経営

中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

メルマガ情報

創刊日:2009-01-10  
最終発行日:2017-12-04  
発行周期:週4回程  
Score!: 99 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

最新記事

最新のコメント

  • 名無しさん2018-07-14 14:37:22

    仕事とは、お金の契約関係にあるだけとおもいつつ

    家族のようによくしてもらうこともあるとおもいます。

    親子関係でさえうまくいかないこともあるのに、

    上司と部下なんて本当に関係性を作っていくのが

    難しいだろうとおもいました。

    自分も後輩であの子幸せになれたのだろうか?と気になる人はいますが、

    上司のことはそう思う人はいません。

    そういうものなのかもしれないです。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-07-13 21:46:32

    同じ立場同士ですと、どうしても遠慮が出たり、意見が割れたときにこう着状態になるときがあります。

    立場が上の人からの指示だと全体的にスムーズに流れるので、そういった決断が必要な場面が必ずあります。

    入りすぎれば社員が自主的に動かなくなり、逆に全く入らなければ流れが滞るので難しいところだなと思います。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-07-12 16:48:34

    半分は仕事が出来ない人のほうに当てはまりました。

    つまらない映画は「いつ面白くなるかな?」と思って最後まで見てしまうし、嫌なことは後回しにしがちです。

    社会人を何年かして、いくつか仕事ができる人のほうの特徴にシフトしたものもあり、教育してもらえるありがたさを感じました。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-07-12 12:36:51

    真剣に相談に乗れる人がいるかいないかというのは違ってくるなと思いました。怒られてばかりだと段々否定的になってきてマイナスなことしか思い浮かばなくなってきますが、認めてくれるというのが大きいなと思いました。自分の存在価値を求めているのだと思います。読んでいて自分自身を振り返りましたし、実際に今後輩がまた新たしく入ってきてくれて、自分がされてきたように、その人の価値をもっと認めていきたいと思いました。

    このコメントのついた記事をみる
  • 名無しさん2018-07-12 02:03:18

    納得できることばかりの仕事があるなら、

    やってみたいけど、一生出会えないとおもいます。

    ふに落ちない、納得いかない、そんな感情があるからといって、

    明日からぱっと仕事を辞めて変えれるわけでもなく、

    組織の一員でいる以上は、工夫して存在を継続し続けないといけないです。

    納得いかないのは当たり前なのだから、そうなったときに、

    一体どういう行動をとるのか。決めておこうとおもいました。

    このコメントのついた記事をみる