政治・経済

八王子市議会議員 小林ひろゆきのメルマガ

元代議士秘書として、日ごろ思うことをお送りいたします。

全て表示する >

小林ひろゆきメルマガ

2008/09/21

先日(16日)の総務企画委員会に付託された政治倫理条例の審査内容について、改めてご報告したいと思います。

市長提出議案7件がお昼休みを挟んで午後1時過ぎまでかかったので、政治倫理条例の審査は1時30分からとなり、休憩を挟み、延々6時間に及んだ。なにしろストレスが溜まる役目をいただいたものだ。委員長として答弁に立てず、議事進行に徹し、常に公平な立場を最後まで貫いた。

おかしな質問を繰り返した議員に、ある議員から「質問する前に、もっと勉強して来い!」と一喝があり、周りが苦笑する場面も。

思えば、前もって8月19日には各議員のもとに条例案を届け、28日には市民集会を開催。その後も9月1日には本会議に提出された。その間、問い合わせや質問する機会は何度もあったはず。また、議員の会を代表して山越議員が12日の本会議に上程した際も誰からも質問がなく、肩透かしにあった。

そして準備万端で臨んだ16日の総務企画委員会。代表して両角議員から提案説明がなされた。その後質問に立った議員に対し、さすが論客ぞろいの答弁班は、時には?を付けたくなるような質問に対しても、真摯に、丁寧に答弁し、何度も傍聴者から(本当はいけないのですが)拍手が出るような回答をされた。

採決の結果は、政治倫理条例に
賛成――上島議員、井上議員、山越議員
継続審査――鈴木(レオ)議員、中島議員、水野議員、萩生田議員、市川議員、原田議員
となった(ちなみに私は委員長のため採決に加われません)。

「継続」の場合、来る25日の本会議での委員長報告には盛込むことができません。ただ、今回質問された各議員の発言は、一字一句議事録に載ることになり、どの議員がどんなことを言ったか、伝統ある八王子市議会の議会史に墨黒く書かれることになります。

そして、議員は誰でも、いずれ「選挙」という洗礼を受ける。

8月17日(火)の読売新聞記事をご紹介したいと思います。
――意見表明で、上島儀望議員は、「こんなに長時間にわたって質疑する時間があるなら、代案を出すべきだ。(裁決を)先延ばしにするための戦術としか思えない」と反論した。(読売新聞)

新聞各紙の記事を読まれた市民の皆さんは、今回の「政治倫理条例」が、継続審査になったことをどのように判断されるのでしょう。

まだまだ始まったばかりです。



【参考】
読売 http://seirin8.web.fc2.com/media/0917_yomiuri.html
朝日 http://seirin8.web.fc2.com/media/0917_asahi.html
毎日 http://seirin8.web.fc2.com/media/0917_mainichi.html
東京 http://seirin8.web.fc2.com/media/0917_tokyo.html


八王子市政治倫理条例の制定をめざす議員の会
http://seirin8.web.fc2.com/

小林ひろゆきHP
http://www.kobayashi-hiroyuki.jp/ 
 

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

メルマガ情報

創刊日:2008-08-11  
最終発行日:  
発行周期:月1〜2回  
Score!: 非表示   

コメント一覧コメントを書く

この記事にコメントを書く

上の画像で表示されている文字を半角英数で入力してください。

※コメントの内容はこのページに公開されます。発行者さんだけが閲覧できるものではありません。 コメントの投稿時は投稿者規約への同意が必要です。

  • コメントはありません。