建築

注文住宅で100万円得する方法

一級建築士のMr.Mです。このメルマガで、日頃感じることを包み隠さず記事にしていきます。これを言ったら、大手の住宅メーカーが儲けられない可能性がありますが、どんどん情報を流して参ります。

メルマガ情報

創刊日:2008-11-02  
最終発行日:2011-07-29  
発行周期:週間  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

注文住宅で100万円得する方法・第140号

2011/07/29

一時的に売れる商品の仕入れ、
恒常的に売れる商品の仕入れ
季節季節で売れる商品の仕入れ

ニーズではなく、ウォンツを先取りして稼ぐ
ただし、安藤塾の塾費用は決して安くないです。

輸入ビジネスで失敗しない方法
http://dronet.jp/import/

第140号━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011.7.29
     注文住宅で100万円得する方法
        金曜日毎に配信します
目次━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ ご挨拶
■本日のトピックス:住宅内のテレビ設置
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
一級建築士のMr.Mです。事情があり、名前を伏せさせていただきます。
このメルマガで、日頃感じることを包み隠さず記事にしていきます。
これを言ったら、大手の住宅メーカーが儲けられない可能性があります。

そんな事情があり、当分は名前を伏せさせていただきます。
どんどん情報を流して参ります。家って高い買い物ですからね。

メルマの読者の方から、このメルマガの評価をいただきました。
「役に立つメルマガ」とコメントをいただきました。
そして、メルマでスコア100点満点いただきました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住宅内のテレビ設置
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
7月24日にアナログが終了し、地デジへ移行しました。
先日、家電量販店へ行くと、テレビのコーナーは人でにぎわっていました。
テレビのほとんどが薄型テレビで大きいのから小さいものまであり、
ひとつひとつ見ていくと、「入荷待ち」で在庫がないそうです。

テレビでテレビ番組だけではなく、インターネット検索もできるようになり、
また、逆にパソコンもテレビを見ることができるようになる。

時代の移り変わりはすさまじいものですが、
薄型の大きいテレビの設置について少しお話を


テレビの壁掛けを考えた時、実際にテレビの重さに耐えられるような
強度を有した壁として施工されているケースは少なく、
結局家具のレイアウトは制限されてしまうといったことになってしまいます。

 接続機器においても、小型化は進んでいますが、
テレビの薄型化のように省スペース化は進んでおらず、
設置場所としては、まだまだある程度の奥行きと広さを必要とします。

 特にLDKにおいては、テレビを中心とした家具レイアウトがなされることが多く、
大きなテレビを置くための大きなテレビラックが巾を効かせ、
その為に犠牲になっているモノも少なくないと思います。

 以上のようなことを踏まえ、末長く使い易く 良い住まいとするための提案として、
壁にはテレビの壁掛けに耐え得る補強を出来るだけ多くの壁に施しておくことと、
アンテナや電源のコンセントを数か所に設けておくこと、
広めの壁を設けておくこと等が揚げられます。

 寝室や子供部屋に設置されるテレビについても、
リビングに設置するテレビほどの大きさは要求されませんが、
壁掛け志向にあり、配線等のことを考えると、
今までの「当たり前」が当り前ではなくなってきています。

 たとえばテレビ用のアンテナや電源コンセントは、
今現在多くの家では壁の下方に設けられていますが、
今後はテレビの裏に隠れるような位置に設けるようになってくるでしょう。

 いずれにしても、テレビ(モニター)は現代社会で生活する我々にとって、
欠かせないものなので、我々のライフスタイルと、テレビ自体の形状の変化に
柔軟に対応できるような工夫がされている住まいにすることが重要であると思います。


今までのメルマガのバックナンバー
http://agent-mm.com/house.html

配信元・配信者━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
執筆者:Mr.M(一級建築士)
発行人:エージェントエムエム 丸口 光技(まるぐち みつぎ)
info@agent-mm.com

このメルマガの配信停止は下記ウェブページでお願いします。
http://agent-mm.com/house.html


編 集 後 記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3週間ほどお休みして大変申し訳ございません。有用と感じる記事を
これからも配信していきますので、ご容赦お願いします。

気が付くと子ども達は夏休み。子ども中心の生活になり、仕事との
両立を考えてやっていかないといけません。子どもたちの昼ご飯を
作り、営業に行き、ネットでも作業をする。こんな生活が8月末まで
続きます。


是非、このメルマガの感想を寄せてください。
このメルマガ転送フリーですので、是非、お友達にお知らせください。

発行人の「海外旅行を楽しむために」と名付けたメルマガ発行しました。
良かったら登録してください。私の経験がお役に立てればと思い
発行は不定期ですが、配信していきます。


登録は下記からどうぞ
http://agent-mm.com/travel.html

最新のコメント