投資

FXでお金を稼ぐ方法

FXでお金を稼ぐ方法を紹介しています。FX投資でお金を稼ぐには、確かな実績と効果、さらには評判の良い最新のFX情報を活用することがお金を稼ぐ近道です。


全て表示する >

実際のトレードから勝ちパターン、負けパターンを判断する

2012/12/08

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



------------■ FXでお金を稼ぐ方法の目的とお願い ■-----------

FXで安定的にお金を稼ぐためのFX必勝法やFXマニュアルなどの
最新FX情報を厳選してお伝えしています。
どんなFXソフトでお金を稼ぐにもあなたの熱意とポリシーが必要です。
どんなにお金を稼いだとしてもすべて自己責任でお願いします。

-------------------------------------------------------------

〜〜 こんにちは 直江です 〜〜


今回もご覧いただきありがとうございます。




Fxでは裁量判断が重要とお話ししてきました。


恋スキャFXビクトリーDX完全版でおなじみのFX-Jinさんからの

お便り【10大勝ちパターン、負けパターン】について

皆さんにご紹介します。




-------------ここから------------


FX-Jinです。

「FX-Jin 裁量判断で勝てるトレーダーを目指すベーシック講座」
これまでに1回目、2回目の講座をお届けしました。

ご要望があったので、それぞれの資料を用意しました。
復習用にどうぞご利用ください。

「10大勝ちパターン1」
http://cs-x.net/ctw/c/00517.html

「10大負けパターン1」
http://cs-x.net/ctw/c/00518.html


勝ちパターン1つ、負けパターン1つを学んだわけですが、
あなたはもうすでに、裁量トレーダーとしての階段を登りはじめている。

そのことにお気づきでしょうか?

私が提唱するのは、
10大勝ちパターン、10大負けパターンを覚えること。

とてもシンプルなことなんですが、
私と同じ裁量トレードの技術をを身につけるためには、
これ以外に方法はありません。

まだ他には公開していないこの情報を、
あなたはすでに2つ手にしました。

それだけで他のトレーダーとは、
一段違った世界にいることは事実ですし、
学習を続けていけばその差は今後、さらに広がって行くでしょう。

しかし、これらは知識として得るだけでは不十分。

これまでメールを見てきたあなたは、
もうその答えを知っているはずですね。

そう。
この知識を実際のトレードで使えなければ意味がありません。
これはどんな知識でもそう。

日本人はこの落とし穴にはまりがちですが、
学校でしっかり勉強してきた人ほど知識にとらわれてしまいます。

もちろん知識は重要なのですが、
使いこなすことはそれ以上に大事。

そこで今回(3回目)の講座では、
実際のトレードから勝ちパターン、負けパターンを見ていく。

という内容でお届けします。


1回目、2回目の講座をご覧になっていない方はこちらからどうぞ。

 第1回 効率的に稼ぐために必ず押さえたい勝ちパターン【1】
 → http://cs-x.net/ctw/c/00511.html

 第2回 ムダなトレードを回避する負けパターン【1】
 → http://cs-x.net/ctw/c/00516.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「FX-Jin 裁量判断で勝てるトレーダーを目指すベーシック講座」
 第3回 実際のトレードから勝ちパターン、負けパターンを判断する
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回の講座では、あなたが学んだ勝ちパターン、負けパターンが、
実際の相場でどう見えるのか。

実践的な視点から、勝ちパターン、負けパターンについて
解説をしています。

これまで何度もお話していますが、
勝ちパターン、負けパターンを知識としてもっているだけでは不十分。

大切なのは、それをどのように使うかです。

こんな話を聞いたことがありますか?


ある村でボートレースがありました。
昔から続く、由緒あるボートレースです。

このレースでは、一人用のボートに乗って、
500mほどの距離でスピードを競います。

この村にはお金持ちの「シグナル」さんと、
努力家の「サイリョウ」さんがいます。

この2人はライバルとして、
毎年優勝を競い合っています。

これまでの戦績は五分五分。

今年、シグナルさんは、
ボートの質を上げるために多額の投資をすることになりました。

新聞に広告まで出し、本気で性能の高いボートを
準備することにしました。

「求ム!最高のボートを作れる人材に多額の報酬を支払う」

こんな新聞広告を読んで、サイリョウさんは思いました。
いったいどんなすごいボートが来るのだろう・・・

戦々恐々としながらも、サイリョウさんは、
「自分にできることをやって準備をするしかない」

そんなに資金に余裕のないサイリョウさんは、
ボートを効率良くこぐ方法、カラダを鍛えて、
よりスピードを出せるようにトレーニングしました。

そして迎えた当日。
日差しのきつい、夏の日でした。

シグナルさんは、自慢のボートを引っさげて、
レース会場に登場しました。

近未来をイメージするようなかっこいいボート、
デザインに凝ったオール。

すべてが洗練されている気がしました。

一方、サイリョウさんはいつも乗っている使い古されたボート。
ペンキも、ところどころハゲてしまっています。

同じ木のボートでも、見た目は全然違う2つのボート。

シグナルさんのボートがあまりにも凄く、
サイリョウさんは少し怯んでしまいそうになりました。

でも、やれる準備は十分にやった。
見た目は違うけど、同じボートだ。
うん、頑張るしかない。

サイリョウさんはそう決意し、
本番の時はやってきました。

スタートの合図が鳴る。
サイリョウさんは、必死になってボートを漕ぎました。

これまでよりも効率よくボートを漕ぐことができ、
鍛えられたカラダで、さらにスピードに乗っていきます。

息をすることも忘れるくらい必死になるサイリョウさん。
そして、ゴールはあっけなくやってきました。

見事、サイリョウさんが1位でゴール。

「あれ・・・・?シグナルさんは?」

サイリョウさんが振り返ると、
まだ100m以上も離れたところにシグナルさんはいました。

試合後、シグナルさんはその敗因を語ります。

「ボートを良くすることばかりを考えてしまって、
 ボートを使いこなす技術が追いつかなかった・・・」


サイリョウさんは道具であるボートを効率的に使いこなす努力をし、
そして自分のカラダを鍛えた。

一方、シグナルさんは、道具にこだわりすぎて結果を残せなかった。



この物語から、あなたはどんなことを読み取りましたか?

勘のいい方ならもうお分かりだと思います。

そうですね。
いくら良い道具、優れた知識があっても、
「実践」で使えなければ何の意味もないということ。

裁量トレードの知識をいくらもっていたって、
実際のトレードで使えないなら、なんの価値もありません。

あなたはその実践的知識の重要性を十分認識しているでしょうし、
だからこそ、こうやって私のメールを読んでくださっているのだと思います。

今回の講義は、実際のトレードで、
この勝ちパターン、負けパターンをどう見抜けばいいのか。

その一例とヒントを解説しています。

この実践で使う知識は、1日2日で身につくものではありません。
一定期間、集中して学ぶか、長い時間をかけて学んでいくしかありません。

まずはその第一歩として、こちらの動画から学んでください。

第3回 実際のトレードから勝ちパターン、負けパターンを判断する
→ http://cs-x.net/ctw/c/00520.html

資料も準備しましたので、こちらからご覧ください。
→ http://cs-x.net/ctw/c/00522.html




FX-Jin




-------------ここまで------------




いかかですか?

FX-Jinさんの【10大勝ちパターン、負けパターン】


実際に実践してみたい方はこちらからどうぞ

→ http://naoet.biz./koisca/

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-12-01  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: 95 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。