マーケティング

フリーペーパービジネス業績アップレポート

「何故、フリーペーパーを発行されているのでしょうか?」「何故、“あの”会社は儲かっているのでしょうか?」フリーペーパーを発行されている地域密着型広告会社を専門に支援している経営コンサルタント岩邊久幸が利益を生み出すマーケティング手法をお伝えします。



全て表示する >

フリーペーパービジネス業績アップレポートvol.7 2008年11月号【最小枠サイズ・価格の提供】

2008/11/23

 お元気様です!
 経営者を元気にするコンサルタント、岩邊です!!
 
本日は、11月号です。


今回のコンテンツは、
◆はじめに
◆広告業界に革命を起こします!!「広告業界“革命”ブログ」
◆10月のフリペ研では・・・
◆不景気対応の経営
◆プル型とプッシュ型営業手法の併用
◆今月のトピックス
「最小枠サイズ・価格の提供」
◆今日から一つ始めてみよう! 
7.『継続的で濃密な努力』
◆経営者のビタミン
「西武信用金庫 理事長 山崎 氏」
◆利用しなきゃ、損シリーズ

皆さん、こんにちは。
岩邊です。

今月はメルマガ配信がとても遅くなってしまいました。
楽しみにしていただいていた方、大変申し訳ございません。

皆さん、来年の計画は立てられましたか?予算はいかがですか?

決算月は各社各様ですが、決算月の3〜4ヶ月前から、来期の計画を立
てられることをオススメします。

船井総研の決算は12月。ですから、私も最近は自分の計画はもちろん、
メンバーの計画も含め、多くコミュニケーションを取るようにしていま
す。

それでは、どうぞ。


【広告業界に革命を起こします!!「広告業界“革命”ブログ」】

お陰さまで、広告業界のお手伝いをさせていただくようになって、3年。

少しでも、皆様にお役に立てたらと思って、毎日努力していたんですが、
どうも自分の満足できる「インプット量」ではなかったと思います。

どうすれば、インプット量を増やせば、いいのか?
真空状態になったら、真空を戻そうとして、吸引力が増すということを
聞いたことがあります。

「そうだ!アウトプットの量を増やそう!」

というわけで、ブログを始めることにしました。
名付けて、「広告業界“革命”ブログ」。 

皆様に少しでもお役立ちできるよう、感じたこと・読んだ本・異業種か
ら学んだことを中心にできるだけ、多くアウトプットしていこうと思い
ます。

読んでくださいね。そして、お気に入りに登録してくださいね。
ブログやってる人いらっしゃったら、是非リンクし合いましょう。

また、皆さんのお友達で、
「もっと自社の業績を伸ばしていきたい!」
「地域一番を目指している!」
「自分の営業成績を達成したい!」
「自社を変えて行きたいけど、やり方がわからない」
という方がいたら、このブログを紹介してあげてください。

紹介の方法は、カンタンです。
このブログのURLをお友達に送信するだけでOKです。
ちなみに、ブログのURLは


http://ameblo.jp/funai-iwanabe/

にアクセスしてください。

お友達にご紹介いただく場合には、
「ちょっと面白いブログがあるから読んでみたらどう?」
とご紹介してみてください。

これを読まれている経営者様・社員の皆様のお友達ですから、きっと何
かどでかいことをやってのけよう!と思われている前向きな方が多いこ
とと思います。お互いがレベルアップするためにも、このブログをご活
用下さい。

それと、皆さんのブログ、mixiでご紹介いただけるのもとってもうれし
いです。ブログ、mixi上で「こんなブログがあって、自分も読んでるん
だけど、こんな風に面白い」とご紹介していただけると、とってもうれ
しいです。


【10月のフリペ研では・・・】
 10月のフリペ研では、いつもの如く熱い情報交換はもちろんですが、
弊社住宅業界のコンサルタント味園の講演にとても温かいお言葉をいた
だきました。

我々広告業界は、広告制作・媒体提供業ではなく、「業績アップ業」で
す。
各業種ごとに、業績アップノウハウがあるわけで、弊社味園が日々住宅
業界でどのようなコンサルティングをし、どうやって業績アップのお手
伝いをしているのかを話していただきました。

味園は謂わば、住宅オタクであり、チラシオタクでもあります。
そんな味園の話に皆さん、夢中だったようです。

この機会に、私のご支援先では来年住宅業界向けの特集を組んで、“が
っぽり”儲けよう!と計画を立てていらっしゃいます。


ちなみに、次回のフリペ研は12月18日(木)。場所は、弊社東京丸
の内事務所です。

ゲストは、弊社ビューティグループのエステティックサロン専門コンサ
ルタント岸本隆行です。

岸本はエステティックサロンのコンサルティングをスタートして、10
年強。他にも、美容室のコンサルティングもしており、エステ・リラク
ゼーションでは船井総研でトップの知識・ノウハウを持っています。

是非、皆様ご参加くださいね。

<岸本率いる船井総研エステチームブログ>
http://ameblo.jp/funai-esthe/entry-10168210953.html
是非、こちらもご参照ください。


【不景気対応の経営】
 リーマンブラザーズが破綻し、日本国内でも大手不動産会社が倒産す
るなど、世界金融不安のあおりを我が広告業界でも受けています。

先日9月の広告業売上が発表されましたが、結果は「7ヶ月連続減」と
暗いニュース。

販促・PRは比較的堅調な様子ですが、4マスは前年比90%を割ってい
るケースが多く見られます。

で、好景気は好景気なりの経営手法がありますが、不景気は不景気なり
の経営手法があるのです。

時代は当然のごとく、進み続けますので、時代に応じた経営手法を取ら
なければ会社は・・・

ということで、代表的な不景気対応経営手法をご紹介しますので、参考
にしていただければ幸いです。

1.客単価ダウンが客志向
2.客数20〜30%アップを目標に。
3.新規事業・新受注モデルに参入
4.ディスカウント催事&固定客催事の充実。
⇒ロープライス・グッドサービス・人間関係の充実
5.ディスカウント訴求販促を優先させるべし
6.1番化のチャンス ⇒ 二流でも一番になれる
7.売上逆転(下克上)のチャンス
8.(原理原則に基づく)独自固有の長所の創造
9.就職難 ⇒ 良い人材は集まりやすい
10.人材の採用にあたれ!(採用強化)
11.価格訴求の追求(価格で独自性を)
12.絶対的安さの追求
13.BEP比率のダウン
⇒BEP比率 = (支払い総経費高ー減価償却費)/売上総粗利高
14.がむしゃらさの追求
15.一体化の再構築
⇒キャリアプラン・中長期経営計画・経営理念の再チェック
16.近隣第一主義固定化
⇒ドミナント化・近隣商圏のシェアアップ
17.将来構想重視の企業運営
18.付加機能重視型商品の開発


以上、他にもたくさんあるのですが、我々の業界で特に必要だと思う
ものを挙げております。是非、ご参照ください。

【プル型とプッシュ型営業手法の併用】
不景気は特に客数を増やさなければいけません。

そんななか、最近はやはり「受注率ダウン」という話をよく耳にしま
す。

私は1つの営業手法に固執するのではなく、客層・商材に合わせた営
業手法を臨機応変に活用すべきだと考えております。

以下、是非ご参照ください。

http://ameblo.jp/funai-iwanabe/entry-10168628314.html


【今月のトピックス】

●「最小枠サイズ・価格の提供」

 不景気はディスカウンターが繁盛します。
例えば、ユニクロ・イトーヨーカドーのザ・プライス、最近日本に上
陸したH&M。家具世界一のIKEAも調子がいいです。

ただ、安くするというのではなく、利益率はそのままで、客単価が低
い商材を作ると、今まで自社に寄り付かなかった予算の少ない客層を
開拓することが可能です。

私はご支援先に対して、まず最初に何をするのかと申しますと、「定
価販売の徹底」を行います。

我々業界は媒体価値が低下し、見渡せば価格競争を行っております。
まずは、定価販売の徹底を行い、「高くても効果が出る媒体」という
イメージを定着させ、営業マンも定価でもしっかりと販売できるよう、
レベルを上げていただくのです。

そうすることで、利益率アップが図れ、いつも以上に高い利益率で落
ち着くようになります。

好景気はこれでOKでした。

しかし、不景気に入ると、「○○さんは高いから、安い××さんに出
すよ!」というお客様が出てくるのです。

このときに初めて、競合企業の価格帯よりも低い最小枠サイズ・価格
の商材を作り、販売を開始します。

例えば、競合が1/4枠を定価7万円のところ、3万円で販売してい
たら、我々は1/12枠29800円の商品を用意し、販売していく
のです。

枠が競合より小さくても安心してください。

定価販売ができるようになっていれば、必ず受注できますから。

しかし、定価販売ができるようになるまでは、絶対にしないでくださ
い!

客単価が下がるだけでなく、利益率も下がってしまいますから。


【今日から一つ始めてみよう!】

7.継続的で濃密な努力

多くの人が「自分の天職を見つけたい」と転職を繰り返します。しか
し、場所を変え、職業を変えることで自分に合う最高の仕事が見つか
るものでしょうか?

ある一定の実績を上げる人には3パターンあります。
1.天才または才能のある人
2.運のいい人
3.凡人で継続的で濃密な努力のできる人

天才は、ゴルフのタイガー・ウッズやジョッキーの武豊さん達。当然
、日々の努力も凡人以上にしているでしょうが、並みの人間がいくら
力を尽くしても超えられない“才能”という天性のものに恵まれた人
たちです。

強運に恵まれた幸運な人にも、その幸運を自らのチャンスと捉え、謙
虚い努力を続けて本物になる人と、天狗になり一発屋となって消えて
しまう人に2タイプがいます。

最後は、凡人。凡人が人並み以上の成果を収めるためには、
1.圧倒的な時間をかける
2.効率を上げる
3.新しい分野に活動範囲を広げる

などの方法が考えられます。

船井総研には、「量が質に転化する」という言葉があります。
経験の浅い人は、まずは時間をかけてたくさんの仕事をこなすことで、
量が質に転化するのです。またこうした継続的な努力ができなければ、
その人の人生が変わることなどありません。

まずは仕事と真面目に向き合い、継続的な努力を続ける以外に方法はあ
りません。続けることでそれが人並み以上になったとき、結果としてそ
の仕事がその人にとっての天職になるのです。

【経営者のビタミン】

最近の経営者・トップアスリート・様々なジャンルのプロフェッショ
ナルの発言のうち、心に残ったものをお伝えします。

■優秀な社員を集金作業に使ってばかりいては、人材を生かしきれて
いるとは言えないし、結果的に顧客のニーズを拾いきれていない。自
分たちができる一番のサービスは何か。それが顧客の事業再生や活性
化のためのコンサルティング活動だった

(西武信用金庫 理事長 山崎 氏 
             日経ビジネス 2008.11.17号より)

〔ひとこと〕
今号の日経ビジネスは、「危機にぶれない経営」というタイトル。
西武信用金庫は、不良債権比率2.9%(全国平均6.4%)、預貸
率71.3%(全国平均58.6%)とずば抜けて素晴らしい経営を
されています。

我々業界も価格競争が激しくなり、粗利率が低下するなか、このよう
な時代で苦しいからこそ、「自分達ができる一番のサービスは何か?」
という問いに対する答えを改めて導き出さなくてはいけません。



【利用しなきゃ、損シリーズ(1)】

現状の経営にお悩みの経営陣の皆様!
 
交通費さえ頂ければ、ご相談に乗ります。
このメルマガからもご相談を頂くことがあります。
 
しかし、本当に自分の悩みを聞いて貰えるだろうか、
船井総研のコンサルって高いんじゃないのだろうか。
そんな不安から中々連絡が出来ないと思います。

ご安心下さい!
無料経営相談は、交通費以外に費用は掛かりません!
まずはご連絡下さい。
悩みを吐き出し、元気のパワーを受け取って下さい。

メールアドレス:hisayuki_iwanabe@funaisoken.co.jp


【利用しなきゃ、損シリーズ(2)】
 
 4月から、ファインドスター様のブログで業績アップレポートを執
筆させていただいております。

 お時間があるとき、是非こちらもご覧ください!!

広告ビジネス業績アップブログ
『広告ビジネス繁盛道@findstar』
http://ameblo.jp/niche-media/


【利用しなきゃ、損シリーズ(3)】

弊社には、FUNAI MEMBERS PLUS というサービスがございます。

弊社のセミナー・商品が通常の20%引きで購入できたり、
毎月、業績アップブックレットやCDが届いたり、たくさんのメリット
があります。
 
詳しくは、こちら ↓
http://www.funaisoken.co.jp/help/use.html

 
このようなお得なサービスが、初めてのお客様に限り、3ヶ月間無料
でご利用いただけます。

是非、ご利用ください!!





最後まで、お読みいただきまして誠にありがとうございました。

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-09-11  
最終発行日:  
発行周期:月1回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。