トップ > コミュニケーション > 日記・blog > カンボジア 光の向こう側へ

カンボジア 光の向こう側へ

RSS

カンボジア在住の支援団体で働く28歳男子から見える人間、世界、人生などについての、とにかくノンジャンルで感じたこと感情も踏まえて伝えるフリーエッセー。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


メルマガ情報

最終発行日:
2012-06-21
発行部数:
207
総発行部数:
9043
創刊日:
2009-01-09
発行周期:
目標週一
Score!:
100点

最新のコメント

  1. すばらしい先輩にめぐり合えましたね。そういう人になりたいです。

     2010/5/26 このコメントがついた記事>>

  2. >>>>>>だから 痛みを与えたときに相手の立場に立つような 思いやりや同苦ができないし、
    また 自分自身が絶えがたい苦しみや悲しみに遭った時の心の対処法が育てられず、
    苦しみの原因を全て 自分の外から見つけようとする癖が出来上がる。>>>>


    まさにその通りだと思います。
    この前職場で、死刑について少し話をしてたのですが・・・

    ある女子社員が「人を殺したら、死刑は当然!」
    と豪語してました。
    何故なら「殺人犯が生きていたら遺族は報われない」「殺人犯は死ぬのは当然だ」と・・・。そのくせ、過去の殺人事件は楽しそうに語るんですが・・・。

    ともあれ、

    確かに遺族の感情を考えたら、怒りに支配されて、殺してやりたいと思う気持ちが出てくるのかもしれませんし、今の自分がそんな状況だったとしても、少なからず同じように思ってしまうと思います。

    でも、時々被害者遺族へのインタビューで「死刑が執行されての気持ちは?」との質問に「何も変わらない、被害者は戻ってこない、でもこれで○○に報告できる」という、達成感と虚無感の間のようなコメントを耳にすることがあり、私は、いつもそれを聞いて残念な気持ちになります。

    私は死刑は正義の仮面をつけた殺人だと思っています。
    実際にその立場にならなければわからないことばかりだとは思いますが、精一杯考えた今の結論です。
    「彩香へ・・・」という本を読んで今はそう確信しています。
    私は実際に経験していないことですが、
    心からそう信じています。

    日本のマスコミのように視聴者のご機嫌を伺うのではなく、絶対的幸福のために行動します!

    K.S 2009/8/11 このコメントがついた記事>>

  3. 私も本当に、その通りだと考えています。
    頑張ってください!応援しています。

    みきた 2009/7/1 このコメントがついた記事>>

  4. 今回はいつもにまして良かったです。やはりマスメディアが特定の目的を持った時に凶器になり得る恐ろしさが実際に受けた取材の実体験を通して肌で感じることができたような気がします。これかr真央頑張って下さい!

     2009/6/22 このコメントがついた記事>>

  5. <犯罪も犯したことがある
    悪いこと何やった?? 
    正直言うてみ…。

    たばこ辞めなくてもいいんじゃない…
    個人的にそう思います。

    show 2009/6/5 このコメントがついた記事>>

  6. これが実質的な第1回目ですね。私は好きです。「綺麗事」を一切排除した、苦しみながら何かを求める姿に好感と共感を覚えます。今の同世代の人たちが失いつつあるものを持っている人ですね。これからも応援したいと思います。

     2009/3/15 このコメントがついた記事>>

  7. 初めて読んだけどすごく考えてもうたわ。
    成長してんじゃねーか…。

    show 2009/3/12 このコメントがついた記事>>

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 【起業家精神・人生を変えた言葉】

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    4034人

    苦難を乗り越え人生を変えるきっかけになる言葉を、ほぼ毎日贈ります。

  2. インターネットに載らない!?チョット得する日経ネタ

    最終発行日:
    2012/05/01
    読者数:
    481人

    日経新聞から「ネットでは得られないと思われる情報」、「人の心に訴えかける内容」という基準で記事を引用し紹介します。これによって皆さんの心が元気になる、またはチョット得した!という状態を目指します。『 メルマ!ガ オブ ザ イヤー 2007 新人賞受賞!』

  3. ほぼ日刊ー今日も記念日ーアニバーサリー

    最終発行日:
    2016/12/09
    読者数:
    117人

    今日はいったいどんな一日になるでしょう。 ここでは、歴史上のこの日のできごと、この日生れの有名人、主な記念日、 この日のトリビア、この日の話題、などを紹介してます。 今日は、あなたにとって、どんな日でしたか。 毎日がアニバーサリー。

  4. 中小企業の羅針盤、人生も経営もやる気とやり方で決まる!

    最終発行日:
    2016/10/26
    読者数:
    755人

    社員10数名の小さな会社と100名を超える様な中堅企業とでは、自ずと営業の仕方、管理方法、賞与、人事まで違ってくるのが当然です。弊社は小さな会社ならではの強みを活かした経営を模索。その実践ノウハウや迷い、悩みをありのままメルマガにて公開!メール質問も受付中

  5. 簡単便利な役立つPCソフトとツール

    最終発行日:
    2016/12/06
    読者数:
    552人

    フリーでも役に立つ便利なソフト、 高価なシェアーでも使い勝手が悪く余り役に立たないソフト、いろんなソフトがあります。 便利なフリーソフトを紹介、或は探してみましょう!? 皆さんもご一緒に参加ください。

発行者プロフィール

masa-sun

masa-sun

小さい頃 借金数億で夜逃げを経験し、高校卒業後上京しフリーター兼バンドボーカル、そのとき国際協力の世界に興味を示し、留学を決意。介護の仕事をしてお金をためていたが、家の事情で工事現場に派遣される。2年の社会経験後、ロンドンに留学。半年で学校が嫌になり、野外フェスの屋台のバイトでイギリス中南部、アイルランドを駆け巡る。バイト二年目で一店舗 任される。その後 紹介でカンボジアを訪ね、NGOに就職。井戸を担当し、2年間で約300基の建設に携わる。そして よりよいカンボジアへのアプローチとして音楽を始めとするアートを掲げ、Art Planet立ち上げ、現在奔走中。

過去の発行記事