ダイエット

ダイエット方法とダイエット商品の口コミ情報

様々なダイエット方法とダイエット商品の効果、評価レビュー、感想と評判情報を口コミにご紹介します。

全て表示する >

食べ過ぎを防止≪間接的な方法、刺激≫

2009/02/16

 


食べ過ぎを改善することが、

太らないために、
ダイエットに成功して痩せるためには



必要なこと、重要で適切なことであると
お伝えいたしました。





そして、食べ過ぎを改善する
具体的な方法の一つとして、

ポピュラーな方法ですが、



ゆっくり食べるということを
お伝えいたしました。





血糖値が一定値に上昇いたしましたら、

食事に満足したと
体からサインを出されることで、

食事に満足したと
感じるようになっているのですから、



ゆっくり食べることで、
食べ過ぎるまでの食事量で

血糖値が一定値に上昇して
食べ過ぎを防ぐことになるとの考えです。





しかし、食べ過ぎることが
常態となっている方は、

食べ過ぎて苦しい
という感覚にならなければ、

食事に満足したと
感じることができませんので、



食べ過ぎて苦しくなることこそ

食事である
と、感じる方が多くらっしゃいますので、



そのような方々は、
思うように

ゆっくり食べるということを
改善できないでしょうけれども、



ゆっくり食べるということを
根気強く続けましたら、

早い方で、
1ヶ月から2ヶ月程度で、

ゆっくり食べるということに
慣れられて、



いつの間にか自然に、

食べ過ぎるということを
改善できています。





そして、ゆっくり食べる
ということに慣れた方は、

食べすぎなければ気が済まない
という常態からも

脱することが
できるようになっていますので、



太ることがなくなっていますし、

正しいダイエットを
実践されている方は、

ダイエットに成功して
痩せるようになっていらっしゃいます。





このように、
ゆっくり食べるということは、

食べ過ぎを防止することに
非常に役立ちますし、



食べ過ぎを
防止できるようになるだけで、

太ることがなくなる方が
多くいらっしゃいますし、

ダイエットに成功して痩せる方も
多くいらっしゃいます。





本当は、
食事のカロリー量について、
栄養のバランスなどの

知識を持ち、
知識を駆使することで、

ダイエット効果と効率を
良くしていただきたいのですが、



初めの段階から
全てを求めすぎてしまいますと、

ダイエットを
苦痛と感じるようになってしまい、

ダイエットを実践されなくなる方が
多くいらっしゃいますので、



単純ですが、

とても効果のあることを根気強く
改善できるように頑張られることが、



太ることを防止して

ダイエットに有効であるとの
証明でもあります。





そして、カロリー量の計算などを
考えることが無くても、

食べ過ぎを改善するということが、



太ることを防止して
ダイエットに成功して痩せることに

非常に効果があるということの
証明でもあります。





ダイエットにおいて、
難しいことを考えて実践するよりも、

まず、取り組んでいただくべきこと
と、いたしまして、



食べ過ぎている常態であるということを
正しく認識すること、



そして、その次に、

食べ過ぎを改善するということを
強くお勧めいたします。





しかし、
食べ過ぎるということを

思うように改善できない方が
多くいらっしゃいますので、



私がお伝えすることに
ある程度は気づかれていましても

分かっていても実践できない

という方が、
多くいらっしゃることも事実です。





そして、食べ過ぎを改善することは
不可能であると

諦めている方が
多くいらっしゃいますが、



食べ過ぎを改善することは
不可能であると

諦めていらっしゃる方も、

食べ過ぎを防止することが
できるようになります。





多くの方へ、ダイエットを
アドバイスさせていただいた

今までの経験では、



食べ過ぎを改善しよう、
食べ過ぎを改善するために

早食いを改めよう、



このように、

止める、改善する、改める、
という、否定的で、

欲望やダメと感じた部分を
正すという考えを

実践されようとすることが



食べ過ぎることは
ダイエットにも健康にも良くないと

分かっていても気づいていても
止められないという

要因となっているようですから、



そのような方法ではない、

もっと別の方法を
実践されることで、

食べ過ぎている状態を
改善することが、可能となります。





自分を否定する、抑える、
正すということは、

快楽でないと絶対に
継続できない人間には、



無理なこととなってしまうのは、
致し方の無いことではないでしょうか。





従いまして、何か
改善したいことがありましたら、

改善するということを
考えるのではなくて、



改善することに
つながる行為を探し出しまして、

その行為を実践し続ける
という考え方をされましたら、



意外に、上手く

効果を得られている方が
多くいらっしゃいます。





私が、その一人ですし、

私と一緒に

バタフライフプログラムのダイエットに
取り組まれている方々です。





食べ過ぎを防止するために、

食べ過ぎを防止するという考え方で
食事に望まれるのではなくて、



食べ過ぎを防止するために
何かの行動を実践する、

その行動は、
実践し続ける必要があるので、

実践することが
簡単で楽な方法とする、



このように考えられましたら、
食べ過ぎを防止するために

簡単で楽な方法を探して
実践しようとなるはずですから、

その方法を実践する
ということに意識が向きますので、



簡単で楽な方法であり、
苦痛を伴わない方法であれば、

無理なく実践し続けることができ、

自然に無理なく
食べ過ぎを防止できるはずですし、



現実に、多くの方が
食べ過ぎを改善できて

食べ過ぎを
防止し続けていらっしゃいます。





自分にとっては
無理を伴う方法であると

感じてしまう食べ過ぎを止める、



改善するという
否定的な考えを

直接に行動するのではなく、



自分にとっては

無理を伴う方法である
と感じてしまう、

改善するという否定的な考えを
実行できる方法であり、



しかし、簡単で楽で
苦痛とならない方法であれば、

間接的な行動であれば、



いつまでも継続することが
できるようになります。





この方法は、
ダイエットだけではなく、

生活における全てに
通じる方法です。





快楽と感じることは、
快楽を直接に実感できる

行動を実践されましても
大丈夫ですが、



苦痛と感じることは、

直接に実感する行動を
実践いたしましたら、

数回程度の回数を実践しただけで
嫌になってしまうはずです。





ところが、
何かの行動を実践することで、

その行動が
苦痛と思えない行動であり、

その行動を実践し続けることで、



結果的に、

自分の苦痛と感じていたことが
難なく解決している、



このような方法が、

自分が改める必要のある行動を
継続できる

唯一の方法ではないでしょうか。





従いまして、
食べ過ぎを改めるためには、

食べ過ぎを改めることにつながる
苦痛と感じない、

簡単に楽に実践できる方法を
探すことに一生懸命になられ、



見つけ出した方法を
実践されることが、

食べ過ぎを防ぐことを継続できる
唯一の方法となります。





食べ過ぎを防ぐ唯一の方法を
探し出して実践されましても、

今度は、



人間のどうしようもない
心理の一つであります、

飽きてしまうという感情と
戦う必要があります。





人間は、何か
成功していることがありましても、

必ずといって良いほど
飽きてしまいます。





飽きてしまいますと、
その行動が、

どれほど自分自身に
メリットを与えている行動であると

認識していましても、



飽きてしまった時点で

実践することを面倒と
感じてしまうようになりますし、



その感情が行き過ぎてしまいますと、

苦痛へと
変わってしまう危険性があります。





人間であれば致し方の無い
感情である

飽きを防いで、



いつまでも

食べ過ぎを防止できる方法を
実践し続けるためには、



刺激が必要です。





食べ過ぎを防止できる方法を
継続し続けるためには、

刺激を与えるしか
方法がありません。





刺激を与え続けるしか

成功し続ける方法は
ありません。





以上から考えましたら、

食べ過ぎを防止できる方法を
継続し続けるためには、



刺激を与える方法を
考え出す必要もあります。





食べ過ぎを防止できる方法を
継続し続けるため、

刺激を与える方法として
効果を発揮している方法は、



現在のところ、

食べ過ぎを防止できる方法を
一つだけ実践し続けるのではなく、

いくつもの
食べ過ぎを防止できる方法を

持つことにより、



複数の
食べ過ぎを防止する方法を、

そのときの気分によって
使い分けて実践するという方法が、



多くの方が、

食べ過ぎを防ぎ続けることを
成功し続けている方法です。





カロリー量の計算など
難しいことは後回しとされ、

食べ過ぎを防止する
ということを実践されることで、



ダイエットに成功して痩せている方が、
多くいらっしゃいますし、

太るということを止めることに
成功されている方が、

とても多くいらっしゃいます。





ダイエットに成功するための
キーワードは、

食べ過ぎを防止する
ことと考えてください。





食べ過ぎを防止するためには、
間接的な方法と刺激です。










今回はココまでです。

お付き合いいただいて、ありがとうございました。





▼ダイエット方法の中で唯一の超イチオシ

バタフライフプログラム 評価レビュー
http://dietnoinfo.seesaa.net/article/89655580.html



▼骨盤を矯正して太る原因を確実に簡単に解消する優れた方法

骨盤くびれダイエット 評価レビュー
http://dietnoinfo.seesaa.net/article/113991565.html



▼楽に簡単に確実に筋トレに成功

HSMT法 評価レビュー
http://dietnoinfo.seesaa.net/article/108010231.html



▼下半身痩せ脚痩せと同時に美脚に成功

脚痩せるんるん♪1日7秒 美脚の創り方 評価レビュー
http://dietnoinfo.seesaa.net/article/104172018.html



▼簡単に確実にウエストサイズダウン

【部分痩せダイエット】腹ペタ!セブン!腹痩せダイエット 評価レビュー
http://dietnoinfo.seesaa.net/article/97440346.html



▼簡単に確実にバストアップ

最低2カップアップする裏技バストアップ術 評価レビュー
http://dietnoinfo.seesaa.net/article/106203712.html



▼≪部数限定の無料レポート≫下半身痩せ、脚痩せの方法情報満載

脚痩せ【部数限定】無料レポート
http://123direct.info/tracking/af/100487/dq0Y7jeZ/



▼≪部数限定の無料≫正しいダイエット知識満載

ダイエットアドバイザー村本エリカさんの著書
http://123direct.info/tracking/af/100487/XbGEUfvP/










■ダイエット方法とダイエット商品の口コミ情報

発行者
tak

ブログ
ダイエット商品の効果を口コミ評価レビュー感想と評判
http://dietnoinfo.seesaa.net/




 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-11-10  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。