的中率92.5%のいちろうの法則による神の銘柄

いちろうの法則をご存知ですか?1999年11月より、底値と判断された株価から15%上昇を的中として、延べ8000を越える検証を行い92%の的中率という結果を得ました。このいちろうの法則によって抽出された銘柄の1部をご紹介するものです

メルマガ情報

創刊日:2008-08-31  
最終発行日:2017-08-12  
発行周期:毎週日曜日22時  
Score!: 60 点   

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

このメルマガはサンプル記事のみ表示されています。

このメルマガはサンプル記事のみ公開されています(最新号を読むにはメルマガ登録が必要です)

サンプル記事

2000/01/01

1月2日号「登録型笑夢レポート」
こんばんは! さあくる笑夢です!
今週もレポートをお読みいただき感謝申し上げます
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
さて!さあくる笑夢 笑夢塾 塾長の提言
酒田五法において、相場の基本が示されています
私は、とりわけ三法の考え方が最も重要であると考えており
その考え方が「正しい投資法」であると思います
三法とは「売り、買い、休む」という単純なものですが
安いときに買い、高いときに売り、わからないときは休む
という当たり前のことを具体的に実践することが大切であり
その当たり前のことを実践することを笑夢塾で学んで頂きたいと思うのです

「買い」については、いちろうの法則によって抽出された銘柄を陽転期に仕掛ける
「売り」については、逆いちろうの法則によって抽出された銘柄を陰転期に仕掛ける
どちらでもない時期については、「さあくる笑夢活動」を実践し資金を得る
この三法を実践するのです

買ってはいけない時期に買うから負けるのです
その逆も然りです
買うべき時期、売るべき時期は年に数回出現します
そのチャンスを確実にものにする
そして、チャンスを待っている時期は「さあくる笑夢活動」の実践で資金を得る
この三法に尽きるのです

是非、さあくる笑夢の笑夢塾において「笑夢三法」を実践してください
入塾希望者は、お気軽にご連絡をください
折り返し、ご案内を差し上げます
emu5678@gmail.com



いちろう銘柄の結果は
http://plaza.rakuten.co.jp/emu5678/

空売りの実績は
http://ameblo.jp/emu5678/

三昧の結果と実績は
http://blog.goo.ne.jp/emu5678

各種伝言は
http://emu5678.blogspot.jp/

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
笑夢塾 塾長コラム(12/28)

先手必勝という言葉がありますが
相場においても先手は重要です
行き過ぎた相場、或いは株価は戻ろうとする力を持っています
今の相場は明らかに「行き過ぎ」の状況になります
ただ、売りを仕掛けるには少し早すぎるような感じがします
陰陽の転機は「陽転期」ですから
今しばらくは上昇するという考えの前提に立った上で判断が必要です
いちろうの法則によって抽出された銘柄がどの時期に仕込まれるべきなのかは
これまでの結果によってより具現化してきています
一方で「売り」の場合についても検証をする時期が来たようです
この休みを使って過去のデータの検証を行い
笑夢塾塾長レポートで報告をしていきたいと考えています

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
塾長5訓
1、基本はいちろうの法則であること
2、投資はシンプルに考えること
3、わからないときは、動かないこと【待つも相場】
4、必ずチャートを確認すること
5、あわてて、売買しないこと【明日も相場は続きます】
「努力は必ず実る」と信じて日々研鑽を積み重ねましょう
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
12/28のemu指数
買い指数9
売り指数38
emu指数-29
指数前日比6
積算指数-44

買い指数とは、いちろうの法則に基づき全銘柄について抽出された銘柄数です
売り指数とは、逆いちろうの法則に基づき全銘柄について抽出された銘柄数です
emu指数とは、買い指数から売り指数を指し引いた数です
買い指数については、2006年4月24日からデータを蓄積しています
売り指数については、2006年8月11日からデータを蓄積しています
買い指数の最大値は、【1937】2008年10月10日
売り指数の最大値は、【63】2012年12月19日
emu指数の最大値は、【1937】2008年10月10日
emu指数の最小値は、【−59】2012年12月19日

過去の経験値から買い場を示すのが
【指数前日比+50以上】かつ【積算指数+100以上】
仕込みのタイミングは
【指数前日比がマイナス表示】
となります
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
今回の銘柄は以下のとおりです
本日の公表する「いちろう銘柄」は以下のとおりです

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

最新のコメント