トップ > アート&カルチャー > 語学・言語学 > 英語 > 【TOEIC対策をしながらPlain Englishも話そう】

【TOEIC対策をしながらPlain Englishも話そう】

RSS

一年後にTOEICスコア900点以上を得るための考え方・勉強法そして同時に簡潔で明瞭なネイティブに通じる英語(Plain English)を身につけてゆきましょう。TOEICスコア900点とは英語を使うビジネスの"スタートライン"に立つことです。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2008-11-28
発行部数:
19
総発行部数:
59
創刊日:
2008-10-23
発行周期:
週刊
Score!:
-点

音声学習(Vocal Learning)を取り入れて高速学習による時間短縮をしましょう。

発行日: 11/28

【音声学習(Vocal Learning)を取り入れて高速学習による時間短縮をしましょう。】

[目次]
0. 告知やピックアップニュース
1. TOEIC対策(for Listening and Reading)編
2. Plain English(for Speaking and Writing) 編
3. [FAQ] 前号の内容に関して頂いたご質問に対する解説&筆者から皆様に伺いたいこと 編
4. PR
5. 編集後記
6. お問い合せおよび登録・解除方法


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
0. 告知やピックアップニュース

発行者のrontakaです。
この号では
1. TOEIC対策(for Listening and Reading)編
- 音声学習(Vocal Learning)に使う道具とその利用法
2. Plain English(for Speaking and Writing) 編
- Rule 3: Prefer the specific word to the abstract. 
 (抽象的な単語より具体的なものを)
についてお話をしてゆこうと考えております。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


--------------------------------------------------------------------------------------
1. TOEIC対策(for Listening and Reading) 編

【音声学習(Vocal Learning)に使う道具とその利用法】
※口語体でのみ使う型や短縮(省略)形の一部を修正または削除しております。

[2008年 07月 09日付のブログ]
I've been using "MGR-A7"/ made by Kenwood/ since May 1, 2008.
It can record music files/ of mp3, wma and wav based,/ then 
also sync datas,/ including music,/ from windows media player/
(written "WMP" below later)/ in ur pc/ into this "MGR-A7"/ 
as a music player.
Of course,/ this device is a "linear PCM recorder*",/ so you can 
record raw voice datas/ based on wma formated.

* linear PCM recorder: 非圧縮のデジタル録音形式であるリニアPCMフォーマットに対応した
レコーダ 
【MGR-A7】
http://www.kenwood.co.jp/j/products/home_audio/personal/mgr_a7/

筆者はずっと使っています/MGR-A7を/ケンウッド製の/今年の5月1日から
音楽ファイルを録音できます/MP3、WMAそしてMAV形式の/それから
(音声)データを同期できます/音楽を含む/Windows Media Playerから
(以降、「WMP」)/あなたのパソコンの中の/このMGR-Aに/
ミュージック・プレーヤとして
もちろん/、この機器は「リニアPCMプレーヤ」です/なので、できます
生の音声データを録音することが/WMA形式で

[2008年 07月 12日付のブログ]
I'll ask you/ how you listen to English/ when you use a digital audio recorder or
a audio player.
It's my case/ that I usually use a function/ of the "MGR-A7",/
which can change its playback speed;
+2: fast-feed much more than "+1"
+1: fast-feed more than "0"
0: normal speed (the same speed/ as much/ as u recorded or sync musics or raw voice)
-1: slow-feed less than "0"
-2: slow-feed much less than "-1"
Two months later, I got know/ how much faster I understand/ what the native speakers 
talked/ in DVDs/ attached with books for English-learning. 

お尋ねします/どのように英語(教材)を聴かれていますか/デジタル・オーディオ・レコーダや
オーディオ・プレーヤを使って
筆者の場合は(次のように聴いてます)/普段はある機能(メニュー?)を使います/MGR-A7の/
(その機能は)再生スピードを変更できます/その機器(MGR-A7)の
+2: 「+1」よりもっと早送り
+1: 「0」より早送り
0: 普通(同じ再生スピード/同程度の/音楽や生音声を録音または同期する際と)
-1: 「0」より遅く再生
-2: 「-1」よりもっと遅く再生
2ヵ月後、/気付きました/どのくらい速く理解しているかを/ネイティブ・スピーカーが話して
いることを/DVD中で/本に付属の英語学習教材の

[補足・解説]
音声学習(Vocal Learning)の実践法についての記述をこの号から開始いたします。
まずはそのために用意する道具とその利用方法についてです。

一例として筆者が使用しているKenwood製の"MGR-A7"を取り上げますが同様の機能があれば勿論
読者の皆さんのお好きなメーカ・機種のものを選んでいただいて結構です。

音声学習(Vocal Learning)をする前提としてテキスト本
「TOEICテスト900点を突破する集中トレーニング」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/31659874.html
での第1日目(第一回目)が終了している必要があります。なぜかといいますといきなり始めても
聞き取れない箇所が幾つもあるとストレスを感じてしまいモチベーションはもちろんのこと心が
消極的になり聴覚の機能が悪くなってしまうからです。つまり耳が聞こえにくくなるのです。
心が消極的になれば『こんなもの聴きたくない!』という感情が高まってきて脳からの指令が
うまく耳に伝達されないからではないでしょうか。何か体調が優れないときなどそういうご経験
はございませんか。

話を元に戻します。筆者がおこなっている音声学習(Vocal Learning)のパターンは
1. 短い会話文を聴く(Normal Speed): 10-15分
[音の塊を掴む] -> [音をまねてみる] -> [文字をイメージしながら音をまねる] -> [意味を
イメージしながら音をまねる]
※(意味はイメージしないで)できるようになるまで繰り返し聞きます
※[音をまねてみる]では話者が話し出した直後に後からついて話します
※時間になったら途中でも切りあげでください。休憩を取ります

2. 長文を聴く(Normal Speed):10分
[音をまねてみる]のみです。

3. TOEIC問題集を聴いて問題に答える(Fase-feed の"+1"):5-10分

これを通勤時・帰宅時におこないます。
皆さんでご自身に合った利用法を工夫してみてはいかがでしょうか。

**************************************************************************************
※このメルマガで英語勉強法(TOEIC対策)として利用するテキスト本です。

■「TOEICテスト900点を突破する集中トレーニング」 ※必須
  http://store.shopping.yahoo.co.jp/7andy/31659874.html
勉強法およびモチベーション(やる気)を維持するための指南本です。
※Listening、Reading対策と同時にSpeaking、Writingの力がつきます。

■「速読速聴・英単語 Core 1900 ver.3」 
  http://www.7andy.jp/books/detail/?accd=31869980
長文を英語の語順のまま、頭から理解してゆく方法の指南本です。
※物足りない方には、「Advanced 1000 ver.1/ver.2」もあります。

■「必ずものになる話すための英文法 Step3 [初級編1]」
※"1"は実際はローマ数字ですが、文字制限のため"1"としています。
  http://webshop.kenkyusha.co.jp/book/978-4-327-45195-0.html
最も重要な「5文型」をはじめ文法に重点を置いた、簡潔な会話文を話すための指南本(CD付き)
※"2"は実際はローマ数字ですが、文字制限のため"2"としています。
※英語のやり直しをする方は「入門編」->「初級編」->「中級編」の順にVocal Leaning
(音声学習)を採り入れながらおこなうと効果的です。
**************************************************************************************


2. Plain English(for Speaking and Writing) 編

【Rule 3: Prefer the specific word to the abstract. (抽象的な単語より具体的なものを)】 

[2008年 07月 19日付のブログ]
What do you say in English/ for "週末(に)" ?
We Japanese use "on the weekend",/ but actually,/ there're some kinds of "週末",/
which are "on the weekend", "for the weekend", "over the weekend" and "on weekends".
I'll show you the frequency in use/ and what the differences are/ among them below; 
1. over the weekend: 週末(土日)の内の一日を指しているとき
2. for the weekend: 金曜の夜から月曜日までを指しているとき
3. on weekends: 毎週末のとき
4. on the weekend: 上記1.と2.どちらでも

英語でなんと言いますか/「週末(に)」を
私たち日本人は"on the weekend"を使いますが/実際には/幾つかの「週末(に)」があります/
(それらは)"on the weekend", "for the weekend", "over the weekend" そして "on weekends"
です
使用頻度を挙げておきます/また、違いを(挙げておきます)/それらの(違いを)以下に
1. over the weekend: 週末(土日)の内の一日を指しているとき
2. for the weekend: 金曜の夜から月曜日までを指しているとき
3. on weekends: 毎週末のとき
4. on the weekend: 上記1.と2.どちらでも

[補足・解説]
Rule 3 で説いている Prefer the specific word to the abstract. についてご説明してゆき
たいと思います。
【例文】『彼は高学歴です』

【Rule3 に照らしてみて課題となる点】
『高学歴』が抽象的な表現です。例えば『経済学の博士号を持っています』のように具体的に
何を指して『高学歴』だといっているのかをネイティブスピーカーと話す際には伝える必要が
あります。

日本語で話をする際は抽象的に話をする(焦点をぼやかす・あいまいな表現をする)ことを良し
とする傾向が他の国の方と比べると顕著にあるように感じられます。
しかしこと英語を話す際には相手がネイティブスピーカーの場合それでは意味の分からない事を
いう人だなという印象を持たれてしまう恐れがあります。

先述の例では『週末』にも色々あるので明確に伝えましょうというのがその意図しているところ
です。日数が違ってくるのですから。

日本語でも英語でも"相手の立場に立って(文化・背景を理解するように努力して)"会話をする
姿勢がとても大切になります。このメルマガを読んでいただいている読者の皆さんはこれから
本気で或いは既に本気で『道具としての英語』を習得するために学習をしてこられている方々
ですのでご理解いただけるのではと筆者は考えております。

そのほかに幾つか例を挙げてみます。
-『話をするのが上手い』 -> どのように『話が上手い』のかを話しましょう
-『そそっかしい』 -> どのようなところが『そそっかしい』のかを伝えましょう
-『スポーツが得意』 -> 何のスポーツでどのくらい優秀なのかを話しましょう
-『与えられた仕事ができなかった』 -> 何の担当で(どういう実績を求められた)『仕事』が
『できなかった』のかを伝えましょう

※筆者も読者の皆さんと同じようにいつも学んでいる立場の人間です。

======================================================================================
3. [FAQ] 前号の内容に関して頂いたご質問に対する解説 編

* ご質問・ご意見ございましたら下記メールアドレスまでお願いいたします。
askme.mag@gmail.com


======================================================================================
4. PR

- 今回の参考文献です。"Plain English"を書く練習に役立つ書籍
英語ライティング実践講座- Write the way you talk - ケリー伊藤 著
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4327452009.html

- 携帯からも筆者運営のブログ『IT技術者の初めての英語3文日記』をご覧になれます。
http://mblog.excite.co.jp/user/rontaka/


--------------------------------------------------------------------------------------
5. 編集後記

最後まで読んでくださった読者の皆様、有難うございます。

"Plain English"に関しての連載を始めてから『おっ!これは』と思えるような【Rule】
を初めて取り上げたのではと考えている読者の皆様が多数いらっしゃることと考えております。

ほとんどの日本人が受験英語の弊害で"暗記"と"テクニック"に走らざるを得ない状況は変わって
いないのではないでしょうか。(残念なことです。ネガティブな発言ですみません)

英語を話せない教師は論外ですが英語を文法的に正しく話せてもその真意を伝えられない教師に
学ぶことにメリットはあるのでしょうか。将来同じようなレベルにとどまる危険性さえ感じます
(ネガティブな発言ですみません)

実はそれ(ネイティブスピーカーの講師とその日本人先生とで意思疎通が上手くできない状況を
目の当たりにして)が原因で筆者は15歳から英語の独学を始めました。(当時はESSに中学時代
から所属していて英語での会話に支障がないくらいの別クラスの友人に学習法をいちから教えて
もらいました)

繰り返しになりますが
このメルマガを通してNon-nativeとして"Plain English"についての基本的な考え方やネイティブ
スピーカーに通じる英語を身につけるには最良の方法であるということを啓蒙してゆければと考え
ております。

号を追うごとに、内容もさることながら、読者の皆さんと共に成長してゆきたいと考えております。

今後とも、応援宜しくお願いいたします。
では、次号でまたお会いしましょう。
--------------------------------------------------------------------------------------

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 古今東西サイドビジネスマガジン!

    最終発行日:
    2008/10/26
    読者数:
    53人

    読めば分かる!いろいろなサイドビジネス情報をこの一本で!役に立つ情報を配信していこうと思います。

  2. 【北海道WEBマーケティング情報提供!】by:infomedia

    最終発行日:
    2011/06/07
    読者数:
    45人

    北海道札幌市中央区のSEMコンサルタントによるインターネットビジネス情報マガジン

  3. 1日15分のダイエットサンダルが登場!

    最終発行日:
    2008/10/27
    読者数:
    23人

    TVで話題になった不思議なサンダル! 履いて、歩くだけの簡単エクササイズ「キュットバランス」たった15分の簡単エクササイズ。 ヨガの発送から生まれたダイエットです。

  4. 男から見た!モテる女のしぐさ

    最終発行日:
    2009/04/21
    読者数:
    50人

    モテる女性が大好きなのでたくさんの人にモテてもらいたい。と自己中心的なメルマガ

発行者プロフィール

rontaka

rontaka