ゲーム

レトロゲームミュージアム

あのとき君は若かった…。押入れにしまったまま忘れているあなた。今では最新のハイスペックゲームに夢中のあなた。たまには懐かしいあのときの友の顔を思い出してみませんか?昔懐かしのファミコン・レトロゲームを振り返ってみましょう。

メルマガ情報

創刊日:2008-09-28  
最終発行日:2017-08-03  
発行周期:週刊  
Score!: 86 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

レトロゲームミュージアム

2017/08/03















お題 ≪怪傑ヤンチャ丸3 対決!ゾウリンゲン≫












アイレムから出たアクションゲームです。
三度さらわれてしまったくるみ姫を、救うぞ3代目ヤンチャ丸。
結託したゲンユウサイとゾウリンゲンの二人と最後の決戦だ。
まったく新しく生まれ変わった棒術アクションで戦うぞっと。


実はひっそり出ていたヤンチャ丸シリーズもこれでお終い。
まさか3まであったとは私、ちーとも知りませんでした。
でもなんせ前作の2があんなショボイ出来。
今度のもグラフィックがなんか微妙で幸先不安だし、
第一キャラデが全然変わっとるやんけ、プゲラ〜ww と、
今回も鼻クソほじりながら
軽くクソゲーを片付けるつもりだったのですが、



あれ、、、、?



    もしかして、、、、、??



 
                  これ面白くね!?




オーソドックスな横スクロール面クリア型ジャンプアクションです。
ライフ制の残機制。戻り復活制の有限回数コンティニューあり。
面セレクトは無しの全7ステージ。
各ステージの最後はボスキャラとの対戦が待っています。


まず初めに、ザンギリ赤髪のゴエモンルックだった
ヤンチャ丸のキャラデザがガラッと一新されたことをご報告。
3代目ヤンチャ丸は黒髪ポニテな中国武人風になりますた。
なんでかは不明。ま、あんま深く考えてもしょうがないんで次へ。


そして1、2と続いてきた、
あのトレードマークだったはずの回転剣もまさかのリストラ。
今度のヤンチャ丸の新しい武器は、フツーの長棒になりまして
横方向に振ると飛距離無限の衝撃波が発射されるという
いわゆる遠距離系の弾撃ちアクションゲームに変更されていました。


さてさて、キャラデに攻撃方法までもが激変となると
もうまったく別のゲームでしかありませんよねぇ。
完全にネームバリューに乗っかっただけの
ドジョウゲーじゃねーの?と疑ってかかったのもヤムナシですが
しかしそれがどっこいなかなかに面白かったのさというお話。


、、、でもまぁ、そこまで褒められたもんでもないですけどね。
なんせ基本的には「ロックマン」のパクリゲーですから(爆
ラウンドセレクトやボス武器換装システムこそ無いものの、
弾撃ちゲーで、かつ下+Aでスライディング、
果てのボス戦では等身大のキャラが同量ライフでピピピピピ、、、
とくれば、およそ言い逃れはできますまいてw


それでも腐っても老舗メーカーのアイレムらしく
なんとかオリジナル色を出そうと頑張ってた感は伺えます。
壁ジャンプにホッピングと棒術を使った多彩なアクションあり、
振り子リフトや丸太船漕ぎなどの様々な道中ギミックもあり、
途中ドアのカギを探して行ったり来たりする双方向スクロールなど、
決してボス戦の派手さだけに頼らない、
ステージ中でもプレイヤーを飽きさせない仕掛けが満載だった
その姿勢は、かろうじて褒めてもいい処でしょう。


ということで、前作2に比べると
意外と普通にやってて楽しいゲームでしたよ。うん。
操作性もしっかりしてますし、ボス戦も歯ごたえありますしね。
ヤンチャ丸うんぬんは抜きにして
まったく別のオリゲーとして観れば充分及第点でしたという事で。


それではアクションゲームレビュー恒例の
ボスキャラ紹介で本作も締めたいと思いますです。
例によって名前は私の勝手付けですのであしからず。


@ステージ1:火炎魔人

頭部が炎なファイタータイプのボス。
体の回りをクルクルと火炎バリアで覆っていて
スキを付かないと攻撃が効かない。
部屋の壁を使った大ジャンプで火炎弾攻撃をかわして反撃せよ。


@ステージ2:潜水魔人

水中面のボスで潜水服に銛を構えたダイバー姿。
一旦急上昇した後、
かなりの急降下でえぐるように体当たりを仕掛けてくるか、
3WAYの弾を撃ってくるかのどちらかがランダムで来る。


@ステージ3:切り株魔人

頭部が切り株な巨漢男。
通常は正面に構えた巨大ハンマーで弾を無効化しているが
攻撃パターンが大ジャンプからの地響きハンマーの1つだけなので
敵のジャンプに併せるタイミングでこちらも飛べばOK。


@ステージ4:忍者魔人

雲の上ステージのボスでそのまんまな黒装束忍者の姿。
多数ある雲足場の上をピョンピョン跳ね回りながら
手にしたラッパ?からの誘導音符弾を放つ。
あとは竜巻変化して画面周辺をグルッと廻る攻撃など。


@ステージ5:アイススケートちゃん

氷ステージのボス。こいつだけはツインテールの女の子。
トリッキーなジャンプで体当たりを仕掛けてきたり
その場回転からのツララ弾の発射で攻撃。
特に明確なパターンがないのでゴリ押し勝負でいくしかない。


@ステージ6:ゲンユウサイ

からくりアジトステージのボスで前作2でのラスボス。
大ジャンプで飛び上がってから全方位弾や地走り雷撃で攻撃。
どちらも距離さえ取っていればそうそう当たるものではないはず。


@ステージ7−1:ゾウリンゲン

最終ステージは道中無しのボス戦のみ。
初めは飛行メカを背負って飛ぶゾウリンゲンを追う形で戦う。
敵の撃つ追尾性の高い誘導弾を回避しながら
常に足場の悪い強制スクロールの中を落ちずに進まなければならない。


@ステージ7−2:ゾウリンゲン第二形態

Drワイリーよろしくな巨大メカに乗り換えて再戦を挑んでくる。
いわゆる足場排出系のボスで、敵メカが撃ってくる
ミサイルの上を飛び移りながらの戦いとなる。
ちなみに下は針山のダメージ床。
落ちても即ミスにはならないのが救いだが
ジャンプで届くミサイルが来ない限りはずーっと継続ダメージ。
とにかく落ちずに飛び移り続けること。









最新のコメント

  • 名無しさん2010-05-10 17:51:12

    面白かった