メンタルヘルス

クリエイティブ・コンディショニング メールマガジン

クリエイティブ・コンディショニングは、「仕事・家庭・育児による体調不良にアプローチするための実践的な手法」です。

メルマガ情報

創刊日:2008-09-03  
最終発行日:2009-12-01  
発行周期:不定期  
Score!: 非表示   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガは最新記事のみ公開されています。

クリエイティブ・コンディショニング メールマガジン

2009/12/01

毎日のセッションで、本当に多くの方の快復や気づきや工夫に感動をいただいています。

ありがとうございます。


さて、早いもので12月になりました。

もう暮れですね。


どうお過ごしですか?

無理をしていませんか?

一休みしていますか?


色んなことがドドドドッと流れ込んでくる月ですからね。

身体と脳と心の変化には十分に気をつけましょうね。



11月のなかばで僕は次のようなお話をしました。

『体を元気にすることは、あなたにとってどういう意味をもつのですか?』
http://d.hatena.ne.jp/takukanba/20091113/p1



「バタバタしている時ほど、毎日同じ出来事が繰り返されているかのような錯覚に陥るものです。

そうすると、状況が変化しているのにも関わらず、同じ仕事のやり方、同じ生活の過ごし方、同じ療養のやり方、同じ子育てのやり方に頼ってしまい、いつのまにかどんづまりということになってしまうのです。

つまり、ベストプラクティスに頼って、脳がワンパターン化してしまうわけです。


そういうわけで、12月の僕のテーマは、ワンパターンに陥りやすい師走に、問題解決に向けてのプランをどのように共有していくのか? というところに設定します。」



この「問い」をもとに、体の手入れはもちろんのことですが、それと並行して、日常の問題、家族との関係、仕事との付き合い方、そういった人それぞれ異なる課題に向き合ってみる機会が増えているように思います。


そうすると、これまでの日常から一転、生活にハリがでる、やる気がでる、自分の目的意識が明確になる、など、人それぞれ異なるゴールが描けるように変わっていくのかもしれません。

そのうえで、


体を元気にすることは、あなたにとってどういう意味をもつのですか?



ゴールを描き、これからプランをつくっていくうえで欠かせない、この「問い」について考えてみてはいかがでしょうか。


体の手入れをすることはもちろん重要ですし、神経・筋膜・靭帯の手入れをすることによって結果的にゴールが見えてくるということもあるかもしれません。

しかしながら、体だけ良くしてくれればそれでいい、そういったご意見・ニーズはいまだ存在するのです。


ですから僕は、体のことを中心にすえながらも、日常をふりかえってみる、日常と体との往復書簡によって、体の症状を別の角度から見つめ直してみる、そういった時間をもつことをあらためて提案をしたいと思います。



このところ満員御礼が続いており、すべての方のご要望に応対できない事態が続いております。

移動時間を短縮するなどの対応しておりますが、ご理解のほどよろしくお願いします。

いち療法家として心苦しい限りです。


__________

横浜かんば整体の紹介 http://d.hatena.ne.jp/takukanba/about

ご予約/ご相談はメール mailto:takukanba@gmail.com 、または電話 090-7177-7277(直通)/045-367-7099(代)まで。 

最新のコメント

  • コメントはありません。