絵画

うっさんうさじしんぶん

夜更けに庭に星がこぼれた。
ウサギが屋根で口笛を吹く。
古布で描く空想世界
少年は旅をする。
少女は花に住む。
作品展のご案内と旅の日々を綴ります。

全て表示する >

[ 柳と、旅 ]梅原龍  第弐號賀正しんぶん

2009/01/05


あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

今年は沖縄で年越しをしました。
数日寒かったけれど、草履にTシャツに上着一枚という出で立ちです。
今日は暖かかった!陽射しもあって青空が見えました。
沖縄の正月あたりは曇り空が多いらしいのです。
通りで昨夜は月が綺麗だと思った◎

さて、第弐號は何を書こうかな?
まぁちょっと書きながらと云う事で、お楽しみ下さい。


もくじ
1、銀座ゆう画廊『きっと、誰もが輝く』展が終わって
2、2009年カレンダー増刷完成のお知らせ
3、富山個展『森の声、海の歌』
4、深夜に読む詩の世界
5、映画のココロ
6、次の世界(あたらしいこと、もの)
7、お知らせ




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■ 銀座『 きっと、誰もが輝く 』展が終わって ■

年末の銀座はやっぱり賑やかでした。
北海道から、沖縄から、愛知、静岡、山梨、大阪、京都、富山に石川と・・
全国あちこちの人たちと再会して楽しく過ごしました。

ポエトリーリーディング(詩の朗読)はワインとみんなが持ち寄った食べ物で
美味しい夜でした。
参加した人も朗読してもらったり、ゆるいムードで更けてゆきました。


2009年の年末も是非銀座へ遊びにいらして下さい。



■ カレンダー「 月光と、真昼 」 再 刷 完 成 ! ■

好評いただいた2009年カレンダーの増刷分ができあがりました。
がんばって少し多めに作りましたので、またご注文がありましたらよろしくお願いいたします。
送料もメール便に変わってお安くなりました。

ryu@sachibarumaya.com



■ 三 月 富 山 ・ 『 春 の 川 を 行 く 』 ■

今年最初の作品展は、春を目の前に迎えた富山から始まります。
ホタルイカの美味しい季節。
雪の日があったり、晴天の空に積雪の立山連峰が広がったり、いろんな景色を楽しめます。

今回はほぼ全てが新作になる予定ですのでお楽しみに!


大和屋・ギャラリーせん

富山市布瀬町南2丁目1-2
tel 076-491-0051
2009年3月下旬 10:00am〜7:00pm
最終日は6時まで



■ 深夜に読む詩の世界 ■


「誰もいない夜に月を」

静かな夜だったから
月を連れて来てしまった

スプーンを出してきてほじってみる
懐中電灯で照らしてみる
布団をかけて隣で眠る

寝息をたてたのは僕だったかな?




カレンダー『月光と、真昼』の1月に載せた詩です。
月の詩や絵をずっと描いてきています。
深夜に見る月は自分だけのもの、そう思いませんか?




■ 映画のココロ ■
冬の季節の、おすすめ映画を紹介します。

「 ショコラ 」
ジュリエットビノッシュ主演のチョコレート映画?
禁欲的な片田舎に流れ旅の母娘が辿り着き、ちいさなチョコレート屋さんを開きます。
地味で鬱屈したちいさな村がだんだん華やかに変わっていく様が素敵です。
ジプシーの長役のジョニーディップのギターシーンがかっこいい!


「 パリ 」
これもジュリエットビノッシュが演じています。
いまも公開してるのかな?
渋谷のBUNKAMURA ル・シネマで上映していたのを見て来ました。
嗚呼、フランス映画らしいなぁと思える映画。
帰りにカフェ・ドゥマゴ・パリでお茶したら気分も盛り上がります。
いま調べたら、23日まで上映延長になったそうです。
お早めに!


「エンジェル」
フランソワオゾン監督の作品。
これもなんとも言えず独特な映画。
田舎で孤独ながらも独創的に本を書く主人公エンジェルが瞬く間に女流作家として
認められロンドンで作家デビューし人生の成功を収めていく、
だけど恋と幸せの欲望に自分自身が苛まれていく強く儚げな女の一生というお話。
おすすめします◎



■ 次の世界 ■

この1、2月は沖縄で絵を描いたり陶芸をやったりするつもりです。
陶芸は新作に珈琲ドリッパーや、珈琲カップも作る予定なのでお楽しみに。
特にカップはひとつずつ手捻りで挑戦してみようかなと思案中。


1月18日は川崎で大谷綾子主催の創作ダンスの会があります。
そこで詩の朗読とダンスのコラボレーションがあり、1本ですが僕が朗読をします。
コンテンポラリーダンスって難しそうで、実はとても伸びやかで面白い。
ぜひご来場ください。

『 I am 』
2009年1月18日(日)17:00〜(16:30開場)
川崎市アートセンター アルテリオ小劇場
入場料2500円、小学生1500円


2月にもしかしたら沖縄から船で台湾や中国に旅に出るかもしれません。
う〜ん、とか言いながらすぐに日は過ぎていきますからね。
どうなることやら・・
急に決まった東京行きで、さて何をするか画策中です。
東京の島にでも行ってみようかな?



■ お知らせ ■

沖縄の正月は天気が良くないらしいけど、今朝も強い陽射しが出て来て
ガジュマルを照らしたり、急に雨が5分ほど降ったりころころ変わっています。
今は父が縁側で日なたぼっこしています。
「あちぃ〜!」と言ってます◎


ブログ「柳と、旅」、「青い弧」も更新中。
ぜひホームページやブログも見て下さい。
http://www.sachibarumaya.com

それではまた!


◆うっさんうさじしんぶん◆
ウチナーぐち(琉球語)で、うっさんは「うれしい」うさじは「うさぎ」。
だから、嬉しいウサギ新聞と言うことです。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-12-01  
最終発行日:  
発行周期:一箇月に一、二號  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • 名無しさん2009/01/06

    龍さんの幻想的で柔らかな風が好きです◎