ペット

動物病院からの話題

動物の病気を早期に発見して、動物が本来持っている自然治癒力を引き出せるようにお手伝いします。

全て表示する >

黄疸の早期発見

2008/09/26

 黄疸は、最近少なくなりました。1ヶ月前から、治療をしています。15歳のシェルティ
はじめに、食べなくなったので、お薬がほしいと言って、犬は連れてこられないで来院です。いろいろ質問しますが、3日前から食べない。嘔吐は1回だけあった。あまり動かない。水は飲んでいる。これぐらいでしょうか? 

これだけではお薬を渡すことができない旨をお話ししましたが、高齢だからだから、一度薬だけを飲ませてみたいとのことでした。
 熱がでることが多いので、一度、抗生物質でも飲んでみますか?  と言いながら、この薬をのんだら、一層悪くなったなどは言ってはだめですよ言いました。なに分、35年ぐらいのお付き合いですから、3日分のお薬をお渡ししました。2日たっても食べないときは。、電話してくださいと言いました。

2日後、やはりダメですので、往診しました。診た途端に、黄疸です。これは、病名のように思われていますが、病気の中の一つの症状を言ったものです。

簡単です。白目の部分をみますと、黄色です。普通は、白いか赤いです。赤い時は、細菌が入ったり、ゴミが入ったりして、炎症がありますと、血液が行って修理をしますから、血がいっぱい流れて赤くなっています。黄疸のときは、黄色ですから、すぐわかりますが、健康なときをみていませんと、わかり難いです。
 その時は、ほかの部分を見ます。毛のないところがわかり易いです。おなかの色を見ます。普通はうすいピンク色です。ここが黄色でしたら、耳の中とか、口の中。毛をかきわけて丁寧に見ますと、皮膚全体が黄色です。これぐらいですと、相当悪いことになります。

 この犬は、治療が二日遅れましたから、治るのに、4倍くらい遅れます。8日分余分にかかります。耳を触った時に冷たいか 温いかもみておきます。100パーセントではありませんが、温いときは、熱がある時が多いです。

黄疸は、血液の中のビリルビンという物質が多くなった時に、上に書いたような症状が現れます。血液の中のビリルビン値が高いですと、黄疸は間違いないことになります。普通は、血管内に多くふくまれない物質ですから、動物は、それを出すために、水の飲む量は若干多くなります。

このように、考えておきますと、動物の病気の発見を早めることができます。病気は、複数が重なることもあります。口の中の色は白っぽくありませんか?  大切なことは、げんきなときに飲んでいる水の量です。心臓が悪くても、人造が悪くても、水分の取り方は多くなります。反田目には、あまり大きな入れ物に水を入れていますと、どれぐらい減ったかわかりません。
 黄疸の例をあげて、説明しました。早く発見をして、病院へ行った時は、正確に
症状を伝えてください。
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-09-24  
最終発行日:  
発行周期:一週間に一回   
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。