独立・起業

読解力がつく学習塾の創り方−経営編−

学習塾を運営する上で欠かすことのできない、指導・集客・父母面談・進路相談など、実際に塾を経営するために必要なことを書いていきます。

メルマガ情報

創刊日:2008-10-02  
最終発行日:2014-05-29  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

      読解力がつく学習塾の創り方−経営編−

このメルマガは、『読解力がグングンつく学習塾の創り方』から誕生しました。
学習塾を運営する上で欠かすことのできない、指導・集客・父母面談・進路相
談など、実際に塾を経営するために必要なことを書いていきます。

二宮智宏の考え方
どんな子も、発達・変化の可能性を大きく持っている


======================================================================
         No.1 地元で有名な塾になる
======================================================================
私が経営しているまめの木塾は、現在生徒数35人ほどの小学生・中学生を対象
にした塾です。
補習的な子もいれば、受験のために通っている子もいます。

また、数ヶ月前から始めた『世界標準の読解力クラス』に通っているお子さん
もいます。

実は1年前までは・・・・
生徒数は一桁だったのです。
しかも、一桁前半の時期が長かったのです。

まあ、私の会社はパソコンスクールやウェブサービスが中心ですので、学習塾
は私が趣味の範囲で行っていたものですから、少ない方がよかったのですが
(←これは強がりです。ハイ。)、『読解力』を教える塾ということが少しず
つ地元の方に浸透してきているようです。

当たり前のことでしょうが、ビジネスとして考えた場合、なんらかの特徴がな
くてはいけません。
なぜなら、ライバルとなる塾はそこらじゅうにあるのですから、その中からこ
の塾に通う理由がはっきりわからなければならないのですね。

ですから、特徴のない普通の塾の時代は受講生が数人だったのです。


塾をオープンしたら、とにかく受講生を集めなければなりません。
そこで、特徴を持ち、あなたの塾に通う理由を伝える必要があるのですね。

お互いにがんばりましょう!

━━━━━ 編集後記 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新しいメルマガを出すときは、まさしく初心。
初心忘れるべからず、で続けいきます。

感想・応援・ご要望をお寄せください。
必ずお返事します。

━━━━━ 発行者 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

あなたのマナブを応援する ティー・エム・システムズ株式会社
まめの木塾   二宮 智宏
感想・ご意見は to@mamenoki.org

━━━━━ あなたの塾が多くの人を幸せにしますように ━━━━━━━━


最新のコメント

  • コメントはありません。