トップ > マネー・政治・経済 > 経営 > 中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

RSS

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2016-10-26
発行部数:
758
総発行部数:
741845
創刊日:
2009-01-10
発行周期:
週4回程
Score!:
99点

最新のコメント

  1. 私は、正直無駄が嫌いなので、結果がわかっている悩みを持つ
    意味がわからない・・・と思ったり、なんでそんなことを人に
    悩みとして話すんだろう・・・と疑問に思うことがあります。
    だって、話したところで、自分の意思が変わるわけでもないのに。
    だから、私の周りはいつも平和ではありません・・・。
    ぐちぐちいうくらいなら、スパッと伝えたらいいし、
    言いにくいなら、言わない方がいい、って白黒はっきりさせたい。
    むしろ、相手を思って言わない平和に守ろうとする人って
    どうしたらそうできるのか、教えてほしいです。
    すごく平和主義なのだとおもいます。
    自分は結構、血の気盛んな方なので、見習わないといけないなとおもいます。

     2017/4/25 このコメントがついた記事>>

  2. クレームがあるから改善ができ、次回からよくすることができる。
    もし、クレームも何もなかったら、何も変わらないし、変えないと
    思います。どんな企業でも成長しているところは、改善を繰り返し
    ている。
    クレームは、よくないものという認識ではなく
    ありがたいものとして捉えるようにします。

     2017/4/24 このコメントがついた記事>>

  3. 我が家も旦那さんはバリバリの体育会系
    私も運動部だったけど、勉強のほうが優先主義なので
    子育てでも、意見交換する場が多かったです。
    その会話を子供も自然と耳にしていると思いますが、
    どっちがいいという線引きは本当に難しいものです。
    いずれにしても、いろんな考えを持つ柔軟性も必要だと感じます。

    我が家のトイレに
    日めくりカレンダー、「まいにち、修造!」とはいかないですが、
    その時の状況にあわせてメッセージカードを置いています。
    それを目にして、なにか心の中で感じるものがあればいいかなって思っています。
    みんないろんな工夫をして子育てしているんだなって感じました。

     2017/4/24 このコメントがついた記事>>

  4. 自分が子供にきつく言う時って、同じことを何回も言っている時です。
    歯を磨くように言っても磨かない。
    もう一度言う。
    腰を上げない。
    もう一度言う…。
    その繰り返しで段々と言い方がきつくなってしまいます。
    子供に、何回も同じことを言うとどうしてもきつく言わないといけなくなってしまう話をして、○○してね。の時に何回目か言うようにしていま す。
    歯を磨いてって3回目だよ。
    と言うと、行動が早くなります。
    子供が言うことを聞かないと片付けるのではなく、やり方を変えて自分でできるようにしていかないといけないなって思ってます。

     2017/4/24 このコメントがついた記事>>

  5. お金の使い方は社員が何を言おうと社長が決めます。
    だからこそ、社長の考え方が基準になってくるし、社員にも影響が及びます。
    社員のやる気をあげるも社長の仕事です。
    賞与として与えても、今後の会社の発展のために使っても、社員のために旅行などに使っても、それが社員のためだと分かるのなら文句は言わないと思います。
    何のためにお金を使うのか、自分も考えながら働いていけるといいなと思いました。

     2017/4/24 このコメントがついた記事>>

  6. 最初は、作業が精一杯かもしれませんが、だんだんと仕事を覚えて
    いくことで、提案をし、創造へと変わっていくことが
    成長することだと思います。
    まずは、がむしゃらに目の前の仕事を精一杯していくことだと
    思いました。

     2017/4/24 このコメントがついた記事>>

  7. 思えば自分の親も子供の前で仕事の愚痴を言わない人でした。
    自分が働いていると愚痴も言いたくなるし不満も出てきます。
    ですがそれを意識して家庭に持ち込んでいなかったのだと思います。
    そういった親を自分は立派だと思うし尊敬しています。
    自分もいつか家庭を持ったら、家庭では明るく元気で
    愚痴や不満を言わない父親でいたいと思いました。

     2017/4/24 このコメントがついた記事>>

  8. とても面白い内容でどのチームが勝つのかワクワクしました。
    結果を見てとても納得して、実際のビジネスでも同じようなことがいえると思いました。
    相手を見て勝ちを確信し油断するのは本当の目的が見えていないと思います。
    Aチームが相手との勝ちになんてこだわらずに、自分達の出来る限りを尽くしていれば、
    きっと勝利は揺るがなかったと思います。
    ビジネスにおいても競合ばかりに目を向けるのではなく、
    自社、そしてお客様に対して目線を向けることの大切さを学びました。

     2017/4/24 このコメントがついた記事>>

  9. 必ず自分は出来る、成し遂げてみせると決意している人は、
    常に成功するための方法を模索していると思うし努力しています。
    何も考えない人とでは時間の使い方が全く違うと思います。
    必ずやれる、成功してみせるという決意こそ何よりも大切で、
    そのやり方、方法は無限大にあふれているのだと感じました。

     2017/4/24 このコメントがついた記事>>

  10. 一般的な普通の人の場合、学校を卒業したら就職します。
    それは誰でも当たり前であり、就職したら仕事をすることになります。
    その仕事を常に成長しようとチャレンジし努力する人と、
    何も考えずただ時間だけ過ぎればいいと働くのとでは、
    数ヵ月後数年後本当に大きな差になっていることは間違いありません。
    どうせ働くならチャレンジし成長していきたいものですね。

     2017/4/24 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. Japan on the Globe 国際派日本人養成講座

    最終発行日:
    2017/04/23
    読者数:
    13254人

    日本に元気と良識を。歴史・文化・政治・外交など、多方面の教養を毎週一話完結型でお届けします。3万8千部突破!

  2. 経営戦略考

    最終発行日:
    2017/04/24
    読者数:
    4462人

    第一線のコンサルタントが毎日、日経新聞の記事を題材として経営戦略の原理原則を解説します。経営者はもちろん、キャリアアップを狙うサラリーマン、OLの方は必読!毎日発行だから、話のネタ仕入れにも最適です。

  3. 宮崎正弘の国際ニュース・早読み

    最終発行日:
    2017/04/19
    読者数:
    24228人

     評論家の宮崎正弘が独自の情報網を駆使して世界のニュースの舞台裏を分析

  4. 頂門の一針

    最終発行日:
    2017/04/24
    読者数:
    5541人

    急所をおさえながら長閑(のどか)な気分になれる電子雑誌。扱う物は政治、経済、社会、放送、出版、医療それに時々はお叱りを受けること必定のネタも。

  5. 甦れ美しい日本

    最終発行日:
    2017/04/21
    読者数:
    7056人

    日本再生のための政治・経済・文化などの発展・再構築を目的とし、メールマガジンの配信を行う

発行者プロフィール

高橋純

高橋純

http://www.takahashi-jun.com/

24歳で起業! 300坪の社屋を所有し2軒目のマイホームを購入するも 32歳でフランチャイズ化で失敗するまで拡大思考に陥り苦労した。その経験から小さい会社でも儲かるやり方を説き実践経営者として著書も複数出版している。 悩める小さい会社の駆け込み寺として無料相談も好評!

過去の発行記事