政治・経済

勇気ある「300人委員会」の著者:ジョン・コールマンを支える会  (始動期)

著書「300人委員会」を著して、3つの組織力=金融・暴力・頭脳で世界を脅し、独裁政府を築こうとする闇の政府の全貌を暴き、彼らに敢然と立ち向かうジョン・コールマンを、後押しし、支え、励ます会を創ります。まず「闇の政府」がわれわれ人類の歴史を、彼らの思い通りに操って来たことを、しっかりと認識しましょう!

全て表示する >

ジョン・コールマンを支える会  (始動期) No.3

2009/05/03


☆☆理想社会―今世紀、理想社会構築の布石
http://www9.plala.or.jp/daisizen/ideal_society.htm
☆ジョン・コールマンを支える会HP
http://www9.plala.or.jp/daisizen/john_coleman.htm
☆ジョン・コールマンを支える会  メールマガジン
http://www.melma.com/backnumber_177006/
☆理想社会を推進する会HP 
http://www9.plala.or.jp/daisizen/push_ideal_society.htm
☆理想社会を推進する会 メールマガジン
http://www.melma.com/backnumber_177005/
★魅惑の理想社会
http://www.melma.com/backnumber_178948/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


  暫くご無沙汰をして居りました。奈良に5ヶ月前に移りました。 
「ジョン・コールマンを支える会」と「理想社会を推進する会」の二つの会を発足させて、現在の危機的状況を打開せねばと思って来ましたが、日本では情報が行き渡らずに機会が熟しているとは言えません。
そこで新たに下のメールマガジン「魅惑の理想社会」を発刊しました。
http://www.melma.com/backnumber_178948/
現在No.5まで配信しています。そのNo.5では、「闇の政府」の概要を示しました。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ベンジャミン・フルフォードのウラ事情レポート  
http://archive.mag2.com/0000275551/index.html

You Tube:ベンジャミン・フルフォード、闇の権力を語る 前編1-3
http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=Ca1YgHSJIQI
※続編あり。大手新聞が彼の著書の広告掲載等を拒否しているらしい。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
   ◆第二次世界大恐慌

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

  朝日新聞ニュース:
http://www.asahi.com/special/08017/TKY200810300224.html
米政府、大手9金融機関に資本注入2008年10月30日11時18分
   
 【ワシントン=西崎香】米財務省は29日、公的資金による大手9金融機関への資本注入を28日に実施した、と公表した。総注入枠の半分にあたる計1250億ドル(約12兆円)を投じて優先株を購入した。注入額はシティ・グループとJPモルガン・チェース、ウェルズ・ファーゴが各250億ドル、バンク・オブ・アメリカ150億ドル、ゴールドマン・サックスとモルガン・スタンレー、メリルリンチが各100億ドル、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン30億ドル、ステート・ストリート20億ドルだった。 

  *これらの銀行が300人委員会と関係するか否かは、このマガジンでは言及は避けますが、金融危機を演出しているのは誰か? これを演出し、国家に財源を放出させ、国家を弱体化させようと目論む者は誰であるか? 今回のも世界大恐慌(1929〜33年の間、世界中の資本主義諸国を襲った史上最大規模の世界恐慌。)と同じく、300人委員会が操っていると視て良い。

自由資本経済では資本は流通し続けるのであり、そうしなければ経済と社会はスムーズに動いて行かないのは、赤子でも自明である。誰かがそれまで流通していた資本を引き上げ、同時にまた発展していた世界間貿易を頓挫させたことが原因であり、それ以外ではあり得ない。誰がそれを望んだのか?
日本が真珠湾で宣戦布告するように仕組んだ300人委員会の他ではあり得ない。

  *参照:世界大恐慌
 http://hayashiland.com/DAIKYOUKOU.htm


 ※この記事は去年、書き掛けていたものです。この続きはメールマガジン「魅惑の理想社会」http://www.melma.com/backnumber_178948/ のNo.5に書きました。「闇の政府」の概要をそこでほぼ示し得たと思います。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「300人委員会」とは世界を悪の理念によって支配しようとする、貴族階級や大資本階級が中心になって暗躍する、その上部組織名です。知らない人が多いと思われるので、上の私のHPや、下記のジョン・コールマンその人が著した書籍:「300人委員会」や、 Google 検索で、知識を得て欲しいと思います。

※書籍「300人委員会」 著者:ジョン・コールマン
                                  訳者:太田竜
                                  出版:KKベストセラーズ  その他複数の出版社

※「300人委員会」のGoogle 検索頁
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%EF%BC%93%EF%BC%90%EF%BC%90%E4%BA%BA%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A&lr=lang_ja
    注:「「国民の司法」を育てる300人委員会」とは別物です。





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    ◆ジョン・コールマンを支える会 会員募集

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆ジョン・コールマンを支える会 要綱 (始動期)

  1) 会員資格: 月額千円の会費を納付すれば、原則的に誰でも会員となれる。


  2) 会費の使途: 会費は将来の「ジョン・コールマン日本オフィス」開設のための資金とする。
         また会の活動費と人件費(専任スタッフ)を賄うために使用する。
           *当初のスタッフは自然学舎・舎人が勤める。


   3)会の活動:

        (1) 会員の皆様から、ジョン・コールマンを補助するための様々な提言を頂いて、
             更に実行可能な具体策を練る。

        (2) 会誌(ニュースレター)を発行する。現在、発行中のメールマガジンをそのまま会誌にする。
             会誌には上の!)について詳しく書き記す。また経理報告する。

        (3) 会のジョン・コールマン支援活動の具体策が明瞭になり、
            且つ資金的な目途が立てば、第二段階の活動に入る。
            「ジョン・コールマン日本オフィス」を開設し、出版、講演会、教育、研究所
            などの活動で世界の人々に真の歴史を知らせる。

        (4) 第三段階として、「300人委員会」解体の戦略を練る。
             これはかなり綿密に行うことが必要である。

        (5) 第四段階として、この戦略を実行に移す。


   4)会員応募要項:

         (1) 住所、電話番号、E-Mailアドレス、氏名を明記して、
              代表(自然学舎・舎人)にメールを送る。
                *匿名でもOKにします。後に正式なニュースレターを送るのに必要な
                  メールアドレスとニックネームだけお知らせください。

         (2) 会員認定のメールを受け取ったら、指定の口座に会費を振り込む。
              *会員の皆様のお名前は決して表に出しません。
                 これは最初に申し込みされたとき各自へのメール(私の本名で)で
                 保証書き致します。
                 名前が出るのは取り敢えずの会の代表としての私の名前だけです。
              *経理的な面でも誓約書を提出して置きます。
                 当初の代表スタッフとしての私の月額手当ては3万円程度にします。



                  ☆皆様の会への奮ってのご参加をお待ちしております。


規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-10-07  
最終発行日:  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。