ビジネス一般

一から始めるビジネスマナー

形式的で空しいビジネスマナーでなく、相手に最高の喜びや感動を与えられるビジネスマナーの本質を伝えていきます。

メルマガ情報

創刊日:2008-11-21  
最終発行日:2008-11-26  
発行周期:隔週  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

何故にビジネスにはマナーが必要不可欠なのか?

2008/11/26

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
    〜一から始めるビジネスマナー〜
  『何故にビジネスにはマナーが必要不可欠なのか?』
              発行者:吉田 健治
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


こんにちは、吉田です。


今日は、タイトルにあるようにビジネスマナーの必要性
についてお話していきたいと思います。


私たちは、世間一般で「マナー」という言葉をよく
聞きますし、よく使っています。
概ね「マナー」というものは、2人以上の人間が関わりを
持つ上で、迷惑をかけないように心がけていくものだ
ということを、ほとんどの人はわかっているものです。
しかし、人それぞれ基準は様々だともいえます。
それ故にマナーについてお互いの認識を合わせることは
難しいところでもあります。
そこで、一般的に『マナー』とは、何ぞやということこから
何故マナーが必要なのかということを追求してみましょう。

まず、『マナー」の価値基準は、自分ではなく自分以外の
相手にあります。
ですから、相手を不愉快にさせるような言動、もしくは印象で
”マナーのない人間”だと思われてしまうことが多いのです。
マナーが人柄を作り、人柄が相手に与える印象となって
出ていきます。
マナーとは、相手に対する心遣いを表すものであり、相手を
思いやることであり、相手を敬う気持ちと言えます。

ルールは、守らなければならない決まりごとですが
マナーはルールのように強制されたものではありません。
しかし、マナーのない言動や印象は、周りに対して失礼になり
良いコミュニケーションが持てず、いろんなことがうまく
いかない大きな問題の原因になってしまう、軽視できない
重要なものです。
特にビジネスになると、社内、社外、目上、目下と様々な
人間関係を築いていかなければいけません。
その中で「自分さえ良ければ」という自己中心的な考え方は
通用しません。
「どうやったら相手を満足させることができるのか」
「相手を不快にさせないようにするにはどうすればいいのか」
など、常に相手の立場で考え、行動できるマナーを身につける
ことが最低限必要になってきます。

ただし、マナーは形だけ覚えればよいのではありません。
心を込めたマナーを実践できることが大切です。
心がこもったマナーは、相手の心に満足、感動、喜びを与え
よりよい信頼関係が築き上がられていくのです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

次回以降も、ビジネスマナーのミニ講座をお届けしていきます。
なるべく分かり易く解説しますので楽しみにして下さいね。


発行責任者メールアドレス
     kenken029@gmail.com

最新のコメント

  • コメントはありません。