マーケティング

理央 周のBusinessJIN宣言!!:マーケティング実践教室

現役マーケッター、週末起業家、MBAの理央 周(めぐる)が、今日からできるマーケティングのコツを語ります。マーケティング担当者の方はもちろん、ベンチャー企業の経営者の方、営業部長でマーケティングを取り入れたい方、必読です!

全て表示する >

【今日から実践 PRマーケティングのすすめ】

2009/07/20

企業の最大のミッションは顧客の創造。

経営を最初に体系化した、ピーター・ドラッカーの言葉です。

マーケターが顧客を創造するためにもっとも欲しいもの。
それは、顧客からの信頼です。

顧客にコミットすることで、マーケティングが成り立ちます。。

信頼を得て、マーケティングを成功するためにする行動が、
広告でありプロモーションですが、
昨今の、メディアの多様化や広告の氾濫などで、
生活者も広告を信頼しない傾向にあります。

クチコミ マーケティングが効くのですが、
ここで重要なのが、PR=パブリックリレーションズです。

生活者は広告よりも新聞・雑誌・ネット・テレビの
記事や報道を信頼する傾向にあります。

メディアに取り上げてもらうと、
媒体費をかけずに、より信頼される形で、媒体にのっていきます。

確実に載るかどうかはわからないっていうリスクを差し引いても、
PRは非常に重要な、認知を稼ぐ手段となりえます。

特に、広告にコストをかけられないスタートアップ企業には、
必須とも言える手段です。

PRでまずは切り込み隊長になるのが“プレスリリース”です。

この本はちょっと古いので、4大媒体のことしか書かれていませんが、
リリースを書く際の留意点が非常に簡潔にまとめられている。

全部無料(タダ)で宣伝してもらう、対マスコミPR術/玉木 剛


参考になるのは、取り上げる媒体者側の姿勢が、
インタビュー形式でまとめられている点です。

基本的にリリースを取り上げるのは、
編集のかたがたの判断によります。

メールにPDFとかで添付して送ろうが、
それを手にとって、記事にする価値があるかどうかは、
“人間”が判断することになります。

リリースを送る際に、必要以上の注意があれば、
掲載される可能性が高まります。

デジタル化が進んでも、
それはまだまだアナログの世界の一部でしかありません。
どこまでいっても、人間が最終的に判断して、
最後は決まるものです。

PRを一から考えてみると、
告知に関する意識も変わってきます。


ぜひ明日からの仕事にも取り入れてみてください!

理央 周(めぐる)



☆☆ 理央 周(めぐる) プロフィール ☆☆

◇ 現役マーケターとして今までのキャリアを生かし活躍中
◇ 週末起業家として、ブログ・セミナー・メルマガで
  マーケティングを広める活動中 
◇ 米国インディアナ大学でMBA取得

マーケティングのことでお悩みがあれば、
お気軽にメールしてください!

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-08-17  
最終発行日:  
発行周期:週1-2回  
Score!: - 点   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。