トップ > エンターテイメント > テレビ > ドラマ > 天地人、篤姫の大河ドラマ&徳川将軍家系図&江戸時代文化

天地人、篤姫の大河ドラマ&徳川将軍家系図&江戸時代文化

RSS

江戸幕府300年の歴史とその周囲の親藩、譜代、島津家など外様の各大名など大徳川氏の家系図をまじえ、大奥から側室、埋蔵金までそして江戸町文化や浮世絵について語っていきます。NHK「篤姫」関連も充実してより一層ドラマが面白く見られます。



メルマガの登録・解除

登録した方には、メルマ!からオフィシャルメルマガ(無料)をお届けします。


最新の記事リスト

  1. このメルマガは最新記事のみ表示されています

メルマガ情報

最終発行日:
2009-05-02
発行部数:
18
総発行部数:
1209
創刊日:
2008-07-18
発行周期:
週刊
Score!:
-点

天地人、篤姫の大河ドラマ&徳川将軍家系図&江戸時代文化

発行日: 05/02


○○○●天地人、大河ドラマ&徳川将軍家系図&江戸時代文化●○○○第75話

 ☆本能寺の変、秀吉黒幕説☆

 「melma」からの配信は今回で終了させていただきます。
 ぜひ「まぐまぐ」にて再登録していただきますよう
 お願い申し上げます。 
  http://www.mag2.com/m/0000269239.html


  信長の天下が見えた時期に本能寺の変が起きた。

 ここで一つ考えなければなりません。

 信長の天下が来ることを、果たして信長の家臣団は喜んだでしょうか?

 直前の天正8年には佐久間信盛や安藤守就が永年の功績を棚上げにされ

 過去、信長に逆らったことを理由に改易されています。

 信長は合理主義者ではあったが人の心の機微を掴むのは無頓着だった

 事がうかがえ知れます。

 そして家康でさえ「暗殺説」が何の疑いもなくまかり通っています。

 このような状況では真に信長の天下を喜ぶ家臣は少なかったはず。

 誰もが使い捨てにされることを恐れていました。

 光秀しかり、秀吉しかりです。

 通説では秀吉が信長に援軍を要請したのも、自分が毛利征伐の手柄を

 立ててしまっては後々信長にうとまれるのが怖かったからと言います。


 さてそこで、本能寺の変の秀吉黒幕説。

 何より明確に物語っている状況証拠が秀吉の中国大返しです。

 常識では考えられない日程で大阪に戻ってこれた。

 何故か?

 あらかじめ準備していたからです。

 歴史家の一部には秀吉と光秀が組んでいたのなら、山崎の合戦の前に

 光秀が「なぜ俺を裏切るのか?」と糾弾するはずだというような

 ことを言います。

 私にしてみれば「あなたは駆け引きと云うものを知っているのか?」

 と問いたい。

 秀吉は決して光秀とコンタクトは取っていません。

 いざと云う時に信長にバレる様な証拠を残すわけがないじゃないですか

 秀吉は光秀と20年来の付き合いです。

 光秀の考えることはほぼ想像出来るはずです。

 そして当時は信長がいつ家康を殺してもおかしくない世相だった。

 そこで秀吉は考えます。

 今、信長を中国路に誘えば、京に残っている有力武将は光秀だけ。

 彼が信長を襲う事は十分あり得ると読んだのです。

 光秀が信長を襲える条件、それは誰にも詮索されず軍備を整えることが

 出来るかどうか。

 それが秀吉軍への応援と云うことで可能になりました。


 光秀、秀吉ともに信長の天下統一には危機感を感じていました。

 そこで秀吉が信長の隙を演出して見せたのです。

 たとえ光秀が乗ってこなくとも、自分は手柄を信長に譲ったという

 ことでポイントが取れる。

 もし光秀が動いてくれれば絶好のチャンス到来。

、京都に探索用員を置き、中国路には「信長さまを迎えるため」という

 口実で、いざと云う時に取って返すための輜重兵を配備したのです。

 そして予想通り光秀が罠にはまった。

 光秀は秀吉の罠とも知らず、天がくれた千載一遇のチャンスとばかりに

 この機に飛びついたのです。

 準備不足は判っていたでしょう。しかしチャンスは二度と訪れない。

 そこで決行に踏み切った。


 光秀の密書をもった人間がなんで毛利軍と間違えて秀吉軍に捕まって

 しまうのでしょうか?

 これは予め手配しておいた秀吉の伝令が高松城を囲む秀吉に知らせた

 のであり、或いは光秀の伝令が毛利軍と秀吉軍を間違えるように

 秀吉軍が毛利軍を装っていたのです。

 光秀与力の細川氏や中川氏、高山氏も、すぐには光秀に与しないことを

 予め秀吉は読んでいたのでしょう。
 
 また、秀吉は中国大返しにあたり「信長さまは落ちのびている」との

 噂を諸国に流し、諸将が光秀側に付くのを防ぎました。

 自分が不意をついて中国大返しをすれば、光秀を討ちとれると

 読んだはず。


 天下を取れるほど人心収攬に長けた秀吉が、このくらいのことを

 考え付くのはむしろ当然と言えるでしょう。





姉妹誌 「神田、日本橋は江戸古町。史跡と老舗、グルメを紹介」を発行しました。
    ぜひ下記からご登録ください

 発行システム:見やすいPC版『まぐまぐ!』
 配信登録・中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000288220.html

 発行システム:手軽な携帯版『ミニmag』
 配信登録・中止はこちら http://mini.mag2.com/pc/m/M0092428.html


PR---q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p q(^-^q)(p^-^)p ♪---広告

☆貸会議室なら安くて便利なフェニックスコートの貸会議室をどうぞ
JR神田駅、丸ノ内線大手町駅いずれも徒歩5分。1時間3500円〜
  http://kasikaigisitu.com/ 

☆レンタルオフィスをお探しの方、お気軽にご相談ください。
起業したばかりの方、都心にミニ倉庫が欲しい方、東京支店が必要な方
 株式会社ちかい のレンタルオフィス http://small-office.jp

-----------------------------------------------------------------
 ★天地人、大河ドラマ&徳川将軍家系図&江戸時代文化★ 

 発行者:大嵜健史

 ご意見、ご感想はこちらまでお願いします。
  oosaki@small-office.jp

 読み易いPC番はこちらです。
 http://archive.mag2.com/0000269239/index.html

  お手軽な携帯配信版:『ミニまぐ』(携帯版は23:00以降の配信は翌朝)
 配信登録・中止はこちら
  http://mini.mag2.com/pc/m/M0091252.html

 ブログはこちらです。http://tokugawake.livedoor.biz/ 
 このメルマガの記事はブログの内容とほぼ同じものです
-----------------------------------------------------------------

ブックマークに登録する

TwitterでつぶやくLismeトピックスに追加するはてなブックマークに追加del.icio.usに追加Buzzurlにブックマークニフティクリップに追加Yahoo!ブックマークに登録
My Yahoo!に追加Add to Google

規約に同意してこのメルマガに登録/解除する

登録/解除

メルマ!のおすすめメルマガ

  1. コスト“ゼロ”でつくれ!! やる気×社員=儲かる会社

    最終発行日:
    2010/02/17
    読者数:
    46人

    会社の経営・部署のマネジメントに携わる方へ。「やる気→問題解決→利益→やる気→…」このサイクルこそが“儲かる会社”なのです。リーダーのやる気は部下のやる気!そのやる気を高めるとっておきの手法をお届けします。さあ、儲かる会社をつくりましょう!

  2. Snet

    最終発行日:
    2016/11/26
    読者数:
    87人

    snetでは、会員の皆様が競馬で勝つ為の予想を配信しています。 2014年 今年提供したメルマガ予想 5戦5勝のパーフェクト的中!! マグレや適当な予想ではこんな芸当は不可能です。 [BN] umal.me/bw umal.me/bx

  3. ほらほらホラーがやってきた

    最終発行日:
    2009/10/24
    読者数:
    50人

    2秒から、2、3分で読み切れる、オチのあるベリーショートホラー小説集です。

  4. 痔ろう、いぼぢ、切れ痔でお悩みの方へ

    最終発行日:
    2010/07/25
    読者数:
    20人

    痔の悩みはなかなか人に相談できません。しかし痔は誰でも罹る病気で、一種の生活習慣病でもあります。あれ?と思った時、或いは事前の予防としてご覧になっては如何でしょう。医療知識だけでなく、「こんなことも?」という記事も。tvでお馴染の東先生監修

発行者プロフィール