トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > 中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

RSS

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2016-10-26
発行部数:
758
総発行部数:
741845
創刊日:
2009-01-10
発行周期:
週4回程
Score!:
99点

最新のコメント

  1. 歴史は繰り返すとはこのことですね。
    自分も同じような体験があります。仕事が順調に進んだ矢先に油断して大失敗というのを何度か行ってしまいました。
    その都度、反省をして次に生かすもまた同じ油断で・・・という感じです。
    このことから、一度や二度ではなく何度もおきるというのを念頭にいれて気を引き締めなければ、何度も油断し失敗すると感じます。
    改めてこの記事を読んで、気を引き締めようと思いました。

     2017/2/22 このコメントがついた記事>>

  2. 内部事情で説明しても顧客には何の説明にもならないですね。
    社内の問題だけに目を向けて改善しようとしても
    顧客の立場になって物事を考えない限り、なんの解決にもなりません。
    最近、そんなトラブルが多いので、考え直さないといけないのだと感じました。

     2017/2/22 このコメントがついた記事>>

  3. 昔からずっと言われ続けていることなので、
    自分も意識はしていてもそれでも忘れることも多々あるので、
    まだまだです。利益に関係するとか損害がでるからとか
    関係なくどんなことでも報告するくらいの意識をもって
    ないと質も量も上がらないと思うし、信頼も生まれないですね。

     2017/2/22 このコメントがついた記事>>

  4. 自分も子育て中なので共感します。
    実際には、頭では分かっていても、悪いところに目がいき、そこを直そうとして
    しまいがちです。反省しました。
    自分だけはこの子のよいところを分かってあげられる、と自信を持って長所を伸ばしてあげたいです。

     2017/2/22 このコメントがついた記事>>

  5. 人との出会いもその人物が特別なのではなく、
    自分がどう感じるか、その人との出会いで変わるきっかけになるのか
    だと思う。すばらしい人物と出会っても何も変わらない人も
    たくさんいる。
    自分がどう感じ、気づき、変わるかだと思う。
    本人次第ですね。

     2017/2/20 このコメントがついた記事>>

  6. 今日利益が出たから明日も出るとは限らない。
    昨日うまくいったから今日もうまくいくとは限らない。
    盛者必衰ですね。盛者になれたことは素晴らしいと思いますが、それを維持するのがどれだけ大変か。
    規模は違えど、どの会社も改めて気を引き締めさせられる事件ですね。

     2017/2/20 このコメントがついた記事>>

  7. 自社の状態を知るため、正確な分析をすることはとても大切ですね。
    これが正確に出来ていないと、自社が今どのような状態なのか把握できません。
    なんとなく感覚で儲かってる気がするとかダメな気がするとかわかるだけでなく、
    ちゃんと数字でいくら赤字とかわからないとやはり意識できないと思います。
    経営であれスポーツであれ何であれ、分析することは本当に大切ですね。

     2017/2/20 このコメントがついた記事>>

  8. 元気でいるというのは、案外、意識しないと難しい気がします。
    普段から元気な人もどこかで、意識をするようになって、
    ようかくいつも元気でいられるようになったんだと思います。
    元気でいるからこそ、周りにも影響を与えていけるし、
    周りも元気にさせることができるんですね。

     2017/2/20 このコメントがついた記事>>

  9. 私は元々アカデミックな世界にいましたが、
    今は応用研究には国や民間企業も力は入れるものの、
    利益に直結しない基礎研究は軽視されがちです。
    (そもそも、他の国に比べると研究自体に力を入れていないのですが…)
    今はまだ欧米と肩を並べられているかもしれませんが、
    そのうち新興国にあっという間に抜かされて、日本もぱっとしない国の一つになるでしょう。
    そういうことを考えていたので、今回のお話はとてもしっくり来ました。
    会社も国も同じですね。

     2017/2/20 このコメントがついた記事>>

  10. 私は、極端で嫌いや苦手意識をもったらとことん、やりません、逃げつくします!
    逆にやる!と決めたことは絶対やりぬきます。
    その落差にすごく疲れるのですが、
    やらない、逃げるというのは気持ちいいものではありませんし、
    逃げても逃げられないのが現実です。
    向き合う強さって大事だなとおもいました。
    まず、嫌いな食べ物から徐々に挑戦していこうかな・・・

     2017/2/19 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/02/19
    読者数:
    13261人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/02/24
    読者数:
    4474人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/02/24
    読者数:
    23942人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/02/24
    読者数:
    5528人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/02/17
    読者数:
    7067人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

高橋純

高橋純

http://www.takahashi-jun.com/

24歳で起業! 300坪の社屋を所有し2軒目のマイホームを購入するも 32歳でフランチャイズ化で失敗するまで拡大思考に陥り苦労した。その経験から小さい会社でも儲かるやり方を説き実践経営者として著書も複数出版している。 悩める小さい会社の駆け込み寺として無料相談も好評!

過去の発行記事