが社員の方々にあったが、
 
能面の様な面をし感情を顔に出さない僕でも、
 
その度に色んなことを思い、
 
考え、
 
時には喜び、
 
時にはマイナスになった。
 
 
 
無神経な僕でもそうなのだから、
 
世の中の経営者はみんな同様だと思う。
 
 
 
 
 
 
 
愚痴や不満は感謝には絶対に勝てない!!
 
 
 
愚痴や不満で人生は上向きには成らないが、
 
人に感謝を伝える事で人生は必ず変わって行く。
 
 
 
親子にしても、
 
夫婦関係にしても、
 
友達や恋人同士にしても、
 
取引業者やお客様、
 
全ての人間関係に”感謝力”が影響するから。
 
 
 
 
僕も今年、社員さんに賞与を手渡しをした後で、
 
「中を見てびっくりしました!」
 
と二人の方から言われ、
 
それだけで全ての世界が変わった様な気持ちになった。
 
 
 
年末の色々な苦悩や悩み、
 
全て何一つ解決されてないのに、
 
人生ばら色に、その瞬間から変わったのだ。
 
 
社長の幸せは、豪邸でも高級車に乗ることでもない。
 
一緒に苦楽を共にした社員さんから感謝され、
 
幸せになって貰う事だ。
 
 
 
 
そして不器用な馬鹿な社長でも、
 
いつも支えてくれている社員さんに、
 
例年、年末年始は感謝をしているだろう。
 
それが例え、言葉や態度で表せられていないにしても・・・
 
 
 
 
僕がそうであるように・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
追伸、
 
いつもメルマガを御覧頂いている皆様、
 
このメルマガは今年、世界同時不況のニュースと共にスタートしました。
 
 
偉そうに言ってはいますが、僕もたがが田舎の中小零細企業の社長です。
 
数年後は倒産している可能性も大いにあります。
 
 
しかし、わずか6万人の街でも、
 
創意工夫し、果敢に粘り強く経営をしている事を皆さんにお伝えし、
 
今、資金繰りに困っている方、
 
会社に人生に未来を見出せない方、
 
子育てに悩むご両親、
 
そんな方々に何かやる気ややり方が沸く、
 
このメルマガが変わるきっかけになれば幸いです。
 
 
 
講演と違い、
 
文章は後々にも残り、
 
転送もされやすく、
 
狭い田舎では僕の本領である
 
”本音の熱意”
 
はお伝えしにくくはありますが、
 
 
 
2010年も一生懸命お伝えして参ります。
 
 
 
僕も皆様も、来年が今年よりも成長する年でありますように。
 
 
 
一年間、ご購読有り難う御座いました。
 
 
 
 
(次回は1月4日です)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2017/10/13

    最近、私に掛けていたことだとしみじみ感じます。

    自分基準に物事を考えたら、全く気づけないことでも、

    相手の立場になって考えてみると、見えてくることが多いです。

    当たり前のように思う事でも、決して当たり前ではないことを

    忘れてはいけないんだと反省しました。

    まずは自分が感謝される人間になりたいと思います。

  • 名無しさん2016/08/25

    私は昔から気持ちを相手に伝える事が凄く苦手でした。

    凄く感謝しているのに、素直にありがとうって言えなかったり、

    心の中では物凄く嬉しいのに、嬉しいんだって言わなかったり・・。

    反対もあって、そんな酷い事を言う・・って悲しくなっても

    自分の心の中で解決したりして、文句を言う事もあまりしなかったです。

    妹は私と正反対で喜怒哀楽を出すので、凄く分かりやすかったり

    相手に理解してもらえたりして、羨ましいと思った事もありました。

    大人になったら変わるものだと思っていましたが、中々変わっていない自分がいます。

    素直に口に出さないほうが絶対マイナスと分かっていても直りません。

    自分の気持ち次第で変わってくるので、殻を破っていかないといけないんだなって感じました。

  • 名無しさん2016/01/03

    感謝を伝えることは本当に大切だと思います。思っていても実際に伝えれてい

    るかというとまだまだ伝えきれていないし、真逆の態度をしてしまっているこ

    ともあります。何で素直にお礼を言えないのか、何を自分は意地を張っている

    のかと思う時があります。伝えることは損な事は一切なく良い影響を与えてい

    くと思います。伝えれる時に伝えていきたいです。

  • 名無しさん2015/12/29

    感謝というのは本当に大切だと思います。

    労働を対価に働いている身としては、

    感謝というのは働く上での原動力になり

    そういったことは長続きする。

    目先の事ばかりではなく、こたえたいけどできない場合は

    そういった感謝力は生きてくると感じます。

  • 名無しさん2014/07/25

    否定的で性格的に問題のある自分ですが、職場に対しては全く不満がないです。

    雇ってくれた社長には感謝しかないです。

    もちろん社長は完璧な人ではなく、問題もいっぱいあります。

    それでもやっぱり感謝の気持ちしか沸いてきません。

    でも、入社してしばらくはそんなことなかった。

    そうなれたのは、社長が自分を成長させてくれたからです。

    賞与についてももちろん感謝していますが、成長させてくれたこともたくさん感謝しています。

  • 名無しさん2014/04/15

    感謝の言葉を心から相手へ伝えるのはとても大事だと思います。

    なかなか思っていても言葉に出来なかったり、言葉にしても

    上手く気持ちを伝えられなかったりすることもありますが、

    言うのは”タダ!”

    不満や愚痴は言っている方も聞いているほうも気分はよくないが

    感謝の言葉は逆で、勇気をもらったり温かい気持ちになれます。

    言わないよりは言うほうが絶対にいいと思うので、普段の中でも

    感謝の言葉を言うようにしていきたいです。

  • 名無しさん2013/05/01

    感謝力ってのは自分も周りも幸せにするものですね。

    感謝することで自分も満足して、色んなひとも少しでも幸せを感じてもらえる。

    こんなに幸せなことがタダで出来るなんてとってもいいことだと思います。

    確かに私も社員に給料を払って感謝を伝えてもらったら嬉しいです。

    こういうことって本当に大事ですね

  • 名無しさん2012/07/28

    感謝の言葉を伝えることって本当に大切だと思う。

    普段一緒にいるから伝わるなんて大きな勘違いですよね。

    もしかしたら当然のように思ってしまい、感謝の気持ちすら見えなくなっている…なんて悲しいこともあるのではないでしょうか。

    感謝の気持ちは、身近な人だからこそ伝えていかなければいけない。

    そうやって本物の硬い絆ができていくのだと思います。

  • 名無しさん2010/11/03

    感謝を伝えるたった一言の言葉、「ありがとう」もっと言っていかないといけないと思いました。言われるだけで、言うだけでもこんなにも気持ちがわかるものなんだと思いました。

  • 名無しさん2010/07/28

    このメルマガを読んで、もっともっと感謝の気持ちを伝えないといけないと思いました。毎回、賞与を頂くときにありがとうと伝えていますが、それだけでは全然足らないなと思いました。賞与を払う側がどんな気持ちで自分たちに払ってくれているのかが、すごく伝わってきました。そう思うと心から本当に感謝をしていたとしてもその気持ちがまだまだ伝わっていない。自分も相手から感謝をされるとちょっとしたことでもうれしいものなので、お互いに感謝を伝え合うことで、もっといい関係になっていくんだと思います。いくら払ったときに感謝をさせても、これくらい?と思ってしまうと次はどうしてもまたたくさん払いたいとは思わなくなってしまいます。自分もどちらかというとお礼を言ったり、感謝の表現を伝えるのが苦手なので、もっと伝えていくようにしていきます。

  • 名無しさん2010/01/16

    感謝を言葉で伝えるのは、なかなか苦手な自分ですが、

    言葉にださないと伝わらないこともあるので、

    もっと自分の言葉で感謝を伝えないといけないと思いました。

  • 名無しさん2010/01/12

    思っていても、文章や言葉で伝えない限り、相手には届かないですよね。

    ちょっとのことだから、簡単なようなのだけど、苦手な人や、やり慣れていない人にとっては相当大変だと思います。

    でも、誰でもできる簡単なことなので、実行したいと思います。

  • 名無しさん2010/01/05

    高橋さんの社員教育は本当にいいですね。

    高橋さんの気持ちを社員さんもきっと受け止めてくれてるから、感謝の気持ちを言ってくれるんでしょうね。

    なかなか、そんな言葉で直接言ってくれる方は少ないですよ。

    いい社員さんをお持ちですごく羨ましいです。

  • 名無しさん2010/01/04

    年があけて心機一転!

    でも2010年も感謝の気持ちを忘れずに…

    今年もメルマガ楽しみにしてますね(^^)

  • 名無しさん2010/01/04

    一行一行そうだそうだと噛み締めながら読みました。

    本当に生きていく上で感謝に勝るものはありません。

    今年もいっぱい感謝できる年にします!!

  • 名無しさん2010/01/03

    2010年も一生懸命お伝えして参ります。

    僕も皆様も、来年が今年よりも成長する年でありますように。

    一年間、ご購読有り難う御座いました。

    ・・・・・

    本年は誠に有難うございました!

    ぽんやり経営していた私も意識改革をする

    ことができたように思います!

    今年もどうぞ宜しくお願い致します!

  • 名無しさん2009/12/30

    今年1年、高橋さんのメルマガから沢山の事を学ばせて貰いました。

    経営の事や人生の事、恋愛の事、色々と教わりました。

    来年からもメルマガから得た知識をしっかりと実行していきたいと思います。

    また来年もよろしくお願いします。