はじめまして 中学受験 プロ家庭教師の合格応援メルマガです!

2009/01/07

受験生の方へ
 はじめまして プロ家庭教師の合格太郎です。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
過去問&受験技術研究所
〒140-0013
 東京都品川区南大井3-23-3 PMR200000
  kakomon1@nifmail.jp

 プロ家庭教師がメールによる相談を行っています。
 過去問解説DVDの配布(1科目1年分から)も行っています。
(慶應付属中、栄光、フェリス、渋渋などをそろえています)。
 WEB指導(スカイプ)も行っております。
 国立私立中、高校受験者が対象です。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

  今回は創刊号になります。

  1月になりました。

  追い込みの時期です。

   1月になると、東京都の方など、全く学校に行かない人が半数近く
 いるそうです。

  日中出歩くと補導されますので、午後3時くらいまでは自宅で勉強して
 下さい。

  さて、今回は願書の出し方、志望校の決定の仕方のコツを書きます。

  東京、神奈川版ですが、他の地方の方は日程を変えて趣旨だけ参考にして下さい。

  中学受験の攻略法のコツは、2月1日と2日にのうちに合格校を1つでも作ることです。

  2月1日に入るのが一番競争率が低くて楽です。

  2月1日と2日に上のレベルの学校を受けすぎると、全滅します。

  女子校さんでは、午後4時くらいから、押さえの学校で受験できる学校が
  いくつかありますので、一応出願してみて下さい。

  2月2日までにどこでもいいから1つ受かっておくと、2月3日以降に、
  果敢に攻めることができます。
  
  慶應や国立の受験もできます。
 
  願書の出し方の基本戦略として、2月1日には実力相応校に堅実に受かるという
  ことが挙げられます。また2月2日は2つ以上出願して、1日の結果を見て2日の
  受験校を決めるというのが手です。

  上の方ばかりを受けて全滅する方が増えております。

  そうならなないように、堅実に受験をして下さい。

  あこがれだけでは受かりません。
  
  ここ3、4年レベルが上がっています。

  特に昔はそれほど難しくなかった中堅校が特に顕著です。

  気を引き締めて受験して下さい。
  
  また行きたくない学校、押さえの学校もきちんと受験をして対策もして下さい。
  
  千葉と埼玉などの中学を受験して、先に押さえを作った方は有利です。

  その場合は2月1日から上位校を受験してもかまいません。

  2月3日以降は敗者復活戦だと思って下さい。

  どこも倍率が跳ね上がります。問題のレベルも上がります。

  最後まであきらめないで下さい。
   







  






規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2009-01-06  
最終発行日:  
発行周期:月2回  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。