トップ > エンターテイメント > マンガ・アニメ > アニメ > やれいけ!B級オタク日記

やれいけ!B級オタク日記

RSS

アニメ特撮ファンの感想記です。独断と偏見たっぷりでお届けします。ローカル局の再放送も見てますので懐かしのアニメも出てくるかも?



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2017-02-18
発行部数:
970
総発行部数:
905053
創刊日:
2008-09-11
発行周期:
週刊
Score!:
100点

やれいけ!B級オタク日記

発行日: 02/18








 
 
ヘボット!
 
「キケン!ボキャ美のターン」
 
 
 
 
 
ターンとか言うなw
結局は最後、ヘボネジコンビの友情話に持ってかれちゃったけどね。
 
 
『ネジルと一緒に、いたいヘボ(涙』
ヘボットとネジルのケンカ回。
そこへボキャ美がよっしゃー!と割って入るの巻と。
こんなトコロであっさりと最高のウルトラコンボ消化。しかしヘボとじゃねーし。
最強の敵出現!出すぜ必殺の〜!とかの
よくあるパターンを避けるのが、我らがヘボクオリティ。
 
 
しかしボキャ美はよく動くよく動く。キャラ的にもシナリオ的にも。
確かにひとりで主役張れるだけのポテンシャルがあるザマスよ。
新井里美がいいんだよね。ガッチンポーのジャスミンの人。
 
 
 







 
 
動物戦隊ジュウオウジャー
 
「地球は我が家さ」(終)
 
 
 
 
 
 
残念ながら、今期のはちとイマイチだったなー。
敵キャラ、味方キャラ共に愛嬌のある奴がひとりもいない(ラッキューロ、トカッチ等)。
追加戦士はまたもナヨッとした女子力高め系といつも通りのテンプレ仕立て。
最終ロボは四角が積み上がっただけの積み木状態。
あげくに最終章のテーマがとってつけたような抉れた親子関係の修復とは。
やりたかったとの気持ちは酌むが、それならそれでそういう関係性は早めに提示しとくべきだった。
あんな急に出されて、お子様おいてきぼりだったんじゃないの。
 
 
アザルドとかバドさんとか、色々伏線は最初っから用意してはあったようだが、
それらを出すタイミングというか使い処というかを、完全に見失ってたよね。
もっと中盤ぐらいで思い切って出しとくべき、言わばその程度の伏線でしかなかった。
つくづくシリーズ構成って大事。
1クールものならともかく、行き当たりばったりじゃ1年は乗りきれないんだぜ。
 
 
、、、、で、次の9人の奴への文句は、一応1話目を確かめてからにしときまーす。
 
 
 








 
 
バイプレイヤーズ
 
「バイプレイヤーズと共演NG」
 
 
 
 
 
二話目。ここで早くもエンケンと松重のダブル主演で全力投球。
確かに。視聴者が一番見たい組み合わせはソレなんだが。間違ってはいないんだが。
数字欲しさに切り札をこうも早々に切られると、却って後の話数が心配になってくる。
ひょっとしてもう残りカスしか見せてもらえないんじゃなかろうかと急速に期待がしぼんできた。
 
 
いーんだよ。別に芸能界の裏側的な話とかは。そんなのは求めてないよ。
いっそシェアハウス内でのオッサン同士のグダグダ話とかだけでもいいよ。
 
 
 
 


 
 
 
 
 
ヘボット!
 
「ネジささる、ゆえにヘボあり」
 
 
 
 
 
今週はヤベえ。他の追随を許さない完成度。
ダイレクトマーケティングにガールズにシリアスにギャグにシュールに。
よりによって3回も繰り返し視聴。なにこの中毒性わ。
どっから手を付けていいんだかわかんねぇが、とりあえずありのままに話すぜ。
 
 
ネジ屋におもちゃ屋のチラシが舞いこんだ。
ネジルとヘボットがいってみるとそこには
DXヘボット、ソフトビニール人形、ガシャポンにぬいぐるみと
ヘボット!の関連商品グッズの山山山。
「俺様、ひょっとしておもちゃだったヘボー!?」
「そうだよー」「そうだったヘボー」
 
 
一方でボキャリーマンズはDXヘボットのパチモン、パチボットを売るが見事に爆残。
「土星ババアが絶対売れるっていうから大量仕入れしたのにー!」←コレ伏線
 
 
帰ろうとするヘボットに声をかけたのは、妙に小さいヘボット。
「僕、ソフビ人形のソフビットですビー」
ヘボットの事をデラックス師匠と尊敬し、弟子入りしたいという。
かくしてネジ屋にとっても働き者のヘボットがもうひとり増えましたとさ。
 
 
その働きぶりにてあっという間に2人の信用を得たソフビット。
しかして、それは自分がヘボットに成り代わってDXの座につくという壮大な悪企みだった。
ヘボットをリサイクル工場の粉砕サイロに突き落とし、
「これで僕がDXヘボットだビー!」と高笑い。
しかししかし! そんなヘボットのピンチを救ったのは
ボキャリーマンズに廃棄処分されたあのパチボット軍団であったのだと。
かくして、ここにカオスなDX争奪みつどもえボキャバトルが展開される!
「みっしょんへぼらへ〜〜、みょんみょんへぼらへ〜〜」
 
 
クリスマスにもやってたけど、
今度は直にメインシナリオ内でおもちゃのダイレクトマーケティングを敢行。
でもこれが、逆手を取ってすんげー面白かったんだわ。
ヘボットのカオス感でない限り、とても他に真似のできない芸当。
 
 
最後のソフビ人形が無理矢理ネジねじ込むとこなんざ、腹かかえて笑っちまった。
完全に読めてた展開だったのに、それでも笑えるってナニコレwww
 
 
 









 
 
 
タイガーマスクW
 
「クロスロード」
 
 
 
 
 
戦い終わって箸休め的な2クール目突入一発目のクッション回。
ギャグってほどじゃないんだけど、看護婦のルリ子さんとの
ドタバタ入れ替わりデートとか普通に面白かった。
アップもなしによく試合できるなーとか、呆れるけど。
まぁ年相応に妙齢の女性にドギマギするナオトとか見れたのもよかったよ。
 
 
一方で虎の穴の地下大会とか始まっちゃうみたいだけど、
また闇タイガーの方はしばらく話が離れちゃうのかなと。
これで超強敵にパワーアップしてきますた、の為とかなら納得するけど。
 
 
 
 







 
 
おそ松くん(再)
 
「ナンマイダでもうけるザンス」
 
 
 
 
 
今日も今日とて金のないイヤミとチビ太は
近所の葬式に出くわした際にどっさり積まれた香典の束を目にして金儲けを思いつく。
自分が死んだことにして、ニセの葬式で香典を巻き上げようというのだ。
だが町中のキラワレ者イヤミに、まともに香典など持ってくる奴なんかいやしない。
デカパンは500円、トト子ちゃんは自身のブロマイド。
常識人の母ちゃんにコレ持っていきなさいと3000円を渡された六つ子も
中身を自分らでチョロまかして残った600円にして渡す始末。
もう起こったザンスー! こうなったらミーが幽霊に化けて脅かしてやるザンスー!
 
 
「さん」じゃないよ。肝付イヤミの「くん」の再放送の方ね。
あぁなんか久しぶりのこのどーでもいい昭和な感覚が、疲れた脳に心地よい。
葬式ネタをギャグにするなんて狂気さも、いかにもアブない昭和って感じで。
あー、アニメって本来こういうもんだよねー。
 
 
 








 
 
宇宙戦隊キュウレンジャー
 
「宇宙一のスーパースター」(新)
 
 
 
 
シリーズ41作目ですね。
キュウレンジャーかぁ。ジュウレンジャーよりひとつ劣るんじゃないの。なーんて。
モチーフは星座。
主役のレッドは獅子座だけど、他は特に天宮十二星座にこだわることもなく、
カメレオンだのワシだのカジキだのと、結構好き放題で選んじゃってます。
確かに、乙女や双子モチーフのロボメカとか普通に難しそうだもんねぇ。
 
 
さてさて、他にも色々実験的に変えてきてますんで一応記録しておきますかね。
まずは主要メンバーが最初から9人という本作のメダマ点。
ですがこれ、9人全員が人間体というわけではなくて、
人間はベースの5人に、そこへ着ぐるみイロモノキャラがプラス4人だという変則構成。
別に着ぐるみが戦隊メンバー内に入るのは、
ビートJスタッグしかり、トリンしかり、デカマスターしかりで特に初という訳じゃない。
9って数字入れちゃってるから、まさかこっから更に追加戦士とかも多分無いだろう。
いやあるかな。やっぱし。
「十人そろって、キュウレンジャー!」ん?いやいややっぱそれはオカシイww
 
 
で、シナリオ面では遂に舞台は宇宙へと飛び出した!
というか飛び出していっちゃった!
どどどどーすんの?それってもう全く別モノのスペースオペラじゃん。宇宙旅ものじゃん。
「いや、戦隊は地球にいて地球の平和を守ってくれよ」とは至極当然な皆さんのご指摘。
俺もそう思う。
ってか毎回舞台が異星だとさ、背景にCG入れたりモブに被り物させたりとかで余計にカネかかったりしないの?
 
 
ロボットは、、、、、またもメカニック要素ナシ!
気合の一発精製のがっつり星獣系でおました。がびーん。
基本のレッド胴体メカに、他の8体が腕になり足になりでガチョンとくっつくだけの単純タイプ。
特におぉっと驚くような要素もないし。
 
 
褒める点は、、、、なんだろう。
着ぐるみメンバーの声に野太い大塚明夫オッサンが入ってくれてることぐらいかなぁ。
あの声で「オウシブラック!」とかウハw
 
 











 
 
リトルウィッチアカデミア
 
「パピリオディア」
 
 
 
 
 
2話目。学園に慣れていく主役のアッコと
いかにもなライバル的委員長キャラ登場の巻。
バカにされてもアタシ負けない!絶対あこがれの魔女になるんだもん!
 
 
ふーん。魔法少女というよりは、むしろ学園スポ根もののノリが近いなと。
イビる優等生がいて、落ちこぼれの主人公が
あいつにだけはゼッテェ負けねぇ!仲間と力を合わせてやったるぜぇ!ってな感じで。
あの絵柄だから、ド根性ガエルとかそんな雰囲気での脳内変換がおススメか。
 
 
しっかし日高のり子のドジッ子キャラが今の時代にまた楽しめるとは(笑
あそこだけを楽しみにしても充分オツリがくるわぁ♪
 
 
 
 







 
 
ヘボット!
 
「ネジル、学校へ行く」
 
 
 
タイトルふつー!!
で、まともな小学生ヒロイン来たコレ!とか思ってたら
やっぱりヘボットらしく普通にイカれた子だったとかで、やっぱりフツー!
いやでもそもそもオカシイだろこれ。
ネジルを狙って来たとかいっときながら先にクラスにいたとかさぁ。
そんならそうで、ソッチの子が転校生でしょー普通はー。
とか考えた時点で、あ、これヘボットだったと我に返る日曜の昼下がり。
 
 
 
 








タイガーマスクW
 
「激闘!ビッグフット戦!」
 
 
 
 
 
今週は、、、、なんだろう。
別に普通にプロレスしてたし、女子の華やかなファイトもあったし、
巨漢レスラーを粉砕するタイガーの勇士ももちろんあったしで。いたって普通。
特に何があったってわけでもないけど
でもこれくらいで充分及第点だよね。うん。面白かったです。
 
 
ルリ子さんは、、、うーん。
恋愛要素も入れようぜってなテコ入れ策、なんだろうかやっぱし。
しかし耳打ちとか、あからさまに安っすいビッチ属性で萎える。
パンツルックなのがせめてもの良心って感じだが
薄い本でガチムチどもに蹂躙されちまうのが目に見えるど。
 
 
ベビーフェイスの女子二人組。
池澤はすぐわかったけど、飯塚真弓は気付けなかった。てか劣化した?
最近トンとご無沙汰だったけど、またぜひ復帰なさってくださいな。
女子声優業界は、大変そうだけどー。
 
 
 

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. 私の詩の世界

    最終発行日:
    2017/01/12
    読者数:
    959人

    日々の生活の中から言葉に紡いであなたに届けます。恋愛に疲れたら、仕事に悩んだら、人生に迷ったら。少しでもあなたの心をやさしくほぐす癒しとなり、また仄かに照らす灯台の灯りのように導く助けになれれば幸いです。

  2. レトロゲームミュージアム

    最終発行日:
    2017/02/04
    読者数:
    1031人

    あのとき君は若かった…。押入れにしまったまま忘れているあなた。今では最新のハイスペックゲームに夢中のあなた。たまには懐かしいあのときの友の顔を思い出してみませんか?昔懐かしのファミコン・レトロゲームを振り返ってみましょう。

  3. すくすく育児 天使のキセキ 

    最終発行日:
    2017/01/12
    読者数:
    953人

    あの人気カリスマライター木元かおるにもついに待望のベビーが誕生!喜びのあまりこの育児日記をスタート!仕事に育児に大忙しのなかお送りする子育て爆笑エピソード。子供の成長を、私の失敗談に交えて赤裸々に暴露しちゃいますよ。

  4. ≪占いの雑学≫

    最終発行日:
    2017/01/12
    読者数:
    964人

    特にジャンルにはこだわらない、自由な占いメルマガです。広く、浅くをモットーにさまざまな雑学を提供できたらとおもってます。

  5. おススメ漫画道場の今日の一本!

    最終発行日:
    2016/12/14
    読者数:
    958人

    こんにちは皆さん初めまして。私、「人生にもっと漫画を」のフレーズでお馴染みの日本漫画普及推進委員会の下っ端Kと申します。日々自分が読んでこれは!と思ったものを順にご紹介できればと思っておりますのでどうか末永くお付き合いくださいませ。

発行者プロフィール