インターネットビジネス

ミリオネアの心理学

社会で教えられた常識は、社会の歯車の一員として回っていく為のもの。会社に勤めることと自分でお金を稼ぐことはまるで意味が違う。多くの人が稼げない理由とお金にまつわる心理学。

メルマガ情報

創刊日:2008-09-23  
最終発行日:2008-10-07  
発行周期:不定期  
Score!: - 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

【ミリオネアの心理学】

2008/10/07


こんばんは、ふぇにっくすです!

ネットビジネスの話なんですが、
とにかくまず、ある程度自分の思うように
ブログを作れるようになるまでに時間がかかります。

メルマガも同じですけどね。




失敗を重ねながら、試行錯誤して作っていくしかないです。

最初はブログなんて簡単に作れると思うし、
稼げると思うから頑張れます。

で、せっかく作ったブログで稼げないとわかると、
激しくテンションが落ちます。どっと疲れが出ます。
やる気がなくなるんですよね。




まあ、性格に言うとアドセンスでも物販でも、
情報商材アフィリでも、最初は「稼げるブログ」を作るのが難しいんです。

何回も失敗して作り直すことになると、
他のおいしそうな儲け話を探し始めます。

こうなると時間だけが過ぎていきます。



失敗しながら、思考錯誤して続けていくことが、
1番しんどいんです。

ゴールが何処にあるのかもわからなくなりますし。

気合だ、根性だ、テクニックだ言う人が間違えているわけじゃないんですが、
何をどう学んで、どれからやればいいかわからなくなるんですよ。

何がダメなのか、何処に進んでいきゃいいのかわからなくなるんですよ。



一人で頑張れる人ならいいですが、
一人でやれることなんかたかだが知れてます。

なのでメンターか、気軽に話せる仲間を見つけたほうがいいですよ。

アフィリエイトもそうですが、
成功してる人は必ずと言っていいほど、仲間やメンターがいます。

メルマガやブログで、商材売りつける気マンマンで、
相談に乗りますとか書いといて、努力する気がないのかと怒ったり
なんでもかんでも聞くなとか言う人もいます。
(批判ではありません、ある部分では正解ですから)




何回も言うように試行錯誤しながら、
失敗を繰り返してやっていくしかないんですが、
努力の仕方がわからない時だってあるんですね。

会社の同僚や先輩、後輩と話すことで、
気持ちが楽になったり、頑張れたりする。
こんな経験が誰にでもあるはずです。

どうしてもつまづいて先に進めないなら。
ある程度、楽に話せる仲間やメンターを見つけましょう。



アフィリエイトって、一人でパソコンに向かう孤独な作業です。
自分の立ち位置がわからなくなることも多いです。

どんな売れっ子漫画家や小説家にも、担当者が必ずいます。
メンタル面を担当者が助けるわけです。

場合によっては複数の担当者が一人の作家に付いて、
身の回りの世話をしたりして、力を合わせて作品を作っていきます。



じゃないと作家が突然音信不通になったり、
締め切りに間に合わないとかスランプになったりするんですね。

だから人と関わりたくないのなら別ですが、
一人で孤独に耐えながら、たとえ1年でもやりぬける人はそうはいません。

商材のSNSに参加するとか誰かにメール送ってみるとか、
塾に入るとか仲間やメンターを探しましょう。



私にメールくれてもいいですよ。
ボケてツッコむ関西人でよければ笑

偉そうなことは言えませんが、
日常的なことでも恋愛の話でもなんでも聞きますよ。

あなたがネットビジネスで、一生懸命頑張って行きたいならね。
今ならまだ、他の作業しながらメールぐらいは出来ますしね。



気分転換になればそれでもじゅうぶんですしね。


最新のコメント

  • コメントはありません。