マーケティング

店長養成講座

有名でもなければ安くもない中堅パソコンショップの元店長が、内外の激しい競争を生き残ってきたノウハウを公開。あなたは売れる店作りの秘訣を知っていますか?

メルマガ情報

創刊日:2008-11-29  
最終発行日:2011-03-07  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

■集客の原則OTAMが初心者向きではない理由

2011/03/07

■集客の原則OTAMが初心者向きではない理由

おはようございます、小宮です。

真面目に宣伝していませんが、私は「集客の原則OTAM」と言うテキ
ストを販売しています。

で、この「集客の原則OTAM」ですが「初心者向けではない」として
います。最近、その理由を聞かれることが多いので書いておきます。

まあ、「小宮に金を払うつもりはない」という方もいらっしゃるで
しょう。そういう方でも、これを読めば集客にはどんなスキルが必
要なのかがわかります。お付き合いください。

集客の原則OTAMは元々、私が当時勤めていた会社の従業員教育用に
書いたものです。いろいろあって会社では使わなかったため、退職
するときに持ち出させてもらいました。

中堅以上の店員向けに書いたので、当然、彼らが知っているべき知
識については書きませんでした。

では、集客の原則OTAMに書いていない、当然、知っているべき知識
とは?

1.集客メッセージの作り方

  集客の第一歩は集客メッセージを作ることです。
  
  集客メッセージは次の2つを含むものです。
  
  ・お客は店に来るとどんな得をするのか?
  ・お客は店に来ないとどんな損をするのか?
  
  集客に限らず、人を動かすにはアメとムチが必要です。人間はア
  メだけでも、ムチだけでも動かないのです。
  
  集客メッセージの作り方を知らないと、集客の原則OTAM第1章の
  目玉であるSOLDES価値モデルの使いやすさと言うか、価値がわか
  りません。猫に小判です。
  
2.集客ツールの作り方

  集客の原則OTAMで一切触れていないのが集客ツールの作り方です。
  
  中堅以上の店員なら知っていて当然だからです。知らないのは相
  当にヤバイです。
  
  集客ツールとは、集客メッセージをお客に伝え、来店まで誘導す
  るための情報誌、パンフレット、ダイレクトメール、チラシ、台
  本、名刺、割引券、引換券、クーポンなどの全てを指します。
  
3.メッセージを誰に伝えるか?

  集客の原則OTAMでは、当然伝えるべき人について一切触れていま
  せん。そんなことは中堅以上の店員には言うまでもないことだか
  らです。

4.いつ伝えるか?

  集客の原則OTAMでは、このタイミングで伝えるべきということに
  ついて一切触れていません。
  
  たとえば、給料日の後の方がより集客効果が高いとは、中堅以上
  の店員には言うまでもないことだからです。

これらの知識のない方は集客の原則OTAMを買ってはいけません。あ
なたは不満が残り、私は評判を落とし、お互いに全くメリットがあ
りません。

どうか、集客の基本について知識のある方のみお買い上げをお願い
いたします。

■質問を下さい

質問をお願いします。ネタになるので質問は大歓迎です。
http://komish.com/contact?ref=mail

■バックナンバーについて

このメールマガジンのバックナンバーは一部を除き、以下のブログ
で公開しています。
http://komish.com/?ref=mail

■小宮秀一については以下をクリック

http://komish.com/profile?ref=mail

■小宮秀一の商品

「集客の原則OTAM」
http://komish.com/otam/?ref=mail

「返信屋2007」
http://komish.com/hnsnyp/?ref=mail

最新のコメント

  • コメントはありません。