写真

☆太陽のオーラ写真☆

毎週日曜日に太陽からのメッセージと太陽のオーラ写真に関する情報をお知らせします☆

メルマガ情報

創刊日:2008-12-21  
最終発行日:2018-01-14  
発行周期:週刊  
発行部数:216  
総発行部数:39599  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

平和と家族愛☆太陽のオーラ写真☆

2018/01/14

いつもメルマガをご覧いただきありがとうございます☆


大雪がすごいですが、その地域にお住いの方は大丈夫でしょうか?

一日も早く除雪されて、生活しやすくなって欲しいです。



また、センター試験もはじまり、受験シーズンです。

合格の写真がありますので、お役に立てばいいなと思います。
http://sun39.cart.fc2.com/ca43/282/p-r-s/



さて、先週から始まりました新春特別企画。

・・・今年はちょっと少ないかな〜(苦笑)

福袋もないし、企画がイマイチだったかしらと思いつつ、
でもお申込みいただいた方々には喜んでいただけてるので良かったです♪

メルマガ読者特典のおみくじプレゼントは、
お申し込みの時に、メルマガ購読中を選択してくださいね。

結構、最後のアンケートっぽいところはスルーされてしまうので、
メルマガ購読の所と、あと複数写真を注文している方は、袋の選択も教えてくださいませ。


2018年の平和カレンダーもお早めにどうぞ!

ブログに太陽のオーラ写真の平和のことや、平和の思いを書きました。
https://plaza.rakuten.co.jp/arigatosun/diary/201801130000/


エネルギーに敏感な方から、

平和のエネルギーがそのままこの写真から発しているのが分かり、
太陽のオーラ写真が人の心の平和をもたらし、
笛木さんは平和のエネルギーを伝える役目をお持ちの方なのがハッキリ分かりました。

というようなご感想をいただきました。

どうもありがとうございます!!


国際平和褒章をいただいたことで、よりアートで平和に貢献したいと思うようになりました。

だから、この平和のエネルギーが出ている今年のカレンダーを多くの方にご覧いただきたいです。


メルマガをご覧になっている方は、太陽のオーラ写真に興味を持っていると思います。

ぜひそんな方には、私の思いが詰まっているカレンダーを受け取っていただきたいです。

カレンダーの写真を選ぶのは、毎年真剣です。
写真集を作るつもりで、カレンダーを作っています。

だから、何よりカレンダーを買っていただけることが私の喜びなのです!

写真を応援していただける方は、カレンダーをご購入いただけると嬉しいです♪
ぜひよろしくお願いいたします☆

カレンダーだと終わったら捨てるし・・・なんて思って買わない人もいるんですが、
写真だけ切り取って、飾ったり持ち歩いたりできますので(^^)

カレンダーの写真たちが、きっと心を平和にしてくれます☆


〜☆〜


今週のリーディングメッセージです。

出た写真は「家族愛」でした。
http://sun39.cart.fc2.com/ca42/898/p-r-s/

まずは写真をご覧になって、ご自分で感じてみてください。


私のほうで感じたメッセージです。


家族との時間を大切にしてください。
そこが愛の源です。
笑って楽しく過ごせることが魂が喜ぶことです。

だからこそ、生まれてくる時に、うまくいかない家族を選んでくる人もいるでしょう。
本質を知るために、学ぼうと決めてきたのです。

素直になれないこともあるかもしれません。
でも憎むより、愛で触れ合うことが魂の目的です。

どうしていいかわからないときは、天に求めてください。
太陽を見てください。

あなたの家族が光に包まれますように。


以上です。

必要な方に届きますように☆



実は私も、家庭崩壊している家で育ちました。

長い年月、父の怒鳴る声と、母の泣き叫ぶ声と、家中の物が壊れる音がしてました。 

その音におびえながら、いつも布団をかぶって泣いていました。

家に帰ると、家中のものがたくさん壊れてて、荒れ果ててて、
ショック状態になるようなこともありました。

父は母に暴力をふるい、母は顔も含めて体中あざを作っていました。
大きな怪我をしたこともありました。

母が心配で、そういうのも潜在意識にあって、
私は家にすぐ帰れる距離にしか行動できなくなったというのもあるみたいです。


でも今は父も穏やかになり、母と仲良くしています。
あんな戦争のような日々が、今は平和になりました。

父が変わってきたのは、太陽のオーラ写真を撮るようになったぐらいからだと思います。

昔はこんな日が来るなんて思いもしなかったです。
あの頃の自分に、こんなに家が平和になったよ〜と願いが叶った喜びを教えてあげたいです。


去年母が大怪我をしたときに、色んな家の因縁などがわかり、
結局は、土地やご先祖様の影響で、父が精神病になってしまったんだとわかりました。

父が暴れくるってた時は、もう死んでくれといつも思っているぐらい憎んでいましたが、
今は、父も生まれてくる時にそういう計画をしてきた、すごいチャレンジャーな人なんだと、思いが変わりました。

ですが、実際父を目の前にすると、まだ私は無口になり笑顔になれないんですよね。
他の人と同じようには接することができません。

まだまだ学びだな〜と思いますが、気持ちが変わっただけ成長した自分を誉めたいです。


皆様も、家族それぞれ色んな事があるかと思いますが、家族愛を実感できますように☆



長々となりました。

ご覧いただきありがとうございます。


まだまだ寒い日が続きますのでお体ご自愛ください。


最新のコメント

  • コメントはありません。